保険 アリコ Moon of Samurai ダーリン・イン・ザ・フランキス 第07話 「流星モラトリアム」

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第07話 「流星モラトリアム」 

 サブタイトルどおりのモラトリアム回でした。そして水着回でした。くわえて不穏な伏線がはられたりあやしげな雰囲気をただよわせたりと脳天気に楽しませてくれない話でした。

darli-fra_07_01.jpg

 ミクはベビーフェイスのくせにでるところはしっかりでています。ココロはその母性があふれんばかりのおっぱいをふたつ搭載し、メガネは可もなく不可もなし。イチゴは洗濯板……ゲフンゲフン! 水の抵抗がすくなそうな体型をしているのできっと泳ぎが得意なのでしょう。

darli-fra_07_02.jpg

ムッツリスケベのゴローの心の声「貧乳はステータスだ。希少価値だ」

darli-fra_07_03.jpg

 大トリのゼロツーの水着は意外にもワンピースでした。もっと派手で露出度のたかい水着のほうが絶対ににあう体と性格なのに。
 ところでヒロの左胸には手術痕のようなあとがのこってはいるものの例の青い臓物みたいなのはきれいになくなっています。つぎの出撃で再発するかもしれないけれど、ひとまずは安心といったところでしょう。

darli-fra_07_04.jpg

 あいもかわらずうさんくささ大爆発の変態マスクども。ヒロをゼロツーの正式なパートナーとみとめたのはいいけれど、それはゼロツーをグランクレバスまで無事にはこぶという任務のためのようです。グランクレバス、直訳するとでっかい地の裂目で、おそらくマグマ燃料の宝庫であるとともに叫竜の巣でもあるのでしょう。そこでのゼロツーの仕事は、これまでどおりに叫竜をたおすことなのか、あるいはべつのなにかなのか。
 さて回想シーン。わりとゼロツーと友好的な関係のフランクス博士、もしかしてツノがはえているんでしょうか。
 そして前回ラストに出てきた中性的なチビの名前はエンディングのキャスト欄によると9’αで、やっぱりナインアルファでした。ゼロツーとおなじく初対面でヒロにわりかし好意的。カヲルくん枠かな?
 しかしカヲルくんはテレビシリーズではたった一話しか出番がなかったのに、主人公に好意的でホモくさい中性的美少年というタイプのキャラクターの典型としてサブカル世界に確乎たる地位を築いているのだから、いろいろ批判はあるにしろ、エヴァはやはり偉大なアニメです。

darli-fra_07_05.jpg

 水着の女の子らを遠巻きにながめながらの、ゴロー、ゾロメ、フトシのよろこびようはそこらの男子高校生となんらかわるところのないものでした。バカっぽく、かつ狂おしいまでにシンパシー! 女のケツなんてコクピットで見なれているはずなのに五割ましでかわいく見える海サイコー!

darli-fra_07_06.jpg

 いっぽうヒロとゼロツーはおたがいのことしか眼中にないのでした。海底火山とともに爆発しろ!
 さてゾロメらはいつにもましてゼロツーといい雰囲気のヒロを拉致してひとけのないところまでつれてきてキスとはなにかとといつめます。思春期男子どもめ!

darli-fra_07_07.jpg

「お、俺もよくわからないけど、ひ、人の口と口がふれて、くっつくというか……」
「口!?」
「ゴハンたべること以外に口ってなにか意味ある!?」
「おまえ呼吸してんだろ」


 こいつらきっとチンコのことをションベンをいきおいよく前へとばすための蛇口としか考えていないんでしょうなあ。キンタマはケンカのときの弱点くらいか。

darli-fra_07_08.jpg

 キスのことをきかれていきおいよく知らないフリをするイチゴかわいい。

darli-fra_07_09.jpg

 ミツルが見つけた道のさきにはジブリ風味のちいさな町の廃墟がひろがっていました。町並は昭和のものっぽいのに、住民にすてられてからせいぜい数十年しかたっていない感じです。ダリフラ世界の舞台って、そんなに遠くない未来なのでしょうか。それにしてはこの町並と移動都市やフランクスとの技術格差がひらきすぎています。ヒロらがくらしているのは遠未来の人類の植民惑星のひとつで、ノスタルジーか観光目的かでレトロな雰囲気の町を建設したけれど、マグマ燃料の採掘にともなう叫竜の発生によってひとびとは地表でのくらしを抛棄して移動都市にうつりすんだ、というのかもしれません。

darli-fra_07_10.jpg

 病院の廃屋……ツンデレのミツル……母子手帳をだきしめるココロちゃん……これらからみちびきだされる結論はNTR展開!? 純粋で子どもっぽい好奇心からココロちゃんはミツルを相手に子づくりをためす。フトシは死ぬ。

darli-fra_07_11.jpg

「キス……口と口……」
「ボク、ダーリンとしたことあるよ」
「ゼ! ……ゼロツー……し、したことあるって、なによ」
「キス。
 ふふーん。キミたちにはまだ早いか」

「あ、あたしだって、したことあるし」
「へえー、だれと?
 キスってね、特別な人とするものなの。その人はキミにとって特別な人なの?」

「そ、それは……」


 もう何回目のことなのかおぼえていないけれど、ゼロツーとイチゴ、女の戦い。つねに余裕の態度をくずさないゼロツーだけれど、キスひとつで恋敵(と認識しているかどうかはイマイチ不明)よりも優位に立っていると確信しているのはかわいいというべきか、ゼロツーもまたダリフラ世界の子どもであることのあかしと見るべきか。
 ところでイチゴはヒロとキスしたことをゼロツーにあかしていないけれど、これが強烈な不発弾になるかどうかは神のみぞ知る。

darli-fra_07_12.jpg

 みんながさんざん楽しんだあと、浜辺にはバーベキューが用意されていました。いったいだれがいつどのように支度しているのかはすべてが謎につつまれています。ヒロらのことを思うと、ジャンプ+の四コマ漫画みたいな平和なものであることを祈らざるをえません。

darli-fra_07_13.jpg

 ゼロツーはミストルティンのほかのメンツといっしょにいるのが居心地悪いのか、夜もふけたというのにひとりで泳ぎに海へむかいました。
 腹がふくれたみんなは焚火をかこみ、ヒロが大人のやりかたに対して漠然とした疑問を口にします。叫竜のがわに立ったような口ぶりは、いっぺん落ちこぼれになって世界を単純に見られなくなったのと、パートナーのゼロツーが叫竜の血をひく者だと教えられたからでしょうか。
 いっぽうミツルやゾロメはあいかわらず大人を盲信します。しかしかれらの生いたちをかんがえればそちらのほうが“正常”なのでしょう。
 あれやこれやでゼロツーをのぞくみんなの結束がかたまり、浜辺で寝袋にくるまって寝ていたところ、ヒロとイチゴがつれだって散歩に出かけました。

darli-fra_07_14.jpg

 イチゴがヒロの足あとをふんであとをついてゆくさまがまたかわいい。

darli-fra_07_15.jpg

 オリオン座は冬の代表的な星座だった、とのこと。夏でも見えるということは地軸がかたむきでもしたのでしょうか。それだとダリフラ世界の舞台は結局のところ未来の地球ということになります。気分はセカンドインパクト。
 さてヒロはむかしイチゴにおしえたイチゴの星、オリオン座の十五番目の星についてかたります。暗くて肉眼で見ることはむつかしく、実際にヒロには見えませんでした。イチゴはヒロの眼中にないことの暗喩か……

darli-fra_07_16.jpg

「わたしさ、リーダーとしてがんばるから、だから、ゼロツーだけじゃなくてわたしのことも見ててほしい。
 わたし……模擬戦でのヒロとのキスは特別だって思ってる。だから、わたしはずっとヒロといっしょに……」


darli-fra_07_17.jpg

流れ星「やらせねぇよ! この身を消し炭にかえてでも負けヒロインとのフラグ立てを妨碍してみせる! うおおぉぉ!」

 世界がよってたかってイチゴをいじめにかかっているように見えるぜ! とまえに書いたことがあるけれど、まさか天体さえもがヒロとイチゴとの仲をじゃましてくるとは思わなかったぜ!

darli-fra_07_18.jpg

 EDは絵も歌もさしかえという力のいれようでした。ゼロツーの赤い水着が最高ににあっていて大満足。慾をいうなら、こっちを本篇で着てほしかった。



ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックス)
ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックス)矢吹 健太朗 Code:000

集英社 2018-02-02
売り上げランキング : 293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
終末のハーレム 5 (ジャンプコミックス) ぼくたちは勉強ができない 5 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 28 (ジャンプコミックス) ゆらぎ荘の幽奈さん 10 (ジャンプコミックス) 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(6) (シリウスKC) サマータイムレンダ 1 (ジャンプコミックス) ド級編隊エグゼロス 3 (ジャンプコミックス) さぐりちゃん探検隊 1 (ジャンプコミックス) ハダカメラ 3 (ビッグコミックス) ゆらぎ荘の幽奈さん 9 (ジャンプコミックス)




コメント

今回のEDのようにイチゴとゼロツーが仲良くなれる日は
果たしてくるのだろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2850-a5fc1300

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話 『流星モラトリアム』 水着とキスと...廃墟。

外出られるの?てっきり厳重に隔離されていると思っていました。人口の海かと思ったら本物の海で休暇中の13部隊。こちらキッシング成功のご褒美だそうです。女性陣の水着がワンピースとセパレート(ビキニ)で分かれていますね。個人的にはゼロツーはビキニが良かった。ココロが最高ですが、ミクも結構ある。逆にイクノはもっとあると思ったのに、そしてイチゴは見事にぺったんこ。  ゼロツーの噂も晴れてヒロ...

  • [2018/02/26 21:36]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(2/24)#07

第7話 流星モラトリアム 今回の働きで02は第13都市の部隊に所属となり、ある場所に向かうことになる。ヒロは02の正式パートナーになりパラサイトにもなれた。第13都市は最重要特別監視都市に認定される。 ナナとハチはフランクス博士と9’αをヒロに紹介する。9’αはヒロに興味津々。感情まで食われるな、彼女のパートナーを続けたいなら。ヒロにそう告げるフランクス博士だった。&nb...

  • [2018/02/26 21:41]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲

ダーリン・イン・ザ・フランキス #07

『流星モラトリアム』

  • [2018/02/26 23:38]
  • URL |
  • ぐ~たらにっき |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ