保険 アリコ Moon of Samurai 今週のお笑い半島 20161127~20161203

今週のお笑い半島 20161127~20161203 

   朴槿恵大統領 亡命の可能性を示す 亡命するとしたら日本? [11/27]

 かんべんしてください。
 しかしまあ朴大統領もこれまでさんざん日本の悪口をふれてまわってきたのだから、人として最低限の羞恥心をもちあわせていたばあい、この期におよんで日本をたよることなど自尊心がゆるさないことでしょう。だから命つきるまでボートピープルやってりゃいいと思います。


   打ち捨てられた慰安婦碑周辺に排泄物、小便、ゴミがまかれハエがわく事態 ニュージャージー州パリセイズパーク [11/29]

 俺としては糞便をまきちらした人よりも、これほどの惨状になるまで石碑をほったらかしにしていた韓国系の人々のほうが気になります。結局のところ連中は自分らが日本人よりも上の立場になることだけが重要で、その手段について骨をおるのはイヤなのでしょうなあ。


   韓国“裏切りの報酬” 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも… [11/30]

>米軍に納入するはずの燃料を安価な別物にすり替えて売り飛ばし、差額約60億ウォン(約6億円)を横領していた業者が検挙されたのだ。その数44人。
>監視から逃れたタンク車は、仲間のガソリンスタンドへ一直線。値段の高い軽油をガソリンスタンドに“納品”し、代わりに安い灯油をタンク車に流し込む。時期によって変わるが、灯油は軽油の7割ほどの価格とされる。つまり「ないしょの載せ替え」で総額の3割をピンハネできる計算だ。

 いくら韓国人でもまさかそこまでは、と俺の想像する限界をかれらはいつも軽々ととびこえてくれやがります。とにかく在韓米軍ごくろうさま。半島有事の際にはこういう連中と肩をならべて戦わざるを得ない立場を思いやると同情の念を禁じえません。


   韓国は歴史的岐路に立たされている、必要なのは国を救い出す強力な指導者―韓国紙 [12/02]

 自由からの逃走!
 絶望的な社会のなかで英雄待望論がもちあがるのは理解できます。しかし韓国の現状をかんがみるに、衆愚制の極地からの独裁制の萌芽のように見えてしまいます。いま韓国に必要なのは国民が無能な指導者を選んでしまったと判明したならできるだけすみやかに退陣させられるシステムを構築することでしょう。強力な指導者にすべてを丸投げするのは民主主義とはちがいますよ。


   日韓通貨交換協定、再開交渉が停滞 麻生財務相 [12/02]

>麻生氏は「誰が話を決めるのか全然分からないので、交渉のしようがない」と述べた。
 ですよねー。


   ある小学生のスピーチ「みんなのロウソクの光を集めて大統領府を大火事にし、パク・クネは刑務所へ…」 [12/02]

>一人の小学生が「一つのロウソクの光は弱いが、様々なロウソクの光が集まれば大統領府も燃やす大火事になります。私たちみんな一緒に大統領府も燃やす大火事を作ってパク・クネを刑務所に追い込みましょう。」と感動的な発言をしている。
>感動的な発言をしている。
>感動的な発言

 蛙の子は蛙。韓国で子どもがこんなことを言うのは大人がもてはやすからです。こんな国がおとなりなのは日本にとって大いなる悲劇だけれど日本海にへだてられているのは不幸中の幸いです。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2575-5d8a869f

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ