保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2017年01号

今週のジャンプ一コマレビュー 2017年01号 

・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_01_01.jpg

 殺伐とした戦場に美人さんの救世主が!
 というわけで何話かまえに毒で瀕死の善逸のところへ舞いおりた人の登場です。その名は胡蝶しのぶ。鬼殺隊の柱のひとりです。はかなげでやさしげな雰囲気だから相手が鬼でも慈悲の心で接するんだろうなあ。

hitokoma_2017_01_02.jpg

 俺の目に狂いはありませんでした。しのぶさんは恐怖におびえる鬼にその手をさしのべ、助けもするし仲よくなろうとも申しでました。そして鬼がこれまで人を殺してきたむくいとして目ン玉ほじくりだしたりはらわたをひきずりだしたりすることで罪を清算しようといいます。畜生道に堕ちた鬼ですら救済しようというしのぶさんの聖女のような心にドン引きだよウッッ!
 アンタなに言ってんのしのぶさん? アンタ何者なのしのぶさん? アンタもしかしてモズグズさまの親戚なのしのぶさん?

hitokoma_2017_01_03.jpg

「逃げてはなりません!!
 禁を破ってまで我が子を救おうとしたあなたの愛と勇気は称えられるべきもの!! だが罪は罪!!!
 勇気あるあなたであるからこそ!! 神の与えしこの試練、ぜひとも乗り越えていただきたあい!!!」


hitokoma_2017_01_04.jpg

 セクシー! あなたはセクシー! わたしはイチコロでダウンよ! もうにっちもさっちもどうにもブルドッグ!


・『オレゴラッソ』

hitokoma_2017_01_05.jpg

 赤木キャプテンにダメ出しをくらった花道が流川と手をくんでリベンジすることになりました。まあそんな感じの第二話です。
 さて流川は守備戦術でガチガチのサッカーが気にいらないようです。それは個人の趣味嗜好だからべつにいいとしても主人公が徒党に組みいれられたことで作中での絶対正義になりはしないかと不安になります。その方向性でつっぱしったら最悪『マイスター』の二の舞を演ずることになりかねません。「ひとつの戦術としてありって言えばありだけど……でもさ、それって楽しい?」とか言いだしたら終りですよ。ゴラッソゴラッソ。

hitokoma_2017_01_06.jpg

 クラス一の美女というわりにはあんまりかわいくないヒロインのあんまりうれしくないパンツです。ゴラッソゴラッソ。


・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2017_01_07.jpg

 ゴラッソパンツのつぎにひかえしは幽奈さんの扉絵パンツでした。ミウラタダヒロ先生もきついことをなさる。これではどうやってもゴラッソパンツが引立て役でしょう。「こちとら微エロでいまの地位を築いたんだ。領空侵犯するというのなら全力でたたきつぶす!」というミウラ先生の声がきこえてくるようです。
 や、ゴラッソのつぎが幽奈さんだったのは100%たまたまなんでしょうけど。

hitokoma_2017_01_08.jpg

 ちなみにこちらはカラー版です。このたび『ゆらぎ荘の幽奈さん』が『食戟のソーマ』をおしのけて電子書籍版ジャンプの巻末カラー枠におさまりました。ソーマがリストラされたのは主人公がアホだし掲載順もひくいしストーリーもアレだしで妥当な結果といえましょう。……ヘタすりゃジャンプからリストラされかねない現状だからな……


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_01_09.jpg

 態度のわるいモンゴル人のバトはむかしは今よりももっと尖っていました。大相撲入りして横綱になるために日本にやってきたのであり、プロ志願でない相手は露骨に見くだしていたのです。そこを天王寺との本気の一戦で天狗の鼻を左肩ごとへし折られ、天王寺もまた横綱をめざしていることを知ってアニキと慕うようになり、すこしは丸くもなったのです。
 しかしバトよ、おまえが天王寺をアニキとよぶのに実は咲ちゃんねらいという下心がふくまれているのではあるまいな……?

hitokoma_2017_01_10.jpg

 ユーマはユーマなりに命をかけてこの土俵にのぞみました。たしかにユーマの性格だったら、ここで負けたら文字どおり死ぬまで負目を感じつづけるだろうから、相手との実力差が圧倒的だからといっても泣言をいっていられません。


・『非正規雇用死神パマパマ~青垣大和が殺せない~』

hitokoma_2017_01_11.jpg

 死神が女の子だったらよかったと思いました。もとい、かわいい女の子だったらよかったと思いました。したの読切りの女主人公みたいなブスのパンツなんて害毒でしかないんだよッッッッ!


・『私が甲子園に連れてったる!!』

hitokoma_2017_01_12.jpg

 ギャー宮崎周平先生の読切りじゃ、ギギギ……
 と読むまえから絶望と狂気の淵に立たされたものの、読んでみたら意外とマシでした。これまでの読切りがひどすぎたせいなんですけどね!
 ところでこの読切りでは女主人公のブスがなにかにつけてパンツをみせびらかしていました。今週号のジャンプはパンツ祭りが開催されていたんですかね。ブスのパンツなんて害毒でしかないんだけどなッッッッ!


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2017_01_13.jpg
hitokoma_2017_01_14.jpg

 不完全に一致。


・『しりこだま!』

hitokoma_2017_01_15.jpg

 まえにもこの漫画を見たなと思ったらどこかで連載されているのが出張してきたそうです。そのためか、まえのふたつの読切りよりはずっと完成度が高かった。対象年齢が低すぎる漫画だけれど、それはまあしかたがない。


・『左門くんはサモナー』

hitokoma_2017_01_16.jpg

 左門がトンガリに精神を封じこめられ、そのトンガリが天使河原さんにくっついたために、左門と天使河原さんが合体しました。いやエロス的意味でなくて。

hitokoma_2017_01_17.jpg

 てっしーといっしょにシャワー……だと……? うらやましいことはたしかだけれど身動きがとれないわけだから傍観するしかないのは読者とおなじ条件か。うむ、よくやった。カス虫はカス虫なりに役にたつらしい。

hitokoma_2017_01_18.jpg

 シャワーシーンはトンガリ左門が映されるばかり……だと……? てっしーのあられもない姿を見ることができたのは結局のところ左門だけだった……だと……? こ、このカス虫めっ! 人差指のツメのさきでプチッとひねりつぶしてくれるわッッッッ!



鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)吾峠 呼世晴

集英社 2016-12-02
売り上げランキング : 294

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) 約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス) 左門くんはサモナー 7 (ジャンプコミックス) 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 8 (ジャンプコミックス) レッドスプライト 1 (ジャンプコミックス) ファイアパンチ 3 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 12 (ジャンプコミックス)




コメント

ゆらぎが「微」エロ・・・だと・・・?

>『鬼滅の刃』
しのぶ「神の与えしこの試練、ぜひとも乗り越えていただきたあい!」
累「お前がママになるんだよ!」

この漫画素晴らしいですね

トンガリが硬かったのはもしや(´ω`)と思いましたまる

マダラの顔芸の方がインパクトあるな。やはり岸影さまは天才か...

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2578-f406d2f4

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ