保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2009年02号

今週のジャンプ一コマレビュー 2009年02号 

 ジャンプ恒例、新年の新連載。題材は高校スポーツ、舞台は新設校。去年は一年生ばかりのメンバーで県大会の上位にまで駒を進めました。主人公がチビで相方がノッポ。新入生と二年生とのミニゲームが第一話の山場でした。以上、1号の新連載『マイスター』と2号の新連載『黒子のバスケ』のどちらにも適用できる説明文でした。ジャンプ編集部ではスポーツ漫画の第一話のテンプレみたいなのが出来上がっていて新人にこうやって描けと指示しているのではないかと思ってしまうくらい設定が被りすぎています。もっとも全体的な印象はかなり違いますが。特に主人公の性格が真逆です。とりあえず妙な押しつけがましさを感じなかっただけ今回の新連載の方が好感が持てました。

 『トリコ』ではメシを食ったら傷が治りました。それなんてオリバさん?

hitokoma_2009_02_01

 ストーリー的に考えるとグルメ細胞とやらの恩恵と見るのが妥当なのでしょうが、個人的にはトリコ個人の驚異的な回復力によるものだと思いたいところです。お手軽な御都合主義設定に頼らなくてはならないほど貧弱なキャラではないでしょう、トリコという漢は。
 ところで左の目元の古傷だけが癒されないのは何故なのか……まさかARMS殺しのジャバウォックの爪によるものか!?(それはない)

 『HUNTER×HUNTER』は今週号でストックが底を突いたので毎度のように長期休載に入りました。次にジャンプに掲載されるのは何ヶ月後か、はたまた何年後か。

hitokoma_2009_02_02

 ゲゲェーッ!? ノブさん心折れすぎだよ!(ナックル心の叫び)

 以前は恐怖のあまり総白髪になっていたのが今回では髪がほとんど抜け落ちてしまいました。今のノブさんの顔を見たらパームの恋心も氷点下に下がるわ。しかし冨樫先生は本当にキャラを粗末に扱いすぎる。天地は不仁、万物を以て芻狗と為す的な感じ。
 しかし意地の悪い見方をすればノブさんはストーリーの都合でリタイアしたとも言えます。ぶっちゃけメレオロンと組んで王のすぐそばまで近付いて窓を開く者(スクリーム)を使えばまず勝てるので。強力すぎる特殊能力を持っていたせいで作者の都合(?)で精神的にヘタれさせられたノブさんにジョジョ第五部のフーゴの悲哀を垣間見た。

 『To LOVEる』は……まぁ「考えるな、感じたらもっとダメだみたいな。

hitokoma_2009_02_03

 ロリってレベルじゃねーぞ!
 いくらなんでもここまで幼すぎればさすがにストライクゾーンから離れとるわい。本来ならブレーキをかけるところでアクセルを踏んでしまって誰もついて来られない地点にまで到達してしまった感がバリバリだぜ!
 ところで、まうまうと聞いてバトルプログラマーシラセを思い出した人は素直に手を挙げるように。はーい。




コメント

ノヴさんより劣るであろうシュートやナックルですら最初にちょっとビビっただけなのに、なんでノヴさんだけあんなことになってるんですかね?
やっぱ絶の状態で触れたのがまずかったのでしょうか?
カワイソウに(´・ω・)

なるへそ。言われてみればノブ強いかも。
今後、王と会長の所に核ミサイルが飛んでくると予想。んでそれをユピーの怒り玉で破壊。事なきを得る。って感じの妄想暴走中。

あと監督がヨボヨボしてる見てるだけのじーさん

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/825-ca770a63

トラブル128 セリーヌ変化!ついに幼女まで登場…!ロリ成分加速な「To LOVEる」

前回のあらすじ:巨大植物セリーヌを救うため、惑星ミストアへ向かったララたち…ララは怪力を失い、リトと二人きり…そこに怪物が襲...

  • [2008/12/12 20:33]
  • URL |
  • To LOVEる -とらぶる- 考察 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ