保険 アリコ Moon of Samurai キン肉マン 第196話

キン肉マン 第196話 

 悪魔将軍vs超人閻魔、まちにまった世紀の大決戦のゴングがついになりひびきました。

muscle_196_01.jpg

 まずは小手しらべという感じです。あの悪魔将軍が正面から四つに組むのをさけ、相手のスタミナをちまちまけずるという作戦に出ました。しかし悪魔将軍の矢継早の攻撃も超人閻魔にはまるで通じずに技はかわされるわ追撃はくらうわと苦戦を強いられます。

muscle_196_02.jpg

 220cmの巨体をほこる悪魔将軍が小兵に見えるほどの超人閻魔の体格と迫力です。超人閻魔にかぎらず完璧超人始祖の攻撃はみな一発一発がいかにも重いという感じなので連打をくらっているのを見るとこっちまで痛い。

muscle_196_03.jpg

 このたびのシリーズで指おりの名試合とよび声高いバッファローマンvsガンマン戦のことを思い出し、ガンマンの迫力をしのぐかもしれぬほどの威圧感だとバッファローマンは超人閻魔を評します。

muscle_196_04.jpg

 このたびのシリーズでいちばんの塩試合とよび声高いサンシャインvsシングマン戦のことを思い出し、シングマンの防禦力をこえるほどに強靱かも知れぬとサンシャインは超人閻魔を評します。

muscle_196_05.jpg

「なるほど、つまりこの武道……
 いや超人閻魔は攻撃力・防御力、瞬発力あらゆる面において……
 ひとりひとりの完璧超人始祖を超える能力を有していると見て差し支えないというわけか」


muscle_196_06.jpg

 テリーマンのあらゆる攻撃が通じなかったジャスティスマンよりも防禦力にひいでているのにテリーマンのジャンピングエルボーの一撃でグラつく超人閻魔でした。まあ常識的に考えればこのとき超人閻魔がけっこうなダメージをくらったようにみえるのはテリーマンを無量大数軍との戦いにひきずりこむための演技なのでしょうけれど。
 え? 悪魔将軍の猛攻にもへっちゃらの防具がへこんでいるのはなぜかって? 防具も演技派なんですよ!

muscle_196_07.jpg

 ストロング・ザ・武道をなのっていたころの超人閻魔はいまのひととなりにはにつかわしくないような言動をしています。「あ~あ~大事なものを壊しおって」なんてくだけたセリフを……というか超人閻魔アンタが赤ちゃんのガラガラを買いにいってんのか? その通報まったなしの恰好で。サイコマンがグリムリパーとしてお使いに出かけていたのだとしても見た目の変態度は超人閻魔とどっこいどっこいです。
 ともあれ無量大数軍の一員という責任のかるい立場を超人閻魔は案外エンジョイしていたのかもしれません。神々の一柱であったころも、完璧超人始祖の導き手であったころも、そして超人閻魔であるいまも、余人にはうかがいしれないプレッシャーを感じていそうです。その反動でストロング・ザ・武道のときにははっちゃけた、と。根がゴールドマンなみにクソ頑固な超人閻魔のことなのではっちゃけたといってもたかがしれていますが。




コメント

将軍様をボコる程強い武道を相手に
一撃食らわせたテリーや
2年間も足止めした魔雲天の株が上がっていくな。

確かに、完璧始祖が外を出歩いてガラガラを買うのは体裁が悪いわなw
存外、武道はあの格好でベビー用品店に何度も赴き、店員の噂になってたかもw

買うって事は完璧超人の収入ってどうなってるんだ?
あの格好で目立たない訳ないだろうし・・・目立つなら超人委員会も知ってそうなんだがw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2617-7301889b

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ