保険 アリコ Moon of Samurai マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」

マクロスFRONTIER 第14話 「マザーズ・ララバイ」 

 前回グレイスが起動させたディメンション・イーターは猛威を振るい、惑星ガリア4に癒しきれない傷痕を残しました。

MacrossF_14_01

 リンゴがぞぶりと囓られた感じです。さすがは恒星間移動が可能な世界、破壊の規模が大きい。余談ですが、ガンダムシリーズも誕生してからそろそろ三十周年を迎えようとしているのだから、一つくらいは太陽系を越えた領域でドンパチやらかす作品が生まれても良さそうなものなのに。別にスケールがデカけりゃ偉いという話でもありませんが、地球の重力に縛られた人類の成長と革新、なーんてテーマを金科玉条に掲げて墨守しなければならない義務なんてどこにもないわけだし。

MacrossF_14_02

 マクロスフロンティアではS.M.Sの面々がアルトたちの災難をうすうす察しつつも、手が届かないほどの距離が隔てられているので、どうすることもできない以上はトークに興じるほかありませんでした。さすがにルカとオズマは自分たちの先輩や妹が危機に瀕しているかも知れないので心配していたのですが、オペレーター三人娘プラスお局様は脳天気に恋バナに花を咲かせていました。

MacrossF_14_03

 バジュラによる急襲が始まりました。マクロスフロンティアがフォールド断層を突破する技術を自家薬籠中のものに仕切れていない現状では戦闘のイニシアチブはバジュラ側にあります。

MacrossF_14_04

 死亡フラグその一。意中の女性に、戦力として完全なゼロ評価を頂戴してしまったルカ坊でした。「帰って来たら、お話ししたいことがあります」とあからさまなセリフまで吐いているので、これで死ななきゃ嘘ってものです←でも死なない

MacrossF_14_05

 死亡フラグその二。
これ見よがしに息子の写真をコックピットに貼って出撃するカナリア姐さん(そこはかとなく『プラネテス』のフィーを連想させます)。これまた死ななきゃサギってものです←やっぱり死なない

MacrossF_14_06

 死亡フラグその三。
新統合軍の名も無きパイロットが場違いに頑張っちゃっています。S.M.Sに美味しいところを持って行かれっぱなしでは正規軍の名が廃るとばかりにミサイルを乱射し、攻撃を避け、ディストーションパンチピンポイントバリアパンチでバジュラを粉砕する! これで死ななきゃペテンです←くどいようだが死なない

MacrossF_14_07

 なのに完全にノーマークだったキャラが戦死しました。
クランが名前を叫んでいたので、金魚のフンのようにクランの後ろにくっついていたメルトランコンビの片割れとは分りますが、どうにも顔が思い出せません。すまんララミア。

MacrossF_14_08

 持ってっけ~♪ あたしの命!
 ミシェル機がバジュラの戦艦に掴まっていたおかげで戦場までついて来られましたが、肝腎のパイロットが頭を打って気絶していたので、パイロット科でちょっと訓練しただけのシェリルが代わって操縦しました。で、戦場に飛び込んで三十秒くらいで撃墜されました。もっともシェリルもミシェルもちゃんと脱出したので御安心を。

MacrossF_14_09

 宇宙空間に漂うシェリルたちを回収しようとしてうっかり死亡フラグまで回収してしまうところだったルカ君でしたが、騎兵隊よろしく颯爽と現れたアルトに危ないところを助けられました。しかしこれじゃナナセに一人前として見てもらえないのも当然なので「成長しろ」! ルカ。「成長」しなきゃあオレたちは「栄光」を(ry
 その後、スパロボでおなじみの敵の増援がフロンティアの背後に出現して攻撃を仕掛けて来、S.M.Sが反転して対処することになりました。敵の母艦の内部にランカが捕らえられているのでアルト他数機が先行してランカを救出することに。

MacrossF_14_10

「アルト……絶対無事に帰って来るのよ。死なないって約束して」

MacrossF_14_11

「ありがとうシェリル。必ずランカを連れて、戻って来る!」

MacrossF_14_12

(なんでそこであの子の名前を出すのよ! アルトの馬鹿! ニブチン! 唐変木!)


 ……とシェリルが思ったかどうかは定かではありません。しかしヒロイン二人の立場が逆だとしたら、アルトはやっぱりランカに向かってシェリルの名前ばかり連呼していたことでしょう。こうして自分は一切デメリットを蒙らずにランカとシェリルから寄せられる好感度を吊り上げていき、最終回にはバジュラの戦艦の中か精神世界あたりで3Pに成功する早乙女アルトであった。何たるハレンチな想像をする俺だ。

MacrossF_14_13

 さて囚われのお姫様は演出上の要請から全裸にヒン剥かれていました。何だか知らんがとにかくよし! そしてママンの幻覚を見、歌声を聞いて、自分も「アイモ」を歌い出しました。おかげでバジュラが活性化されて(?)クランの部下が二階級特進することに。ランカの歌とバジュラの行動との因果関係は未だにはっきりとはしていませんが、それでも何らかの関係があることは確実です。そのうち歌の稽古に余念のないランカの元をしたり顔のレオン杉田が訪れて、バジュラを刺激しないために歌を自粛しろとか通告してきそうな悪寒。

MacrossF_14_14

 アルトは敵母艦の外壁を破壊し、内部に乗り込んで女王蜂バジュラに全弾お見舞いしました。ランカの制止に全く耳を傾けず。おまけに爆発で自機が吹き飛ばされるほどの火力で以て。おいアルト、お前の念頭にはランカの安否なんてカケラもなかっただろ。ブレラが救出していたから良かったものの、頭に血の上ったアルトには周りのことなど目に映りません。トリガーハッピー早乙女アルト。それでもランカを救い出したことに変わりはないのでマクロスクォーターが重量子反応砲を発射して敵母艦を沈めました。
 司令塔が墜とされたのでバジュラ群は撤退を開始し、その後は新統合軍による追撃戦に移りました。彼らの耳にはグレイスが呟いたリトル・クイーンという単語が聞こえるはずもなく、また、彼らの目にはランカがバジュラのために流した涙が映るはずもなかったのでした。



マクロスF(フロンティア) 1
マクロスF(フロンティア) 1中村悠一, 遠藤 綾, 中島 愛, 神谷浩史, 総監督:河森正治/監督:菊地康仁

バンダイビジュアル 2008-07-25
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マクロスF(フロンティア) 2 マクロスF(フロンティア) 3 マクロスF(フロンティア) 4 マクロスF(フロンティア) 5 マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/747-2c1dfee8

(アニメ感想) マクロスF(フロンティア) 第14話 「マザーズ・ララバイ」

マクロスF(フロンティア) 2 アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ。

  • [2008/07/17 17:43]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) マクロスF(フロンティア) 第14話 「マザーズ・ララバイ」

マクロスF(フロンティア) 2 アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが・・・。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは?バジュラやブレラとランカの関係は?謎が謎を呼ぶ。

  • [2008/07/17 17:43]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

マクロスF 第14話感想

前回のせいでガリア4は3分の1くらいがすっぽり無くなりました。急いでランカを助けに向かうアルト。 アッー!ンティークといいノ...

  • [2008/07/17 22:23]
  • URL |
  • 天の光はすべて星 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ