保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第123話

ハヤテのごとく! 第123話 

 第123話「いつか……信じて」
 今回のサブタイトルの元ネタはアニメ『機動戦艦ナデシコ』の最終回に流れた同名の挿入歌から。
 おお、我が青春のナデシコ! と叫ぶほどかどうかは忘れましたが、学生のなけなしの小遣いをはたいてLD全巻を揃えるくらいには好きだったアニメです。でもこのトシで観返したらきっとクルーの大半を軍から永久追放してやりたくなるでしょうな。
 だってアイツら、上からの命令をガン無視しまくりますから。ペンウッド卿の最後の通信「抵抗し、義務を果たせ」に速攻で「嫌だ!! そんな頼み事は聞けないね!!」とか答えそうだから。能力だけは一級品だからなおのことタチが悪い。まぁそういう作品だし、十年前にはそこら辺も含めて好きだったわけですから文句をつける筋合いは無いんですけど。
 あ、あとルリルリ万歳

 本編は回想シーンから始まります。八年前、幼かった伊澄が見たものは宇宙船の落書きでした。墓の前で涙ぐむナギは、喧嘩別れの形で死に別れた母を想って迷子にならないように宇宙船を描いたのでした。そんな親友に伊澄は訊ねます。

「ねぇ、ナギ……
 もう一度……お母さんとお話がしたい?」


 そして舞台は現代へ。
 今回の下田旅行の目的は隕石温泉の効能でナイスバディになるためではなく、母親の墓参りのためでした。ハヤテに母親のことを訊かれたナギは、伊澄ママと同じようにハヤテに似ていると答えます。
 それに対するハヤテのボケ。

hayate_123_01

 はっはっはっ、バカだなぁ。血のつながった妹なんて要るわけないじゃないか。

 尊敬の念を禁じえないほどに腐れ果てた至言はさておき、この次のコマでハヤテとナギは二人に血縁関係がないことを説明口調で確認し合います。考察の幅が一つ減ったわけですが、わざわざ二人に語らせているのはやっぱりナギENDへの障害を除去しておく必要があったからでしょうか。
 ともあれナギは母親の過去をハヤテに語っていくうちに少しづつ肩を落としていきます。ハヤテはナギを元気付けようとして何とか切り出そうとするのですが、最近すっかり噛ませ犬根性が染み付いてしまっているので肝心の部分は咲夜に掻っ攫われてしまいました。

hayate_123_02

「きゃふん」

 きゃふん
です。ぎゃふんじゃなくてきゃふんです。スバラでーす!!

 そして伊澄が、続いてマリアさんが登場します。

hayate_123_03











hayate_123_04





hayate_123_05

 ええ、「ゾッ」としましたよポルポルくん。マリアさんのナノ単位の隆起すら見られない金属鏡のごとき胸に。

hayate_123_06

 ヒナギクのナイチチぶりについてはいつものことなのでむしろ「ホッ」としましたが。

hayate_123_07

 朝風嬢に「ソッ」と手を胸元に置かれて「ポッ」と顔を赤らめたヒナギクはってもういいか。ちなみにミキミキがヒナに抱きついているのは西沢さんに幼なじみ兼マイリトルラバーを取られまいとする示威行為です。もちろんリトルとは胸のことです。
 そんなこんなで下田に集まった全選手入場!! 墓参りのはずがすっかり花見になってしまいました。もちろん湿っぽいだけが追悼の唯一の方法ではありません。時には明るく騒ぐのもまた死者への安らぎとなることでしょう。
 そして一つの伏線が張られ、一つの謎が解けました。

hayate_123_08

 ナギは大富豪の娘として生を受け、天才児として成長しましたが、どれだけ泣いても望んでも叶わない願いがあることを彼女は五歳で学びました。しかし父親は愛娘に訪れた運命を認めず、森羅万象の摂理を捻じ曲げてでも愛娘を取り戻そうとするのでした。多分。

hayate_123_09

 宇宙人マヤの正体はナギの願いが伊澄の力を借りて具現化したものだったのです。それは現実に咲いた幻想の花。あくまでも咲くだけであり、実を結ばずに最後は散るだけ。しかし咲いていたという思い出だけは確実に心に残り続けます。そして天上で娘を見守り続けている母親の声も。
 そして長編は大団円を迎えます。花見が終わったあと、ナギはハヤテを探しに別荘を離れます。執事を見つけた先は、自分の母の墓前でした。ハヤテは墓石に語りかけ、そして彼にとってもっとも神聖で犯すべからざる誓いを立てます。

hayate_123_10

「正直言ってあなたがねたましいです……
 ストール返したところでお嬢さま、絶対あなたのこと忘れないと思う。
 忘れるとかそんなんじゃないな……あなたはもう、お嬢さまの心の一部なんだ……
 だけど、僕、なんとか、やっていきます。
 初めてお嬢さまに会った日からあなたがいて……そんなお嬢さまを僕は好きになった。
 だから……あなたもひっくるめてお嬢さまをもらいます」


 元ネタが素晴らしすぎるおかげで
少しばかり改変してもそれなりに感動できるセリフになっています。
 ネタはさておき、ナギも姿を現してハヤテを母親に紹介します。

hayate_123_11

 下田温泉編の総評ですが、かなり綺麗にまとまったと言えるでしょう。正直、中盤辺りからキャラクターが逐次投入されていった上に宇宙人まで出てきたものだからグダグダに終わる恐れもありました。しかし前々回から三話分を消費して、それまでの流れを強引に断ち切ることなく一つに収束できたのは良かった。もう少し登場人物を減らしておけばさらに無駄の無い引き締まった内容になっていたうらみはありますが。
 例えば虎鉄。ぶっちゃけかなり要らない子でした。そう言えばきゃつにはヒナ祭り祭り編の前科もありましたし。虎鉄は良くも悪くもキャラが立ちすぎているので、彼が登場すると流れそのものが変調を来たしてしまいます。はっきり言って長編には不向きなキャラ。もし登場させるのなら彼を中心とした一話完結か前後編でやるべきでしょう。



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/367-3ac6cb21

ハヤテのごとく! 123話感想

いよいよ後姿やら愛称やらでしか登場していないアノ人が出てくる……はずです……。予定では。 *     +    巛 ヽ            〒 !   +    。     +      +    。

  • [2007/04/11 04:35]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲

[ハヤテのごとく!]123話感想 畑健二郎というクリエイターを侮っていました

122話は個人的には否定的な印象で一杯だったのですが、123話を見て驚愕しました。続けて読むと見事なまでに話が美しく纏まっています。やっぱり敬愛する作品に関しては細切れで評価するのではなくてちゃんとオチまで読まないと安易に批評するのは創作者に失礼だなあと強く

  • [2007/04/11 05:01]
  • URL |
  • ▽架空の杜△ |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!123話「いつか…信じて」感想

 コミックス11巻は4月18ごろ発売ですか。水曜日…。色々と予定がかぶるところが多いので買いにいけるかどうか微妙だな~。今回は何冊購入することになるんだろ。できれば抑えたいが、ヒナギクさんの特典しだいということで

  • [2007/04/11 06:44]
  • URL |
  • 星の海へ行こう! |
  • TOP ▲

今週のサンデーの感想

2007年19号サンデーの感想。イフリート~断罪の炎人~ニナミが胸元をはだけさせるのは、能力を使うためだっけ?すっかり、必要性を忘れてしまった。そういえば、今月は単行本発売?ハヤテのごとく!宇宙船も

  • [2007/04/11 10:04]
  • URL |
  • しがない日々の傷痕? |
  • TOP ▲

今週のヒナギク様43

ハヤテのごとく!第123話「いつか……信じて」のヒナギク様まあ、本編はたぶん暫定最終回だろうという話をやっていますが、ヒナギク様が出ているのでまるでスルー。たった、2回でていなかっただけで、どれだけ待った

  • [2007/04/11 10:05]
  • URL |
  • ヒナギク様をみてるっ!? |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!123話【いつか…信じて】畑健二郎

 登場人物百花繚乱。伊豆下田、総集編。 私なりに整理解釈してみると、ことの起こりはやっぱり伊澄の魔力。 光の巫女はもういちど母親に会わせようと友人の願いをかなえる術を使ったものの、ナギの願いは母の冥福の方にあって宇宙船と宇宙人のイラストが実体化してし....

  • [2007/04/11 14:45]
  • URL |
  • 360度の方針転換 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!123話「いつか…信じて」

今週は温泉編のまとめ話。うまく終わらせたな~。今回の宇宙人騒動は、どうやらナギの妄想がそのまま本当になっちゃったみたいなことが真実だったみたい。自分の思い通りのことが起きるってなんかハルヒのパク……ごほん!ごほん!なんでもないです。それに願いをかなえた..

第123話「いつか・・・・・・信じて」

今回で下田編最終話。この話はひぐらしでいう「解答編」ですね。では感想&考察です。まずナギと伊澄さんの回想シーンから始まります。まあナギが可愛いとか色々ありますがそれは考察のときに。そして現代に戻

  • [2007/04/11 18:04]
  • URL |
  • (仮)の法則 |
  • TOP ▲

週刊少年サンデー【No.19】帝じいはオールED用の伏線かな?

ご来訪誠にありがとうございます、管理人のやまだです。今回は週刊少年サンデー19号の感想をお送りします。ネタバレしていますのでご注意を。<今回取り上げる作品>■ハヤテのごとく! 第123話「いつか…信じ

  • [2007/04/11 20:15]
  • URL |
  • ゲ~ムやマンガのきゃらと~く |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!第123話--

ハヤテのごとく!のネトラジは聞きましたでしょうか?音泉で毎週金曜日に更新されてます。第一回が現在公開中なので聞いてない方は今すぐ聞きましょう。そしてすぐにハガキを送りましょう。「これまたお約束の“番組開

  • [2007/04/11 20:46]
  • URL |
  • 万事屋あんごるも |
  • TOP ▲

第123話「いつか…信じて」

丸3ヵ月に渡る永き下田温泉編もようやく終結。今回の話を通じて?自分の大切な人を失いたくない?という気持ちがナギの境遇を知ることでより一層強まったのは事実でしょう。特に読者が思うよりハヤテのナギに対する思いが大き

  • [2007/04/11 23:01]
  • URL |
  • 私の生き様 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!~第123話~

ハヤテのごとく!~第123話~「いつか……信じて」11巻発売が、1週間後にせまりましたねん?サンデー発売と重なるなたぶん、コミックスの方は、一日遅れになるかとそれでは、温泉へんラストのお話に・・・

  • [2007/04/11 23:47]
  • URL |
  • ボルツの戯言 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!第123話「いつか・・・信じて」感想

今週からサンデーを購読することにしました。時間が欲しい・・・今週もコンビニで付録がついていた訳で。来週もなにかあるんでしょうかw下から感想

  • [2007/04/11 23:55]
  • URL |
  • 萌えを得たオタのごとく!2 |
  • TOP ▲

[ハヤテのごとく!][感想系]長かった、、、122話感想。

ちなみにBSはよんでない。。 今週は、何も読まずに書きたいから。。 つまり、そう思えるほど今週の話は良かった。 ちなみに、個人的に考える今週のテーマは ナギの成長と、ハヤテの挨拶。 ということで、最初は伊澄とナギの過去話から。。 ナギ母が死んだことで悲しむナギ

  • [2007/04/12 00:56]
  • URL |
  • colorless無色の日記 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!第123話「いつか…信じて」

だいぶ遅くなりましたが、今週のハヤテのごとくの感想です。今回の記事から画像少し減らします。最近画像でごまかす部分が多いかなと思って。ナギの過去の話からスタート。ケンカしたまま会えなくなってしまい、光

  • [2007/04/12 00:59]
  • URL |
  • 福音を告げる場所 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!第123話 感想

ハヤテのごとく!「いつか…信じて」の感想です。書き方は、今までとは全然違いますがね…◆先週までの宇宙船とマヤは、ナギが幼少時代に母に書いた母への最後の贈り物の絵とそっくりその際、マヤは乗組員と明記されてい

123話『いつか…信じて』久しぶりに出てきた呪いのペンダント

ブログをハヤテのごとくの為に始めてみました。って言うかヒナちゃんのため?友達に聞いて聞いてのやっとここまでスタートできたブログなので、至らない点ばかりですが、『ハヤテのごとく』を中心に更新していきます♪『ひなぎくのひなまくら』いいよね?女の子はさ?な....

  • [2007/04/12 13:50]
  • URL |
  • 麒麟の未来日記 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!第123話「いつか…信じて」の感想

途中グダグダな展開にもなりましたがそんなのはもうどうでもいいや…本当に色々なことがあった下田温泉編の最高のエピローグになりました。萌えもパロディもないけどストーリーが魅力的だった第123話の感想です。

  • [2007/04/12 18:31]
  • URL |
  • さくら日記 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく!123話

思った通りというか、やっぱり下田にきたのは紫子さんのお墓参りだったんだね~。 しかし、宇宙船とマヤがナギの昔の妄想だったってオチが……。 しっかり具現化されてたのは一体どういうことで? 何にしても、全てが紫子さんがした事なんだろうか……。 なんかオチがあなた

  • [2007/04/12 19:33]
  • URL |
  • だらだらYOMIYA |
  • TOP ▲

【大教典】週刊少年サンデー19号(04/12)

ネタバレ必死、週刊少年サンデーです。一日遅れという事でネタバレOK???

  • [2007/04/12 20:37]
  • URL |
  • ラブ教総本山 |
  • TOP ▲

ハヤテのごとく! 第123話 「いつか・・・信じて」

体調の方は順調に回復してきました。ただ、入学後ということであれこれと忙しくて更新が滞ると思います。今週いっぱいで多忙を抜け出せると嬉しいんですけどね・・・何はともあれ今週のハヤテの感想を。一応言っておきます

  • [2007/04/13 00:09]
  • URL |
  • 現実、時々理想。 |
  • TOP ▲

[ハヤテ]123話「いつか…信じて」

それでは、今週もハヤテのごとく!感想をやっていきましょう。「これが、母への最後の贈り物……第123話『いつか…信じて』」の感想です。いやあ、ハヤテを連載で読んでてウルっときたことはなかったんですが、今週は来ました。ということで続きからどうぞ。 今週は、ペー

  • [2007/04/13 22:57]
  • URL |
  • 明日はきっと。 |
  • TOP ▲

これがハヤテのご主人様 最終話~温泉を翔る者たち~

 もうすぐ映画版シャナが公開ですね。非常に楽しみです。どうも、橙馬そうまです。さて時間も無い事ですし、あ、私の寝る時間の話ね。。ハヤテのほうへ行きます。------------------------------前回までのあらすじ宇宙船の暴走…というよりユキジの暴走に....

  • [2007/04/13 23:55]
  • URL |
  • ライク・アライブ |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ