保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第188話

ハヤテのごとく! 第188話 

 夏休み、どうですか? 「休みは計画を立てている時が一番楽しい」という第188話です。

hayate_188_01

 メインヒロインでありながら十週近くに渡って全く出番を与えられず、ナギはうっかり自分が二次元世界の住人であることを忘れて三次元世界の時節にリンクした感想を洩らしました。
 しかし夏コミですか。オタとしては夏は有明で三日間を費やすのが常識なのでしょう。でもほら俺は中庸の大道を歩む一般人だから夏コミみたいなイベントに入ったことがないんですよ。せいぜいメロンブックスに足を運んで同人誌を物色するくらいです(立派に道から外れています)
 さてナギに続いてマリアさんが登場。これまでの出番の無さを払拭せんがために一ページを無駄に費やしてのお目見えです。

hayate_188_02

 輝いています。眩しさ150%増量中(当社比)です。主のことなどそっちのけ、久しぶりの出番なので自分の存在感をしっかりアピールしようとする打算に満ちあふれたキラキラビームを放っております。というわけでマリアさんの外ヅラの輝かしさは内面のドス黒さに正比例するという公式が導き出されるのでした。
 式で表せば以下の如し。

   y=kx

 y……マリアさんの外ヅラの輝かしさ、k……マリアさん主観による作中における不遇さ、x……マリアさんの内面のドス黒さ

 それでもナギに較べたらまだマシな方じゃないですか、アーたん編でも一コマ映像が映ったし、しかもそれは正真正銘に幼くてピッチピチだったころのマリアさんじゅうねん前の姿だったんですから。
 さて公式設定でのメインヒロイン二人をすませたので次は真打ち人気ナンバーワン、事実上の真ヒロイン桂ヒナギクに移ります。

hayate_188_03

 ヒナはいいねぇ。畑先生が生んだ萌えの極みだよ。ずいぶん長い間、顔を見ていなかったので感慨もひとしおだずえ。
 さてヒナギクは御承知の通り高所恐怖症なので飛行機に乗る必要のある海外旅行に行きたくはないのです。海路を使うには時間的制約が大きすぎるし、お約束としてシージャックが起こる可能性が大。それだと咲夜の“タイ”タニック号を襲ったデ○ーズ・フリートの再登場の芽もなくはありませんが読者の誰も期待していないのできっと新手のテロリストが乗り込んできて木刀正宗の餌食になるのでしょう。や、ヒナギクがGWに西沢さんと一緒に飛行機に乗ってカッパドキアやアテナを訪れるのはすでに決定しているんですけどね。

hayate_188_04

 ヒナ可愛いよヒナ。ブランド品に身を固めた姿をハヤテにキレイだよと褒められて赤面しているというのがファンとしては悲しくもあり腹立たしくもあり憎らしくもあるので殺意の赴くままにサンデー本誌のハヤテの顔を切り刻もうとしましたがハヤテ本人は一向に痛痒を感ずることなく徒労に終わるであろうことは経験済みなので諦めて額に肉と書くだけで今日のところは勘弁しといたらぁな!
 続いて伊澄。

hayate_188_05

 気が付いたらオランダに着いていました。ま、アニメだととっくの昔に渡欧してフランスにまで迷い込んでいたんですけどね。

hayate_188_06

 伊澄の迷子スキルはもはや空間転移の域に成長したと言えるでしょう。伊澄の着物の裾を掴んでしばらく目を瞑っていたらいつの間にか海を渡っているわけだから旅行の際には経済的な移動手段になり得ます。しかし欠点として目的地が完全にランダムで自分では選べず、目を明けたらギアナ高地の頂上に立っていたとか飛行中のF15戦闘機の上に座っていたとかいうことがザラにありそうなのが玉に瑕です。
 お次は咲夜とワタル&サキさん主従。ワタルは咲夜にサキさんと旅行に行く予定はないのかと訊かれて言下に否定します。

hayate_188_07

 こんな幼い泣き顔をしていますが彼女は二十歳です、れっきとした大人の女性です、とマリアさんの場合とは逆方向の意味で注意書きが必要なサキさんなのでした。

hayate_188_08

 どう見てもどこかに連れて行ってくれと誘っています、本当にありがとうございました。それに気付かないワタルは鈍感なことではハヤテと良い勝負です。しかもハヤテは心を鈍感にすることを自分に課しているのに対してワタルの気の利かなさはナチュラルボーンなので実質的には圧勝しています。
 で、どれだけ水を向けても一向に察してくれないワタルに業を煮やして、咲夜は自分から旅行に行こうと言い出すのでした。

hayate_188_09

 男が消極的だと女は積極的になるのであった。ハヤテサイドだと西沢さんが良い例です。
 そんなこんなで廻り廻って三千院邸にカメラが戻ると、ナギが某ジョージ氏のパク……ゲフンゲフン! リスペクト的なダーツの旅をやることに決めていました。

   ↓ジョージのTV番組(打ち切り予定)
hayate_188_10

 ジョージ違いです。

 ナギの絶妙なコントロールもあって行き先は日本海溝と宇宙に決まりかけましたが、当の本人が否定したのでお流れになって、結局はナギがダーツを握って直に地図を刺しました。

hayate_188_11

 かくして本編復帰第一話ということでメインキャラが総じて顔を出し、なおかつギリシャはアテナへの旅行が決まってハヤテがアーたんと再会するという伏線が張られました。なのに西沢さんだけ登場していないのは何気に差別待遇な気がしないでもありません。





コメント

>>ジョージ違いです。
最初何のことだか判りませんでしたが、
なるほど中の人でしたかw

しかしサキさんホントにカワイイな
20とは思えない

ギリシャはアテナへの旅行が決まって

ギリシャはアテネへの旅行が決まって
ナとネ間違えてますよ???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/776-47896e82

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ