保険 アリコ Moon of Samurai キン肉マン 第226話 糞尿の彼方!!の巻

キン肉マン 第226話 糞尿の彼方!!の巻 

muscle_226_01.jpg

「あああ―――っ、流れた流れた。アリダンゴで丸められたギヤマスター、ベンキマン最大奥義“恐怖のベンキ流し”の餌食となり、糞尿の魔境へと送られたぁぁ――っ!」

 糞尿の彼方! 糞尿の魔境! ベンキマン関聨のセリフはどれもこれもひどいのばっかだな! あと「流れた流れた」が地味におもしろい。

muscle_226_02.jpg

 ベンキマンがギヤマスターの巨体を流したことに感心するアリステラ。巨体というだけならかつてベンキマンがアリダンゴにして流したタイルマンのほうがずっとデカくて、しかもあのときのベンキマンは火事場のクソ力をつかえなかったのだけれど、まあ知らないことだからしかたがないか。アリステラは腕組しながら上から目線で観戦するよりも『キン肉マン』の単行本を全部よみかえして勉強したほうがのちのち正義超人にとって脅威になることでしょう。
 あとヘイルマン、対ティーパックマン戦のクールさとはうってかわって大いに動揺しながらギヤマスターのことを心配します。やっぱりなかよしこよしの六鎗客でした。

muscle_226_03.jpg

 ギヤマスターの奥の手がなかなかサブイボ度が高い。理窟はよくわからないけれど自分以外のものに歯車をつけて意のままに動かす能力のようです。『ONE PIECE』の覚醒した悪魔の実の能力が他者にまで影響をおよぼすようなものでしょうか。
 ともあれギヤマスターはベンキマンの体にはりついたギヤを廻転させて恐怖のベンキ流しからの生還に成功しました。「よくもこんな不潔な場所に流し込んでくれたな」ものすごく共感できる怒りとともにベンキマンをジェノサイドギヤにおしこんでズタボロにしてのけました。

muscle_226_04.jpg

 ベンキマンが逆転負けを喫したために正義超人陣営の三連敗です。地力の差からすれば妥当な結果といえなくもないけれど三連続で負けるというのはワンパターンのきらいがあるしベンキマンは火事場のクソ力を発動させたから前回時点ではギヤマスターを倒せると思っていました。六鎗客の壁は厚い。しかしこれだとカレクックの勝利の目はだいぶ小さくなったし、最初期の予想みたいにウルフマンが一矢むくいて終りというさんざんな結果をむかえそうです。
 さてところ変って舞台は宇宙の果ての果て。

muscle_226_05.jpg

 宇宙や星がまる見えの不毛の大地という、この漫画でおなじみの異星描写です。そこで時代錯誤にもクワ一本で農作業をするキン肉スラッガー装備の男……こ、こいつはまさか、かつてキン肉マンとキン肉族の王座をあらそったキン肉マンゼブラことパワフルマンかッ!?

muscle_226_06.jpg

 フェニックスかよ! パワフルマンじゃないのかよ! 王位争奪戦のあとはその頭脳をいかして学者か官僚か、あるいは超人レスリングのコーチにでもなったのかと思っていたのに、あきらかにふむきな肉体労働やってるな……邪悪の神にそそのかされたせいとはいえ王太子を僭称してキン肉族の王位正統後継者を殺しかけたのはまさしく大逆罪であり罪三族におよびかねないわけだし、たとえキン肉マンが不問に附したとしてもフェニックス当人が自分のしでかしたことを自分でゆるせない気持になったとしてもふしぎではなく、半分強制、半分自分の意志で辺境の星に追放されたというところでしょうか。

muscle_226_07.jpg

 キン肉マンのマッスル・スパークでフェニックスともども息絶えたはずの知性の神がしれっと登場しました。ジャンプ連載時最終回のキン肉マンのフェイスフラッシュでフェニックスのついでによみがえったのか?
 さて知性の神のいう古い友人というのは話の流れからしてサタンをさすのでしょう。神の古い友人ということはサタンもむかしは神か、それに準ずる存在だった? 名前の由来とおなじにもとは天上界の住人だったのが堕天した可能性がでてきました。
 しかしそれはそれとして知性の神にメガネをかけさせるゆで先生のセンスが俺は大好きです。こいつは知性の神。見ての通り頭の良い奴だ。

muscle_226_08.jpg

 フェニックス復活! まさに不死鳥!
 こういっちゃなんだけどベンキマンの敗北の印象がかすむほどにショッキングでおどろきの展開です。今シリーズではアタル兄さんも登場することが前もって発表されているし、もしかしたら運命の五王子がババーンとせいぞろいするシーンが描かれるかもしれないと思うと、正直カレクックやウルフマンの勝敗よりもそっちのほうが気になるし期待も高い。ごめんよ正義超人陣営。



キン肉マン 大解剖 (大解剖ベストシリーズ)
キン肉マン 大解剖 (大解剖ベストシリーズ)
三栄書房 2017-11-29
売り上げランキング : 261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) 大解剖ベストシリーズ 北斗の拳 大解剖 (サンエイムック 大解剖ベストシリーズ) 北斗の拳 ラオウ×ぴあ (ぴあMOOK) 紫雷イオ ファースト写真集 『 素顔 』 キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) ジョジョリオン 17 (ジャンプコミックス) 機動戦士ガンダム大解剖 (SAN-EI MOOK) DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス) キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) 男塾外伝 伊達臣人(5) (ニチブンコミックス)




コメント

「生きてたんだこいつ」が知性の神を見た第一声でした
運命の五王子復活は熱く燃えるが
それだとカレクックが負けるしかないじゃないか・・・(読切以来カレクック好き)
ウルフマン?負けるのが(ry

フェニックスとともに息絶えたのは知性の神本体じゃなくて下界で行動するための影みたいなものだったのかもしれませんね。
肉世界の神って天上界では普通の姿だけど、下界では基本顔だけor誰かに憑依しないといけないみたいだったし。
ザ・マンがそうだったように、神の座から降りないかぎり神本人が直接下界に行くことはできないんでしょうね。

実際ペンキマンの力にギヤマスターが本気で危なくて全力出していたというのは説明してほしかった

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2792-005e51eb

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ