保険 アリコ Moon of Samurai キン肉マン 第197話

キン肉マン 第197話 

 ザ・マンこと超人閻魔はさすがにゴールドマンの師匠なだけあって純粋なフィジカル勝負では悪魔将軍を圧倒します。これまでの貫禄と超人墓場での快進撃からは信じられないような劣勢をしいられる悪魔将軍ではあるものの、悪魔超人をたばねる者としてこのまま醜態をさらすことはできません。

muscle_197_01.jpg

 地獄の九所封じその一、大雪山落とし!
 試合がはじまって二話目だというのに悪魔将軍がはやくもワイルドカードを切ってきました。試合まえのながいやりとりがウソのようです。あれはあれで長くても最高におもしろかったけど!
 ともあれ悪魔将軍は間髪いれずに地獄の九所封じその二と三、スピンダブルアームソルトにうつります。

muscle_197_02.jpg

「私をそこらの超人と同じように考えるな――っ!」

   ↓ そこらの超人
muscle_197_03.jpg

 アビスマンのことディスってんのかメーン?
 しかし超人閻魔にとっては完璧超人始祖クラスがそこらの超人なのか……何億年もおなじメンツとツラつきあわせていたらあんな規格外の化物連中がスタンダードレベルになってしまうのか。このぶんだと超人閻魔が新参の無量大数軍に課したトレーニングがどんなものかうかがえます。ジャック・チーとかポーラマンが死に一抹の喜びを感じていたのは実は未来永劫につづく超人閻魔の地獄の特訓から解放されるからというのもあったんじゃなかろか。
 閑話休題。悪魔将軍の地獄の連続技をブリッジで沮止したあと超人閻魔は悪魔将軍をマットにたたきつけ、そのあと読者を瞠目させるような藝当をやってのけます。

muscle_197_04.jpg

「続きは私がやってやろう。
 地獄の九所封じその四と五」

「まさか!?」


muscle_197_05.jpg

「ダブルニークラッシャ――ッ!」

 掟破りの九所封じ返し! キン肉マンの「まさか!?」という驚愕のセリフに心の底から同意するッ! おまけにこのあと超人閻魔は悪魔将軍の地獄の九所封じを自分がさずけた戦術そのものだと言いだしました。強いにもほどがあります。
 パワーでも負け、テクニックでも分が悪いとなると、悪魔将軍の打つ手といったらザ・マン由来ではない技しかなくなります。その筆頭はやはり悪魔将軍の最大最強の必殺技というべき地獄の断頭台でしょう。ミラージュマンにしかけるとき、地に降りて手に入れた新たなる進化、新たなる力といっていました。
 でもゴールドマン時代にもにたような技をつかってたんだよなあ……

muscle_197_06.jpg

 もちろん似て非なる技なのだろうけれどザ・マンの伝授した技を継承発展させたものの可能性が否定できないので超人閻魔に通用するかというと大きな疑問符がつきます。そもそも地獄の断頭台は地獄の九所封じのラストワンだから、そこまでのお膳立てが不可能となった今、地獄の断頭台を単発でつかったところでどれほどききめがあることか。
 こうなったらもうザ・マンが絶対に使わないような技をくりだすしかない! そう!

muscle_197_07.jpg

 地獄のパイプ椅子攻撃だ!
 いやパイプ椅子はさておくとしても悪魔超人のポリシーは何が何でも勝つことだから、過剰なプライドで自身をしばる完璧超人とのスタンスのちがいを明確にするためにも悪魔将軍がこれまでとのギャップのはなはだしいチンケな戦法をとるのはそんなにわるいことではないと思います。サンシャインの対シングマン戦は塩試合にはちがいないけれどヒールに徹した点では悪魔超人らしい勝負だといえますし。

muscle_197_08.jpg

 ゲゲェーッ! 地獄の九所封じその八はもともとザ・マンの特技“零の悲劇”だっただとォー!? 悪魔将軍と超人閻魔がともに超人パワーをすいとる技の持主であるのをここで伏線回収してきたァー!
 といってもホントは地獄の九所封じその八は相手の思考能力をうばう技なんですけどね。

muscle_197_09.jpg

「手のひらには超人の思考能力をつかさどるツボがあるというからな!
 だから地獄の九所封じの八番めの場所にふさわしいというわけさ!!」


 「あるというからな!」とイマイチ確信のもてていなさそうな悪魔将軍がちょっとたよりない。
 とにかくゆで作品に矛盾が生じたなら、あとに出てきた設定が正しい設定なんだよ!

muscle_197_10.jpg

ゆで「地獄の九所封じその八は超人パワーをすいとる技なんだよ!」
読者「え――………
 あ……あんた今さっき思考能力をうばう技だって言ったじゃないか~~っ」

ゆで「後に言う方が正しいんだよ。おれがおまえに言う時はな!」


 これが許されるのだからゆではやっぱり読者に愛されておるんじゃのう。



キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2016-12-02
売り上げランキング : 3714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 56 (ジャンプコミックス) キン肉マン 55 (ジャンプコミックス) キン肉マン 54 (ジャンプコミックス) キン肉マン 58 (ジャンプコミックス) キン肉マン 53 (ジャンプコミックス) キン肉マン 52 (ジャンプコミックス) キン肉マン 51 (ジャンプコミックス) キン肉マン 50 (ジャンプコミックス) キン肉マン 49 (ジャンプコミックス) キン肉マン 48 (ジャンプコミックス)




コメント

大雪山落としを決めても背中にノーダメで、ブリッジで返されるとなると
マジで地獄のパイプ椅子攻撃くらいしか無い気がする。

まぁこのシリーズ、これまで将軍様を持ち上げてきたからコレで終わりって事はないだろうけど。

>とにかくゆで作品に矛盾が生じたなら、あとに出てきた設定が正しい設定なんだよ!
まさに至言!

※1
絶体絶命のピンチからの大逆転こそゆで漫画の醍醐味だしね



それに超人閻魔が買った日にゃあスグルさん死亡確定だし(ボソッ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2623-5d9473d6

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ