保険 アリコ Moon of Samurai 漫画キャラの容姿今昔(月刊少年誌・児童誌編)

漫画キャラの容姿今昔(月刊少年誌・児童誌編) 

『鉄腕アトム』アトム

kawarisugi_gekkan_01



kawarisugi_gekkan_02

 アトムの初出は『アトム大使』の脇役です。『アトム還る』は黒歴史っぽいのでスルーしました。それでも足掛け十八年の長期に渡って描かれたのでかなり顔は変わっています。



『ドラえもん』ドラえもん&野比のび太

kawarisugi_gekkan_03



kawarisugi_gekkan_04

 初登場時のドラえもんはメタボでクール。対してのび太はあんまり変わっていません。精神的には意外と成長しているのですけどね。



『水滸伝』史進

kawarisugi_gekkan_05



kawarisugi_gekkan_06

 少年漫画らしい顔立ちが劇画調に変貌。でもチョイ役のやられ役なので出て来なかった方がよかったかも。原作だと彼は百八星のトップバッターですが、その後はろくに活躍できずに竜頭蛇尾に終わりました。ボクのこと、忘れてください。うぐぅ。



『三国志』張飛

kawarisugi_gekkan_07



kawarisugi_gekkan_08

 この二コマの間には現実時間で十年以上、作中時間で三十年以上が横たわっています。まさに蕩々たる時の流れを感じさせる大河漫画です。



『風雲児たち』坂本龍馬

kawarisugi_gekkan_09



kawarisugi_gekkan_10

 どれだけ顔が変わっても鼻水を垂らすことは忘れない龍馬。



『あずまんが大王』ちよちゃん

kawarisugi_gekkan_11



kawarisugi_gekkan_12

 十歳時から二年の時を経て顔の抽象化が進みました。



『ファイブスター物語』エスト

kawarisugi_gekkan_13



kawarisugi_gekkan_14

 この間わずか一ページ。
 FSSが何度読み返しても理解しにくいのは、膨大な情報量や時間軸を無視したストーリー展開の他にもキャラの容姿がコロコロ変わるからだと思われます。永野護先生は漫画における記号的表現というものをあんまり重視してくれないので読者は脳細胞を酷使しなければなりません。



『マップス』十鬼島ゲン&リプミラ・グァイス

kawarisugi_gekkan_15



kawarisugi_gekkan_16

 この漫画の連載終了期には、長谷川裕一先生もすっかり「キャラの顔だけ切り取ったら誰が誰だか判らない」作家の仲間入りを果たしてしまいました。



『南国少年パプワくん』シンタロー

kawarisugi_gekkan_17



kawarisugi_gekkan_18

 柴田亜美先生はドラクエ四コマ漫画劇場に寄稿していた頃のシンプルな作風から、耽美ホモの混じった鳥山明絵柄へと華麗な転身を遂げました。



『突撃!! パッパラ隊』とびかげ

kawarisugi_gekkan_19



kawarisugi_gekkan_20

 この手のキャラは頭身が縮むのがデフォルトなのです。



『魔法陣グルグル』ニケ&ククリ

kawarisugi_gekkan_21



kawarisugi_gekkan_22

 初期は垢抜けない感じですが、並べてみると後期のいかにもメルヘンでございといった絵柄よりも好感が持てます。むろん主観ですが。



『超兄貴』イダテン(というか木こりのジョーイ=デマイオ)

kawarisugi_gekkan_23



kawarisugi_gekkan_24

 マッチョな兄貴がいつの間にか貧弱なボウヤに成り下がってしまいました。そら作中でもネタにされるっちゅーねん!


kawarisugi_gekkan_25




  【関連記事】

漫画キャラの容姿今昔(週刊少年ジャンプ編)
漫画キャラの容姿今昔(ジャンプ以外の週刊少年誌編)
漫画キャラの容姿今昔(青年誌編)
漫画キャラの容姿今昔(少女漫画誌&その他編)
漫画キャラの容姿今昔(番外編その1)
漫画キャラの容姿今昔(番外編その2)
漫画キャラの容姿今昔(番外編その3)




コメント

「女は化けるよ」

FSSを挙げるなら、女たらしのカイエンをして「女は化けるよ」と言わしめたハスハのヤーボビートも入れて欲しかった。

剣聖ダグラス=カイエンと女たらしのヒッター子爵もアリかも。アレは果たして世を忍ぶ仮の姿なのか、それとも女垂らしとしての本性なのか。

FSSだとウピゾナ・バーデンバーグが凄いことになってる。

一巻終盤の
ヒゲのオッさんにぶつかられて「まぁ、○○卿ったら。」とか言ってる女官
と、
フロートテンプル崩壊の時にメガエラと連れて出てきた怖い姐さん
は同一人物。

張飛は上が16才、下が53才
これも衝撃の事実かとw

こんときのエストはたしか、上のコマが
今まで次の黒騎士探すために、別の名前で少年騎士と仲良くしていたけど、新しい黒騎士にふさわしい騎士を見つけたから、少年騎士なんてほっといて、その騎士をブラックナイトにスカウトするぜ。しかも、その騎士は性格最悪で、前の黒騎士殺した奴なんだけど、そんなの関係ないぜ!女はこわいぜ!怖いぜ、エスト!みたいなシーンで、下のコマが「新しいマスター、らぶ!らぶ!」ってシーンだから、こんなに変わった気がする。なにぶん十年ぐらい前に一回読んだだけだから適当ですが。
あと、前髪が物凄いリーゼントなシャーリィっていう女性が、しばらくぶりに出てきたときは、満喫で読み返して初めて同じ人だと気が付いた。

つーか
エストのは今昔じゃないじゃん。
それはともかく最近のはファティマが人間臭すぎてなんかやだ

パッパラ隊はギャグだから許してあげて・・・・・。
実際3話から小さくなってたし。

  • [2008/01/17 20:25]
  • URL |
  • VIPPERな名無しさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

パタリロも入れてあげて

改蔵のちたん・・・・・

両さんとか鬼太郎とかも見たかった

のび太が、ほとんど変わってない事に、一番驚いたwwww

なんかいつも主観による余計な一言二言がカチンとくるんだが

  • [2008/01/19 02:12]
  • URL |
  • VIPPERな名無しさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

パプワ・パッパラ隊・グルグルを挙げておきながら
同じガンガンのハーメルが無いだと…!?

ハーメルは100話のおまけマンガで
作者自ら突っ込みいれてたな

パプワとグルグルは当時ヘタウマ系がはやってたってのも大きいだろうな

  • [2008/01/19 22:04]
  • URL |
  • kskする名無し!
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

山口貴由もコロコロ変わるよな

真っ先に超兄貴を思いついたよ。
で最後にとりあげられてて嬉しかったw

ボンボンでやってた
「王ドロボウJING」
も絵柄がかなり変わってる。

あと「サイボーグクロちゃん」
の剛博士も一話と最終話じゃ別人

  • [2008/02/03 09:34]
  • URL |
  • VIPPERな名無しさん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

星のカービィ
4回ぐらい大きく変わってます。

 MAILの秋葉零児
 最初はさえないオタク系リーマンぽかったのに
 話が進むにつれイケメンになっていき
 別作品にゲスト出演した際体格も変わっていたと思われる

グルグル、旅行先の保養所に漫喫落ちと思われる一巻から六巻が置いてあったので読んでみましたが、やっぱり初期の方の絵柄の方がいいです。話が進むとメインキャラがどんどんロリ化していくのが何とも・・・

<<この間わずか一ページ。
吹いた。

グルグルは思えば7巻のオカシラがククリを栗饅頭と言ってからその傾向が強くなったと思うでもジュジュと闇のおねーさんは成功してると思う

ここに是非「落第忍者乱太郎」(忍たま)を追加してほしい。
容姿の変化はトップクラス。

「鉄腕アトム」を取り上げるなら「のらくろ」の変遷も欲しいですね。

FSSならパナフランシスがヴァキシティでヒッター子爵と一緒にいる時、
クリスVSユーゾッタのお茶の時、
ハスハへ泣きに来た時とそれぞれ別人過ぎる。

コロコロは長期連載多いからけっこう変わってるかも

あれほんとにシンタローか?
パーパじゃないのか?w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/598-fe060caa

漫画キャラの容姿今昔(月刊少年誌・児童誌編)

漫画のキャラクターって、、、連載が長ければ長いほど、 ほんとかわりますよね、、、

  • [2008/01/20 21:45]
  • URL |
  • 興味シンシン |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ