保険 アリコ Moon of Samurai キン肉マン 第238話 土俵際の友情!!の巻

キン肉マン 第238話 土俵際の友情!!の巻 

 ウルフマンの新必殺技をくらったあとのルナイトはさすがに奇蹟の大逆転をみせることはなくリングの下にまでころがってダウンしテンカウントを数えられることもなく試合終了となりました。

muscle_238_01.jpg

 このあとルナイトはよろめきながら立ちあがろうとして足をすべらし、塔の高みから落下しそうになったところをウルフマンに間一髪でたすけられたものの、敗者を見殺しにはしないというウルフマンのセリフになぜか激昂します。

muscle_238_02.jpg

「フザけるな! この偽善者どもめ!」
「ハァ!? ど……どうしたんだルナイト?」
「お前らが……地球にいるお前らが今さらオレたちを助ける? ガルルル……笑わせるな!」


 オメガの民はカピラリア光線からのがれるために地球を脱出してオメガ・ケンタウリにまで避難していたのかと思っていたけれど、うえのルナイトのセリフを見ると、地球の超人からの嫉妬と迫害によって宇宙のはてにまで追放されたという歴史がある可能性が浮上してきました。もちろんそれはサタンあたりにふきこまれた誤情報なのかもしれないけれど、完全な真実である可能性も否定できません。なにせカピラリア光線で粛清されるまでの超人ってマジで民度ゼロのヒャッハー蛮族だったもんなあ。
 とにかくルナイトは地球の超人に助けられるくらいならオメガの民の誇りを胸に死を選ぶと宣言し、みずから落下してゆきました。

muscle_238_03.jpg

「だが、不思議とお前との勝負は楽しかった。
 さらばだ、横綱さんよ」


muscle_238_04.jpg

 無量大数軍のポーラマンを彷彿とさせる最期のセリフをのこしてルナイトは絶命しました。その落下地点にたまたまとがった岩があったというつごうのよさについてツッコミはひかえましょう。
 あとルナイトの使命は火事場のクソ力の解明にあるのだから、ここは生き恥をさらすのをぐっと我慢してウルフマンにたすけてもらい、六鎗客陣営にもどってアリステラに自分のクソ力に関する体験をあますところなくつたえ、そのあとで自害でもなんでもすればいいというのが冷静な発想なのだけれど、ルナイトはあきらかにそういうタイプではないし、アリステラだってあそこで合理的判断よりもプライドを優先したルナイトのことを責めることはないはずです。
 さて、ところかわって日本は東京の国立超人博物館。ここには歴代超人に関するさまざまなものが展示されています。

muscle_238_05.jpg

 いやちょっとまて、ブロッケンJr.のリモコンキャップって、あのドクロの徽章がなかったらブロッケンは超人からただの人間にもどってしまうじゃないか。ロビンマスクの鎧やタッグトーナメントの優勝トロフィーも希少価値をかんがえれば博物館にきまえよく寄贈するとは考えにくいので展示品のいくつかはレプリカなのかも知れません。あるいは原作者がちゃんと原作を読んでいないか

muscle_238_06.jpg

 運命の五王子マイナス1、推参! たりないひとりはおそらくソルジャーでしょう。しかしこのシリーズにアタル兄さんが出てくることはオマケ漫画であらかじめ報告されているけれど真ソルジャー、つまりアタル兄さんにすりかわられたほうのソルジャーはどんなあつかいになることやら。



キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2018-03-02
売り上げランキング : 366

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) ドラゴンボール超 5 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス) キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) 『キン肉マン』ジャンプ ベストバウトTOP10 完璧超人始祖編 (集英社ムック) キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) ドカベン ドリームトーナメント編 31 (少年チャンピオン・コミックス) 1日外出録ハンチョウ(3) (ヤンマガKCスペシャル) キン肉マン 58 (ジャンプコミックス) 真!! 男塾(3) (ニチブンコミックス)




コメント

真ソルジャーは読切『超人血盟軍結成秘話』で運命の王子のレベルに達していないとアタル兄さんに言われてたから…

ゼブラって骨だけになって完全に死んでたような・・・

かまsゲフンゲフン、ウルフマンが勝った・・・だと・・・
ルナイトの巨大化は対ビッグボディギミックと思ってたのにな

>ゼブラって骨だけになって完全に死んでたような・・・
次の三つより正解を選べ
1:フェイスフラッシュに不可能はない
2:超人墓場で地道に蘇った
3:ゆでだから仕方がない

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2865-fcc576b6

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ