保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2016年52号

今週のジャンプ一コマレビュー 2016年52号 

・『オレゴラッソ』

hitokoma_2016_52_01.jpg

 今週号のジャンプの表紙をみたとき、ヤローのドアップの顔とか微妙にしまりのない表情とかのせいで「うえっ」とうめきそうになりました。スイマセン。
 新連載第二段はジャンプの鬼門サッカー漫画です。主人公の名前は幡場正巳。俺はてっきりゴラッソって名前だと思いこんでいました。それで「ばあちゃん俺俺、俺ゴラッソ」と電話中の俺俺サギの犯人が成敗されるシーンで開幕するものと思っていたのに(どういう開幕シーンだ)
 なおタイトルのうちオレとは「ゆけ」という意味で、ゴラッソとは超スゴいゴールとのことです。どちらもスペイン語。日本語でしゃべれや、ここ日本だぞ。
 第一話の中身はというと、テコンドーもと日本代表の主人公が暴力事件で三年間対外試合禁止処分をくらい、高校ではテコンドーができないのでヒマをもてあましていたところをサッカー部のマネージャーにスカウトされ、シロウトの悲しさでサッカーのプレイそのものは悲惨だったけれど最後の最後でタイトルどおりの超スゴいゴールをきめたという、『SLAM DUNK』と『ホイッスル!』と『キックスメガミックス』とを足して三でわったような話でした。
 ストーリーはテンプレだったけれど主人公はガタイがよくて豪快で、コイツが動くところを見ているとなかなか痛快だったので『マイスター』や『TOKYO WONDER BOYS』よりは人気がでるし長つづきもするであろう未来に俺は百ゴラッソ賭けるぜ!


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2016_52_02.jpg

 彼我の実力差は圧倒的だったのに回想ブーストと捨身の覚悟と家族の絆の三連チャンで炭治郎が大番狂わせを演じました。一対一では絶対に勝てると思わなかったし、結果だけでいったら御都合主義よばわりされてもしかたなさそうなのに、最初から読んでゆくと有無を言わせぬ迫力と演出で自然と炭治郎を応援するようになり、最後に累の首を斬りとばしたところには最高にカタルシスを感じました。そして冷静になって読みかえしてもやっぱり亢奮します。ここしばらくのジャンプ漫画でのベストバウトでしたね。これならセンターカラーをもらえたのも特設ページをもうけられたのも納得です。


・『デモンズプラン』

hitokoma_2016_52_03.jpg

 悪魔は百八体いるそうな。大風呂敷をひろげてきましたね。『レッドスプライト』なんか五人の幼なじみのうちふたりしか助けられずに打切られたというのにチクショウ。『ダイの大冒険』とか『ハーメルンのバイオリン弾き』とかみたいにはじめは敵を六人とか四人とかの少人数にしておいて、人気が出て連載が長びくようならあとで追加すればよかったのに。
 しかしまあ賽はなげられました。悪魔が十体もでないうちに打切られる未来に俺は百ゴラッソ賭けるぜ!


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2016_52_04.jpg

 デウスエクスマキナということばがあります。もとはギリシア演劇の手法で、話がぬきさしならないところまで到達したときに神さまがあらわれてなにもかも解決してくれるという、今のご時世でそのままやったら御都合主義と批判されてもしかたのないようなやりかたです。
 で、このたびのソーマは何の考えもなしに中村さんちの薊くんに食戟を申しこみ、当然のことながら却下されると、唐突にソーマの父がヘリコプターからあらわれてなんとかしてくれました。まさにデウスエクスマキナ。こんないきあたりばったりが成功しちゃっていいんですかねえ。それもこれが初めてというならまだしもソーマは無理無茶無謀の常習犯で、しかもそのことで重大なペナルティをうけたことが皆無だからなあ。大口をたたいてゆるされるのは日々野晴矢や越前リョーマみたいな不敗キャラだけだぜソーマよ。


・『左門くんはサモナー』

hitokoma_2016_52_05.jpg

 連載一周年記念人気投票の結果は当然のことながら、夜が明けたら日が昇るのとおなじくらいに当然のことながら一位がてっしーでした。したがって左門のトンガリはてっしーのものになります。べつにもらってもうれしくないだろうけれど。

hitokoma_2016_52_06.jpg

 千葉県のYさんに投票したヤツだれだ。先生怒らないから手をあげなさい。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2016_52_07.jpg

 チヒロについてあれこれいっていた男はやはり旧知の仲でした。しかしこれで高校三年生……? 老けた高校三年生もいたものです。その道二十年ベテランのプロレスラーといったほうがよほどしっくりきます。きっと昔から顔のことをからかわれてきたのでしょうなあ。もちろんいちばん悪ノリするのはチヒロです。

hitokoma_2016_52_08.jpg

 絶対に負けられない戦いなのにヤムチャに出番がまわってきました。いっぽう相手のモンゴル野郎は自称とはいえ大包平よりも強いそうな。この期におよんでなお大典太とジュズマルドンの格がさがろうとは思いもよらなかったぜ! こりゃもうユーマはバトのケガを期待するしかありません。個人戦には出てこなかったというからその可能性はあるのです。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2016_52_09.jpg

 第二回人気投票の結果発表でわずかながらも俺のなかで涸渇していたワートリ分が補給されました。それはさておきトップはかわらずオサムです。いっぽう遊真はまさかのトップスリーからの陥落です。四位からは十位までは野郎どもがめだちました。腐女子か。腐女子票なのか。

hitokoma_2016_52_10.jpg

 千葉県のYさんに投票したヤツだれだ。先生怒らないから手をあげなさい。


・『レッドスプライト』

hitokoma_2016_52_11.jpg

( ゚∀゚)o彡゜手ブラ! 手ブラ! 手ブラモノきゅん!
(  ⊂彡

hitokoma_2016_52_12.jpg

( ゚∀゚)o彡゜打切り! 打切り! 俺たちの戦いはこれからだ!
(  ⊂彡

( ゚∀゚)o彡゜
(  ⊂彡

( ゚д゚)
(____つ

( ゚д゚ )
(____つ

 というわけでまさかの十四週打切りです。『トリコ』が終り、『ワールドトリガー』が長期休載で、読切りがふえてきたので今期は生きのびたと勝手に安心していたのに。そしてモノきゅんの女バレが来ると思っていたのに。それから操舵士のフォールとの三角関係に発展すると思ってたのに。
 何が敗因だったのですかねえ。ネットの評価を見てみると、絵に迫力がないとか飛行船のデザインと名前がダサイとか、俺があまり気にならなかったところが書かれていました。なるほどという感じです。そのへんにくわえて三話くらいでモノきゅんとの風呂場での女バレ&ラッキースケベイベントがきていたらきっと短期打切りはさけられたはずだったのに……! 結局のところ、この漫画にしかないといえるような強みがなかったのが敗因でしょうか。
 とにかく屋宜先生おつかれさまでした。ラストチャンスのみっつめの連載は三度目の正直になることを祈っております。



鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス)吾峠 呼世晴

集英社 2016-12-02
売り上げランキング : 166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックス)
ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス)
約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
左門くんはサモナー 7 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックス)
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 8 (ジャンプコミックス)
ファイアパンチ 3 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)
レッドスプライト 1 (ジャンプコミックス)




コメント

レドスプ

レッドスプライトが打ち切られた理由は

主人公がどう見ても中二病

だったからです。

左門はまだしもワートリの方は複数投票があるのが笑えるw>千葉県のYさん
モンゴル人は負けフラグを積み重ねてるのにそれでもユーマさんが勝つイメージが湧かないだよなぁ……>相撲
レッスプは敵キャラに魅力が無いのが一番ダメだったかなと……それでも打ち切りにするには早すぎると思える最近では一番惜しい作品でした。
せめてフォール中心の話や超モノサンダーで僅かに見えるモノの胸の膨らみをもっとはやく描いとけば20週くらいは延命出来ただろうにチクショウ!

スポーツやってないからよく分からんのだけど
格闘技系で暴力事件を起こした部員がスポーツ系の部活に入り直せばそっちのスポーツの大会ならおっけーなモンなのか不思議だぜ…普通はサッカー部も出場停止になる案件な気がしないでもない

レッスプ切られたの残念

>結局のところ、この漫画にしかないといえるような強みがなかったのが敗因でしょうか。
まあやっぱ原因はそこでしょうね
何故そうなったのか思い当たる節はありますが…長くなるんで止めときます
ただこのままだと正直次も厳しいでしょうね…地力はある人なんですが

炭治郎と禰豆子の絆の力で十二鬼月を倒したのには燃えました。
連載初期から「光るものがある」と言われ続けた鬼滅の刃ですが、ここ最近は本当に光輝いていますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2572-3ea7a5e8

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ