保険 アリコ Moon of Samurai ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話 「比翼の鳥」

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話 「比翼の鳥」 

 なんというか、第六話の焼きなおしみたいな話の構造でした。

darli-fra_15_01.jpg

 十三都市の目的地であり、このアニメのターニングポイントになるであろう場所グランクレバスに十三部隊一行はやってきました。このたびの作戦目標はそこの制圧で、すでにほかの部隊が戦闘中だけれど、圧倒的な数の叫竜にふせがれてにっちもさっちもゆかないのが現状です。そしてそこにはスタンピートモードのストレリチアと、量産型ストレリチアとおぼしきフランクス数機が戦列にくわわっていました。
 なおグランクレバスの制圧は七賢人の悲願で、フリングホルニとやらの建造も順調だそうで、連中の期待がマスクごしからもつたわってきます。こいつらがウキウキしていると腹たつなあ。なおフリングホルニというのは北欧神話の太陽神バルドルの持船であり葬送の船でもあります。そしてバルドルを殺したのはヘズルという暗黒神の投げた宿木すなわちミストルティン。まえに『金枝篇』がでてきたこともあり、七賢人の真の目的は王殺しあるいは神殺しでしょうか。
 さてゼロツーはいつものように先陣を切り、それとしらずにかつて共闘した二十六部隊のフランクスを救うことになります。

darli-fra_15_02.jpg

 これはこれはなつかしの090さんでは……ってちょっとオイ。

darli-fra_15_03.jpg

 ヒロ以外のゼロツーのパートナーみたいに肉体そのものが老けたわけではないけれど髪が灰色になっています。ダリフラ世界の子どもたちが大人になれないというのはやっぱり極端に寿命がみじかくて、ある程度まで成長したらあっというまに老化して死んでしまうのでしょうか。うーむ、このあとミツルあたりが自分の頭に白髪がどんどんふえていって恐慌をきたし、ココロにだきしめられてココロのおっぱい略してココロっぱいに顔をうずめ、命を次代につなげるための子づくりワッショイという展開がみえてきたぞう。

darli-fra_15_04.jpg

 ストレリチアもどきの量産型はナインズ専用機、その名も九式。フランクス博士ももうちょっとネーミングをひねってやれよ。
 いっぽう十三部隊にも出番がまわってきて、ヒロをのぞくみんなは笑って出撃します。このときの「ヒロ、僕のごはん食べないでよね」というフトシのセリフにスゲーなごみました。むかしはココロのことしか頭にないやつだったのに、ちゃんと他人の気づかいができるような成長を遂げていたのかと感慨しきり。

darli-fra_15_05.jpg

 再攻撃の一番槍はナインズでした。これまでさんざんもったいぶってきただけあってフランクスの一機一機が好調時のストレリチアに匹敵するほどの戦闘力を発揮します。そして戦闘中コクピットのナインズの男連中には擬似的なツノがはえていました。たぶんゼロツーへの生体実験からえられた成果を注入投与されて生きのびた被験体がナインズなのでしょう。
 ところでナインズの男どもはコクピットではケツをつきだすほうでした。道理でアイツらみんなホモくさかったわけだ(ぉ
 このあとナインズほどハデではないものの十三部隊もそれなりに活躍し、いよいよ敵の真打ちが登場します。

darli-fra_15_06.jpg

 その名は超レイマン級。第六話のグーテンベルク級がかわいくみえるほどの巨体の持主で、そのサイズは移動都市すらも凌駕し、090のふるさとである二十六都市はなすすべもなく崩潰させられました。

darli-fra_15_07.jpg

 090と二十六部隊は七賢人のひとりの命令で超レイマン級の足止めのためにN2地雷をかかえて特攻自爆しました。再登場時が白髪で、母都市が目のまえで壊滅し、最期は身を挺しての時間かせぎと、悲惨のカタマリだった090。しかしこの世界全体から見れば無駄死にでも使い捨てでもなくそれなりに意味のある死にざまだっただけマシなのだろうと推測されます。ダリフラ世界マジでディストピア。

darli-fra_15_08.jpg

 十三部隊の命を盾にしての活躍も完全な成功とはゆかず、超レイマン級が十三都市に頭突きをかまし、その口から無数の小型叫竜がはきだされてゆきます。
 今回はひさしぶりの戦闘回なので、十三都市の表面が破壊されてコナゴナになったり、超レイマン級の口から叫竜がワラワラとでてきたりするシーンがこの上なく気合がはいっております。ともあれゼロツーは叫竜のむれを倒すべく、十三部隊は十三都市を救うべく都市内へと突入しました。

darli-fra_15_09.jpg

 ゼロツーがナインズのもとへともどり、予備のフランクスがなくパートナーもいないいま、ヒロにできることは指をくわえてゼロツーの孤独な戦いを見つづけることだけ? そんなヘタレにロボットバトルアニメの主人公はつとまりません。練習機にのりこんで戦場をかけぬけゼロツーのもとへとむかいました。いやはや、ヒロがどんどんむこうみずで痛快な行動力を発揮するようになっています。そのきっかけはゼロツーとの再会と、そして恋ゆえか。あと練習機のコクピットにはケツの切身が鎮座していることはこのさい忘れておきましょう。

darli-fra_15_10.jpg

「いつからだろう、いろんなことを知りたいと思わなくなったのは。
 あのときはただ外の世界が知りたかった。ガーデンの中から出てみたかった。
 ずっと孤独だった。だれも横にいてくれない不安感、でもあのときの君をみたとき、世界と戦っている仲間がいることが、なによりもうれしかったんだ。
 君じゃなきゃ……君が、君がいなければ、ダメなんだ!」


 子どものころのヒロにとってはイチゴもミツルも横にいなかったわけか……世界に対する不信感をもつのがガーデンではヒロひとりだったからというのはわかるけれどホントにイチゴは悲惨だなぁ。完全にヒロの眼中にないもん。

darli-fra_15_11.jpg

 で、その悲惨なイチゴはヒロをゼロツーにあわせまいとがんばるものの、聖人ゴローにさとされて我を折り、デルフィニウムのコクピットでヒロと意識がつながり、ヒロの頭のなかにはゼロツーのことしかなくて自分のわってはいる隙間などひとかけらもないことを思いしらされたのでした。コレいったい何度目の屍体蹴り?

darli-fra_15_12.jpg

 で、フランクスを駆ってのキャットファイト。巨大ロボットが拳で相手をなぐるのはしばしば見るけれど平手打ちってのははじめてかもしれません。あとヘルメットがはずれて髪の部分がむきだしになったデルフィニウム、なんだか茹でダコ頭にのっけてるみたい。

darli-fra_15_13.jpg

 叫竜のコアのなかから人型の金属塊がでてきたり、七賢人の判断で都市が自爆させられたりと、どんどん不穏な雰囲気になってゆくにもかかわらず、ここからはヒロとゼロツーのバカップルモードです(ぉ

darli-fra_15_14.jpg

 ゼロツーは自分の血をなめることでヒロとの記憶を断片的ながらも維持してきました。その延長線上で絵本もページをやぶってはくってゆき、最後のページの最後のことば、かつてヒロが口にしたことば、ダーリンということばを心の奥底にきざみつけたのでした。

darli-fra_15_15.jpg

「こんなにも傷ついてまで、たったひとり、この世界にあらがっていたんだ」

darli-fra_15_16.jpg

「ダーリン……」
「やっとあえた!」


darli-fra_15_17.jpg

「み、みるな! ボクがこわくないの。ボクは、キミのことを利用したんだよ」
「そんなことはもう、いいんだ」
「だって、だってボクは! ダーリンのことエサだって!」


darli-fra_15_18.jpg

「俺だってバケモノだっていった! だから、いっしょだ!」
「そうだ、ボクはバケモノだ! だから!」


darli-fra_15_19.jpg

「そうじゃない! ちゃんと話すんだ。俺たちは考えなきゃいけない。きっと行くところはあるよ。これからはじめるんだ!
 この世界はきっと俺たちが思うより、ずっとずっと大きい!
 あのときはかなわなかったけど、今度こそ、ふたりで外の世界を見よう!
 ゼロツー……」


darli-fra_15_20.jpg

「俺たちはふたりでひとりだ」

darli-fra_15_21.jpg

叫竜その一「あのーもういいかげんビーム撃っていい?」
叫竜その二「撃ったところで相手は無傷なんだろーけどさー」
叫竜その三「つーか俺たち、まるきりラブコメ漫画でヒロインにコナかけるチンピラの役まわりだよな」

darli-fra_15_22.jpg

叫竜一二三「もうどうにでもなれビーム」


darli-fra_15_23.jpg

 で、どうにでもなれビームをくらったストレリチアは空中でいかにもトリガーって感じの光をはなって人型に変形しました。パーフェクトモードっぽくカラーリングがかわったけれど、赤だとなんかダサい。
 そしてヒロとゼロツーはまわりのことなど気にもかけずにバカップルモード継続。

darli-fra_15_24.jpg

「ゼロツー!」
「ダーリン!」
「ゼロツー……」
「ダーリン。ダーリン! ダーリン! ダーリーン!
 ダーリン、ボクはキミとであえてよかった。大好きだ!」

「あはっ、あははっ! ゼロツー! 俺もだよ! 君が大好きだ!」


 愛の力は無限大です。すくなくともこのアニメでは。いまのヒロとゼロツーなら星いっこくらい破壊できるんじゃないかな。このあとストレリチアはザコ叫竜をなぎたおし、ナインズの協力もあってグランクレバスの制圧に成功します。そのあとはそのあとで恥ずかしいポエムをふたりして朗読。末永く爆発しろ! そしてもう離れるなよ

darli-fra_15_25.jpg

 Cパート。無敵状態のストレリチアは意外にも超レイマン級をうちもらし、コアの複合体がむきだしになっていました。このままだとあたり一帯がふきとぶのでナインズは撤退しようとするところ、ヒロとゼロツーは戦意旺盛でコアの破壊にむかおうとしたけれど、そこへグランクレバスから巨大な手がのびてきて超レイマン級をこともなげにおしつぶしました。謎が謎をよび、次回へつづく。

 ひとことでいえばもの足りない、食い足りない感じでした。今回いちばん期待していたのがヒロとゼロツーの和解でありバカップルモードだったので、その点に関しては満足しています。覚醒ストレリチアがあっさり劣勢を挽回したのは、まあそういうアニメだということは第一話の時点でだいたい察していたので不満はありません。
 残念だったのはヒロをのぞく十三部隊の面々、とくにイチゴが妙にものわかりがよすぎたところです。前回ゼロツーにあれだけのことをされたのにヒロがゼロツーにあいにゆくのを邪魔しなかったのは寛大すぎると思うし、イチゴのほうははじめのうちこそ初志貫徹しようとしたのに生き仏ゴローにいさめられてあっさりあきらめたのは拍子抜けしました。全世界の視聴者からの憎悪を一身にあつめるほどにイヤな女を演じたというのに、今回いきなりヒロへの執着心がうすれたようにみえるのは不自然なまでにものわかりがよすぎて、そこのところが不満です。
 ともあれゼロツー、次回はヒロとイチャイチャするなといわないけれど、そのまえに十三部隊のみんなに頭をさげてあやまろうな。



【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(メーカー特典:「線画A3ポスター」「田中将賀描きおろし複製色紙」付)(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 1(メーカー特典:「線画A3ポスター」「田中将賀描きおろし複製色紙」付)(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス 2018-04-25
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 2(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 3(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 4(1~4巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 5(5~8巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 6(5~8巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 7(5~8巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】ダーリン・イン・ザ・フランキス 8(5~8巻連動購入特典:「描き下ろしB1布ポスター」&全巻連動購入特典:「描き下ろし全巻収納ボックス」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] ダーリン・イン・ザ・フランキス エンディング集 vol.1 【Amazon.co.jp限定】ヴァイオレット・エヴァーガーデン 1 (第1巻のみ特典:L版ブロマイド + 全巻購入特典:「LPサイズディスク収納ケース」引換シリアルコード付) [ VIOLET EVERGARDEN ] [Blu-ray] ダーリン・イン・ザ・フランキス 2 (ジャンプコミックス)




コメント

ちなみに次回は総集編だよ

展開が速いのはいいことだけれど、ヒロとゼロツーの再会はもうちょっと溜めても良かったかもな、と思ってしまった

いや、再会シーンだけ見る分には確かにいいんだけど、何か気持ちが追い付かないというか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2903-006f0f28

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(4/21)#15

第15話 比翼の鳥 グランクレバス攻略はパパたちにとっての悲願だった。4部隊が投入されたが苦戦中だった。13部隊も参戦する。02は準備したパートナーを全て食いつぶしてビーストモードで戦っていた。9’sも専用機、九式で参戦中だった。 13部隊が出撃、1人残る016。13部隊は統制のない戦闘スタイルだったが優秀だった。目標は中心のドーム、内部から破壊しないと開かない。接近する...

  • [2018/04/23 06:29]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲

ダーリン・イン・ザ・フランキス #15

『比翼の鳥』

  • [2018/04/23 23:15]
  • URL |
  • ぐ~たらにっき |
  • TOP ▲

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話 『比翼の鳥』 真紅のストレリチア...その強さは天井知らず。

グラン・クレバス制圧。パパの悲願で人類にとって最重要の戦いなんだそうです。見ると黒い壁の中から叫竜がうようよ、これって巣なんだろうか。かなりキツイ戦いに見えますが人類も頑張っていますね。スタンピードモードのストレリチアが居るから。この状態でもゼロツーは強いですが、素直に喜べない。何せヒロとこじれたまま孤軍奮闘ですからね。 そのヒロはというとパートナーが居ないので出撃できません。ゼロツーのみな...

  • [2018/04/25 01:17]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ