保険 アリコ Moon of Samurai 炎の打ち合わせ劇場 働け!!ゆでたまご 第1話

炎の打ち合わせ劇場 働け!!ゆでたまご 第1話 

muscle_uchiawase_01_01.jpg

 『キン肉マン』新シリーズまであと二週間。休載中企劃第二弾としてゆでたまご先生の原作担当の嶋田隆司先生がキン肉マンの、作画担当の中井義則先生がネメシスのフィギュアをつかっての打ち合わせ寸劇です。
 ところでこの企劃の「働け!!ゆでたまご」というタイトルを見て働かないゆでというスゴイ・シツレイなことばが脳裏をよぎったのはここだけの秘密です。

muscle_uchiawase_01_02.jpg

ネメシス中井先生「ホンマ大変やったわ~主にロンズデーライトパワーとかロンズデーライトパワーとか……
 あとロンズデーライトパワーとかな」

キン肉マン嶋田先生「あれ? 今3回言うた?」
ネメシス中井先生「聞き間違いやろ、きっとシリーズ終わったばっかりで相棒も疲れてるんや。
 僕もロンズデーライトパワーでグッタリよ」

キン肉マン嶋田先生「あ~聞き間違いね、僕ら疲れとるんやな~
 って4回言うたやん! 聞き間違いちゃうやん!!」

ネメシス中井先生「わかった! 正直に言うわ。
 あれメッチャ大変やった!!」
シャキィ
キン肉マン嶋田先生「そんなシャキィってするくらい大変やったん!?」
ネメシス中井先生「あれは作画殺しの奥義やで!
 どんだけトーン重ね貼りしても全然終わらんし!!」

キン肉マン嶋田先生「そ……それは……
 トーン売れて画材屋さん大儲けやな」

ネメシス中井先生「……
 そうや近所の画材屋さん大喜びや! そしてスタジオ・エッグは連日泊り込みでしたコンチクショー!!」
シャキィ
キン肉マン嶋田先生「そうか中井君が頑張ってくれたおかげやったんやな……」
ネメシス中井先生「そうです!
 その頑張りだけは僕はキミに伝えたかった!!!」


 個人的にツボにはいったやりとりだったのでながながと引用してみました。ロンズデーライトパワーの作画は大変だったんですね。ダイヤモンドパワーのときに心配してたけどロンズデーライトパワーのほうがさらに複雑ですし。
 なおおふたりが関西辯で話しているのはどちらも大阪出身だからです。

muscle_uchiawase_01_03.jpg

キン肉マン嶋田先生「あ~武道みたいなスゴイ敵どっかにおらへんかな~?」
ネメシス中井先生「うわぁ出たよノープラン!!
 これ2週間後に始められんの?」


 働かないゆで働け。
 しかし嶋田先生の悩みもわからなくはありません。武道ことザ・マンといえばかつての神であり、正義、悪魔、完璧の三属性の始祖ともいうべき至高の超人です。新シリーズのラスボスともなればそのザ・マンとすくなくとも同格、できれば超越するのがのぞましい。しかしそれだと候補はそれこそ天上界の神々くらいしかいなくなるわけで、超人vs神々ともなれば話のスケールも巨大になるだろうからよほど腹をくくる必要があるでしょう。
 神々との対決の伏線らしきものは前シリーズでいくらか播かれているものの、そちらへゆくかどうかは今のところ不明です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2707-2b6bad85

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ