保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 「穢れた翼」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 「穢れた翼」 

 無能な働き者は処刑するしかない。みずからの愚かさに気づかず、失敗を積みかさねて味方を危地におとしいれるからだ。
 わかったよゼークト兄ィ!! 兄貴の格言が! 「言葉」でなく「心」で理解できた!

g-tekketsu_36_01.jpg

 自分が何をしでかしたかも理解しないままにいの一番にモビルスーツにぶっとばされるイオクでした。もっとも鉄血世界のモビルスーツは総じて頑丈なのでモビルアーマーの攻撃とはいえ触角のひとふりではコクピットの内部まで破壊することはかないませんでした。ここでイオクが名誉の戦死をとげていたら大多数の人間にとってしあわせだったのに……

g-tekketsu_36_02.jpg

 モビルアーマーが起動したうえは三十六計逃げるにしかずとマクギリスは判断しました。それを裏づけるかのようにイオクの部隊はモビルアーマーと、そのサブユニットのプルーマの攻撃になすすべもなくやぶれてゆきます。それもこれもすべては考えなしのイオクが悪いんじゃ。つーかイオクがアホなのはラスタルも知っているだろうからモビルアーマーには絶対に手を出すなと念をおしておけばよかったのに。それともなにかべつに考えがあるのですかね。
 というわけでイオクの部下は盾となって主を落ちのびさせることにします。

g-tekketsu_36_03.jpg

「ここは我らがしのぎます。ですからどうか!」
「バカな……おまえたちを、見捨てろというのか!」
「クジャン家の未来をお考えください。イオク様の命は、あなたひとりのものではないのです」
「みんな……! すまん! 仇は、かならず取る!
 わが名にかけて! 誓うぞ!」


 そしてイオクはみずからの無能ゆえに部下を犠牲にしてしまったことを一生の十字架とし、亀の歩みのように遅々としながらも着実に成長してゆく……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。十分くらい。
 それはさておき難をのがれた鉄華団はマクギリス先生のモビルアーマー講義をうけました。天使の名をもつ人類の災厄、三百年まえに当時の人口の四分の一を殺戮した化物、人間を殺すことに特化したマシーン、厄祭戦の惨禍をもたらしたもの、などなど。人口の半分が死滅したというファーストガンダムの一年戦争や、戦前の1%にまで人口が激減したというガンダムXの第七時宇宙戦争にくらべると、人口の四分の一を殺戮したというのはチョロいなと考えてしまうのは、いろいろマヒしているのでしょう。
 そしてモビルアーマーは半永久機関エイハブリアクターを搭載していないので補給が必要だということ、人口密集地を優先的に襲うことなどが語られました。もよりの人口密集地といえばもちろんクリュセです。というわけで鉄華団はマクギリスと協力してクリュセ防衛のためにモビルアーマーをむかえ撃つことになりました。

g-tekketsu_36_04.jpg

 モビルアーマーがこちらに向っているのでシェルターに避難するべきだという忠告に対してクーデリアは、クリュセのシェルターでは市民全員を収容できないから他者をおしのけるわけにはゆかないこと、自分がここで逃げだしたらこのさきだれからも信用されなくなることを理由に町にとどまることをつげました。ヒロインです。まさしくヒーローの対であるところのヒロインです。そしてことばすくなく、ただ自分の仕事をまっとうすることでクーデリアやアトラを危険にさらすまいとする三日月はヒーローです。
 どちらもカッコいいのはけっこうなのだけれど、クーデリアのポンコツぶりはほんとうに過去のものになってしまったな……悲しいよ俺。

g-tekketsu_36_05.jpg

 そんなこんなでおあつらえむきの渓谷を移動中のモビルアーマーandプルーマどもを昭弘らは遠巻きに監視中。敵さんが意外と足がおそいことを本部に連絡し、これなら迎撃の準備もととのえられると安心したのもつかのま、どこかのだれかがモビルアーマーに砲撃をくわえて鉄華団の作戦をブチこわしにしてくれやがりました。

「くそっ! いったいどこのバカヤロウだよ!」

 ↓↓↓ ここのバカヤロウだよ! ↓↓↓
g-tekketsu_36_06.jpg

 2016年のバカオブザイヤーはイオク・クジャンに決定しました。部下の命とひきかえにあたえられた成長フラグを自分からへしおるとは、こいつにくらべたらカルタのほうがはるかにマシです。イオクのせいでモビルアーマーは進路をかえて農業プラントを襲撃することになったし。バカは死ななきゃなおらない。いやイオクの域に達したら死んでもなおらないか? どちらなのかはっきりさせるために、イオクよいっぺん死んでみてくれ。

g-tekketsu_36_07.jpg

「いまの砲撃はあなたですか、イオク様」
「ジュ、ジュリエッタ? どうだ、見たか! やつに一矢報いてやった!」
「バカですかあなたは。あの距離ではかすり傷もつきません」


 いいぞジュリエッタもっといってやれ。

g-tekketsu_36_08.jpg

「なん……だと……?
 レギンレイズの最高出力だぞ!」


 汎用モビルスーツの一撃ごときに全幅の信頼をおきすぎのボンクライオクにはロマサガ2のヴィクトールの臨終のセリフを思い出さざるをえません。流し斬りが完全にはいったのに……
 しかしイオクは彼我の戦力差を実地でも口頭でもイヤというほど身にしみたはずなのに、それでも部下の仇がどうたらといってモビルスーツへの戦意をうしなうことはありませんでした。人のよさと頭のよさは両立するとはかぎらないのだな……

g-tekketsu_36_09.jpg

「いいから! もうあなたはおとなしくしていてください!」

 ジュリエッタのヤケクソじみた叫びに衷心からの共感を示さざるを得ないッ!
 実をいうと俺ジュリエッタがことあるごとにイオクに対してイヤミをいうのが不愉快でした。ジュリエッタにあるのはモビルスーツの操縦技術だけだから過剰な実力主義におちいってイオクをバカにするのだとしても、相手は社会的な立場でいえば主人のラスタルと同格なのだから、イオクを軽んずるのはラスタルに歓迎されることではないことをすこしは理解したらいいと思っていました。しかし今ではジュリエッタの気持がわかります。イオクみたいに頭の悪い男とことあるごとに顔をつきあわせ、しかもラスタルのように強者の余裕もなく、クジャン家の郎党のように忠誠心もなければ、ブン殴りたくなるのが真情でしょう。しかし相手は自分よりも立場がはるかに上なのだから、せいぜい口で攻撃するのが関の山なのです。ホントはブン殴りたくてしょうがないんだろうなあ。

g-tekketsu_36_10.jpg

 モビルアーマーと農業プラントとのあいだにわってはいったライド機がビームを食らいました。しかしナノラミネートアーマーのおかげでコクピットは無事です。鉄血世界のモビルスーツはホント頑丈だな!
 ところでビーム兵器は大昔のもので一般的な認知度は低いようです。そんなものに対抗するための機能を維持しつづけるよりもさっさととっぱらって現代的なものに改修したほうが効率はいいんじゃないんですかね。今回はそれがいい方向にころんだとはいえ、リソースは有限なんだから。
 とここまで考えて、そういえば三百年まえの厄祭戦で文明が衰頽したわけだから、最近までは、技術開発など夢また夢で、既存の設計図と工作機械をつかって過去の技術の完全コピーを生産してゆくことしかできなかったと見るべきかと考えなおしました。

g-tekketsu_36_11.jpg

 ライドの捨身の行動も功を奏せず、あわれ農業プラントは火の海に。いっぽうライドはあわやプルーマのむれに押しつぶされるかと見えたところへ三日月のバルバトスルプスは掩護にあらわれました。
 ひさしぶりの死亡フラグクラッシャー三日月に頼もしさをおぼえると同時に、このアニメは命の値段に差がありすぎると思いました。鉄華団はえぬきのライドの命にくらべて、アストンや今回の農業プラントのモブどもの命のなんと廉価なことか……



HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ モビルレギンレイズ (ジュリエッタ機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ モビルレギンレイズ (ジュリエッタ機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-10-29
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ イオフレーム獅電 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ゲイレール 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット6 & HDモビルワーカー 1/144スケール プラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット7 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ユーゴー 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムフラウロス(流星号) 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダム・グシオンリベイクフルシティ 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムヴィダール 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー 1/144スケール プラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ モビルアーマー ハシュマル 1/144スケール 色分け済みプラモデル




コメント

クッソ無能な上に悲劇のヒロイン地味た考え方が心底ウザイw
グシオンにちょん切られてほしいレベル

ナノラミネートアーマーは実弾の衝撃も分散させるのでリソースの無駄ではないらしい
鉄血世界のモビルスーツの異様な頑丈さの裏付け設定だな

日曜日のたわけ

イオク自体は何も考えてないんですが
大都市に向かうMAを農業プラントに向かわせたのは
結果オーライに見えるんですよねぇ

鉄華団の作戦なんて知らなければ
結果的に大を取って小を捨てる風になってるし
農業プラントが襲われてる間に
クリュセの避難が進めば

別にシェルターに入らなくてもMAの逆方向に出来るだけ逃げればいいじゃん?
ここで逃げたら信用されないって別に政治家でもなんでもない一企業家だろ。むしろ火星の未来に自分の行動が必要だと思うなら無駄に命を危険に晒さないようにして然りだろ。クーデリアの行動の意味分かんない。
管理者さん、クーデリアの評価の基準だけ他と大幅に違くね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2583-d0b2e51c

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 『穢れた翼』 イオクの所為で状況が悪い方に行く...コイツ何とかして!

イオクの部下の忠臣っぷりが泣ける。沈黙の天使、モビルアーマー。天使を模した悪魔、モビルスーツ。そんな関連性があったんですね。これを叩き起こしてしまったイオク、、愚かにも程がある。しかし部下には好かれているのか身を挺して逃がしてくれます。動き出したモビルアーマーは破壊するしかありません。嘗ての厄祭戦ではこいつらによって人類の1/4が滅ぼされたんだとか。 こいつら、って事は複数台あるんだろうか。...

  • [2016/12/16 07:43]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ♯36「穢れた翼」

評価 ★★★ すごく綺麗だった……           

  • [2016/12/17 21:53]
  • URL |
  • パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ