保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2007年15号

今週のジャンプ一コマレビュー 2007年15号 

 ネットでは高評価が目立つ『サムライうさぎ』に続く新連載第二弾『バレーボール使い 郷田豪』。何というか、ページの端々から「アッシはうすた京介先生の元アシスタントでございますんで今後とも夜露死苦!」と主張しているような流れのギャグ漫画でした。しかし全体的に中途半端で読みづらい出来栄え。とにかくテンポが悪いのです。
 試みに師匠(たぶん)の初連載作品の『マサルさん』と比較してみます。主人公が体得し、漫画の背骨にもなった格闘技セクシーコマンドーは存在自体がギャグだったので登場人物がシリアスやってもギャグ漫画としての軸はブレずに済んだのですが、『郷田豪』の場合はバレーボール使いです。普通のバレーボール選手との違いをギャグに絡めようとする意図は理解できるのですが、現時点ではとても成功しているとは言えません。しかも一部だけ切り取ってみればそれなりに説得力のある演説とかやらかすものだからバリバリに異物感を覚えてしまいます。そういうわけでギャグとシリアスの相性が目も当てられないほどにひどい。この辺は『サムライうさぎ』にも当てはまる話ですが(ほとんど笑い話のような理由で父と兄を切腹させるのはいかがなものか)。両者のブレンドの匙加減が神レベルに上達するか、それとも妙な色気を出さずに一点突破型にシフトするかでなければ十週打ち切りは鉄板でしょう。
 新連載の二作を読んで改めて空知先生のバランス感覚は稀有のものだと知った今日この頃。
 で、その『銀魂』ですが。

hitokoma_15_01

 脊髄反射的に『』ネタと認識してしまった俺の脳は未だにすぎたん菌が抜けきっていないのでしょうか?

 さて『To LOVEる』が、我らの祭神の矢吹大明神が始まって速攻で終わって諦め切れないバンテスおじさんが多重世界を経巡ってみたら新しい次元で始まってました。そんなノリ。
 話の枕で主人公は「犬になりたい」と色々イジれそうな呟きをもらし、ララに野良犬と身体を交換するハメに陥ります。で、人間の身体を手に入れた犬はケダモノの本性を遺憾なく発揮するのでした。

hitokoma_15_02

「次のおまえのセリフは
『いやぁ犬はいいな~』
という!」

「いやぁ犬はいいな~
 はッ!」


hitokoma_15_03

「次のおまえのセリフは(ry

hitokoma_15_04

「次(ry

hitokoma_15_05

(ry


 『テニスの王子様』では青学ベンチから割と自分たちの所業をあんまり理解していないっぽいセリフが飛び出しました。

hitokoma_15_06

「アイツ何てデタラメなテニスをするんだ!?」

 それはひょっとしてギャグで言っているのか?

 あ、予想通り一球勝負のラリーが今週ずっと続きました。この勢いだと本当に一晩中やりかねん……。というわけでさすがの許斐先生も想像はしてもコレをやったら漫画家失格だろと自粛するような展開を考えてみました。
 リョーマと金太郎のラリーは一晩どころか三日三晩ぶっ続けて貫徹された! 全国大会決勝戦は主人公抜きで、というかコート一つ占拠されているわけだからリョーマたちを横目に見ながら行われた! もちろん優勝は青学! その後、金太郎との決着を終えたリョーマは手塚主将にかつての雪辱を果たすためのリベンジマッチを挑み、ついに第三の扉「天衣無縫の極み」をこじ開ける!
 しかし斜め上のさらに斜め上を見せてくれるのが許斐先生の許斐先生たる所以だったりするわけで。

 さて、今週の個人的ベスト一コマは『P2!』から。

hitokoma_15_07

 卓球の素人が見せた、原石の輝き。
 これまでヒロムの才能や相馬との相性やアキラたんとの二人だけの秘め事を丁寧に描いてきた積み重ねがこの一コマを輝かせています。この活躍は回想シーンなので試合に負けたことは明白なのですが、それでもインパクトのある主人公の活躍は気分がいい。
 読者に期待を抱かせるに足る才能を持った主人公の成長と勝利こそが少年漫画の王道です。このまま蹉跌がなければアイシルくらいには化けそうな好感触なので編集部はもう少し長い目で育ててください。




コメント

こんばんわ♪kyousoです(≧◇≦)ノ♪

>現時点ではとても成功しているとは言えません
ん~新連載の明と暗ですね、、、
でも、なんでしょう?フォロー以前に読む気にならない、、、

はぁ~寝る前に読んで見ます!
でも、よく寝れそう(汗)

>ついに第三の扉「天衣無縫の極み」をこじ開ける!
もう、扉云々言うこと自体が許斐先生の掌で踊ってる気がしてきました(汗)
でも、楽しんでいる自分が怖いΣ( ̄□ ̄;)

 kyousoさん、いつもコメントありがとうございます。

>でも、なんでしょう?フォロー以前に読む気にならない、、、
 世の中には「読むだけ時間の無駄」というレベルの作品もあるわけでして。十週くらい経ってジャンプの最後尾あたりにまだ残っていたら読んでみるか的スタンスでいいのではないかと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/332-aad99db5

今週のジャンプの感想。

2007年15号ジャンプの適当感想。D.Gray-man 階段昇れば、いきなりのキス!ここでの戦闘が最後かな?また、当分かかりそうな。リナリーが考えた最悪な結果にならなければいいが。アイシールド21み

  • [2007/03/12 23:44]
  • URL |
  • しがない日々の傷痕? |
  • TOP ▲

ジャンプ 15号 感想

ジャンプ 15号 ネタばれ感想

  • [2007/03/12 23:53]
  • URL |
  • Happy☆Lucky |
  • TOP ▲

マンガ感想(週刊少年ジャンプ15号)

サムライうさぎ(週刊少年ジャンプ15号)第二羽 男は背中じゃ語れない新連載第二話。

週刊少年ジャンプ15号感想

ジャンプを毎週買って捨てもせず溜め込んでるくせに(←単にゴミの日を忘れてるだけとも言う)、結構ジャンプコミックスを買ってます。その数はとうとう連載作品の三分の一を超えてしまいました。我ながらどんだけジャンプ好き?小説もそれなりに読むんですが、本棚から溢..

  • [2007/03/13 00:16]
  • URL |
  • 読書とジャンプ |
  • TOP ▲

【大経典】週刊少年ジャンプ15号/045

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、

  • [2007/03/13 00:22]
  • URL |
  • ラブ教総本山 |
  • TOP ▲

【大経典】週刊少年ジャンプ15号/045

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、

  • [2007/03/13 00:22]
  • URL |
  • ラブ教総本山 |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ15号

・BLEACH(ブリーチ) あれはカイエンであってカイエンでない天下の名優たちで、悲劇から悲喜劇的歴史劇的牧歌劇まで何でもござれの三文役者、第9十刃アーロニーロ・アルルエリ! 能力的には藍染の下位互換というか、鏡花水月があればいらないようにみえるが、発動条....

  • [2007/03/13 00:25]
  • URL |
  • 360度の方針転換 |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ2007年第15号の感想

2007年第15号ジャンプの感想です。

  • [2007/03/13 01:34]
  • URL |
  • エンドレス・ナイトロード |
  • TOP ▲

【少年ジャンプ2007年15号】

★表紙は先週に続いて新連載の【バレーボール使い 郷田豪】。そしてまた『金髪・ツンツンヘアー』が登場だよ。ジャンプに置けるヒーロー率高いんだよね……コケルと痛いと思うけど、さあどうだ?(『スーパーサ★ヤ人伝説』作ってみてもよくね?)。絵柄は少し乱暴だね、..

  • [2007/03/13 01:35]
  • URL |
  • MINT ROOM |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ15号

日曜日にジャンプの記事を更新です。ネタバレにはご注意を!前号から始まった「サムライうさぎ」ですが、ネット上では評判良いですね。だけど、良い評判と同じ位の数の人が打ち切りを心配してました。新連載、第一話

  • [2007/03/13 02:21]
  • URL |
  • クロガネの漫画日誌 |
  • TOP ▲

ヒロム ver.2.01

P2! STEP23 パラダイム・シフト(前編)の感想です。ヒロム ver.1.0・・・卓球部に入った時。ヒロム ver.1.01・・・大谷卓球センターでサーブを習得(パッチ)ヒロム ver.1.02・・・新入生歓迎会でサーブ

  • [2007/03/13 07:39]
  • URL |
  • 現実、時々理想。 |
  • TOP ▲

子供は大好きです

ジャンプの15号を読みました。「BLEACH」海燕は結局偽者のようで。ルキアの絶望度が普通になったっぽくて少しげんなり。闘うヒロインは堕としてナンボでしょうに。「ONE PIECE」まさかまさかの王下七武海の登場か。名はゲッコーモリア。大ケガした年寄...

ジャンプ15号感想

 どうしてもテニスとネウロでニヤニヤしてしまう。 サムライうさぎは、もうしばらく様子を見ていたい。

  • [2007/03/13 16:47]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲

■週刊少年ジャンプ 15号「分の悪い賭けは嫌いじゃない!」

◆バレーボール使い 郷田豪ーすごいよ豪田くん!ー新連載パート2!サムライうさぎに続いて、かなり面白かったんじゃないですか?何かどこかで見たような展開なのを置いておけば。(笑)努力はギャンブル!っていう解釈の仕方は凄く好きですね。勝ちには行くが、勝ちに行..

  • [2007/03/13 18:23]
  • URL |
  • DYG0アドベンチャー |
  • TOP ▲

ジャンプ「15号」感想

もうすぐ春休みですね宿題の無い、小学生がうらやましいです。そんなところで、今週の感想に・・・

  • [2007/03/13 20:15]
  • URL |
  • ボルツの戯言 |
  • TOP ▲

一日遅れの今週のジャンプ・2007/15号

4月から月刊ジャンプの方の『クレイモア』が アニメ化されるというコトと どうしても『ETOILE(エトワール)』が気になるので 今月は月刊誌にも手を伸ばしてしまいました。 締め切りが月単位という事もあって、月刊の方の絵は皆綺麗でした。 でもやっぱり週刊の方がオ

  • [2007/03/13 23:06]
  • URL |
  • そんなん、アカンやん。 |
  • TOP ▲

2時間チャージ10秒キープ×週刊少年ジャンプ15号感想

新連載第二弾。何と言うかあまり面白くはなかったです。真面目な意味で何がやりたいのか分からないです。ギャグをやろうとしているような感じは伝わってくるんですがそれにしては爆発力というか瞬発力が足りない

  • [2007/03/14 15:11]
  • URL |
  • 私の生き様 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ