保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2016年51号

今週のジャンプ一コマレビュー 2016年51号 

・『デモンズプラン』

hitokoma_2016_51_01.jpg

 新連載の主人公の左手はぬ~べ~の鬼の手です。ウソです。どちらかというと『スクライド』のカズマのアルター能力にちかい。
 さて第一話で主人公とホモ達親友の友情がねちっこいまでに描かれていたのでああこれは第一話で親友が殺される『ヨアケモノ』パターンだなと思って読みすすめていったら実際には『ベルセルク』だと知れました。
 親友同士が心ならずも敵対するというシチュエーションは劇的でいいのだけれど、ふたりが袂をわかつにいたったわけが納得できないのがネックでした。親友は世界にはびこる悪党どもを処刑するといい、主人公はそのさきには俺たちのハッピーエンドはないといいます。べつに親友の意見にしたがっていいじゃん。水戸黄門漫遊記みたいに愉快痛快の悪党退治の旅にでればいいじゃん。いっぽう主人公のいうハッピーエンドとやらがまことに説明不足で具体性にとぼしいので共感度ゼロです。
 親友との訣別をあつかった作品としては『ベルセルク』や『NARUTO』があります。これらのグリフィスやサスケは主人公との友情を育みながらも主人公と出あうまえの背景や訣別するに足るだけの理由を長いことかけて描かれました。それだけの描写が足りないものだから今週号の新連載の主人公と親友の対立に共感できないのです。
 そもそもふたりが敵対するのは要するに自分の意志を押しとおしているだけのことなのでどちらか片方が譲歩すればいい話なんですよね。『仮面ライダーBLACK』や『機動戦士ガンダムSEED』の第一話なんて信彦やアスランとの友情描写はものすごく断片的で、逆に主人公と親友が敵対せざるを得ない状況を説明するために尺がさかれていました。こういうふうに圧倒的な何者かの意志に翻弄されるシチュエーションのほうが読者としても呑みこみやすいし共感もしやすかったことでしょう。
 とまあダメ出しばかりしまくったわけだけれど話に勢いと熱量があるので期待はしています。ダークな設定の漫画としては『レッドスプライト』にも注目していたのだけれどあちらは絵が淡泊だし残念ながら打切り五秒前だからなあ。


・『トリコ』

hitokoma_2016_51_02.jpg

 八年間の長期連載の終幕です。これまでに消化しきれなかった伏線を説明するためにえらくセリフが多くなってしまって、前回のフルコース披露とくらべるとものがたりの余韻という点で弱かったし蛇足感も強かった。しかしひろげすぎた風呂敷をどうにかたたもうという作者の努力が察せられて、その点では気持のいいものでした。
 ラストは小松といっしょに新たな食材をもとめて宇宙へとびだすという前回のレビューで予想したとおりの展開でした。こういうのはヘンにひねらずにベタをやるのがいいんですよ。でも新婚のリンをつれてゆかなかったのはさすがにどうかと思います。いくら数日で帰れるからって。
 さて総評にうつります。俺はこの漫画が大好きでした。主人公トリコの頼りがいのある完成された強さがまことに魅力的で、かつ食うことに関しては子どものように無邪気なところや生死に関してきわめてドライなところも好感が持てました。ストーリーのほうもハッタリをきかせた食材やキャラがつぎからつぎへと登場するので来週号を心待ちにできました。クッキングフェスあたりから漫画に中だるみが感じられるようになったり、グルメ界篇からは強さのインフレが嵩じすぎたせいでトリコが口だけ番長になってしまったり、最終回へむけての調整からか話のテンポに違和感をおぼえるようになったり、茂松やドン・スライムやジョアの死とかオブサウルスの扱いとかに釈然としないものを感じたりと、いくつか残念なところもあったけれど、八年間の長期連載に完璧を求めるのは無体というものでしょう。
 しまぶーおつかれさまでした。八年間ほんとうにありがとう。


・『こち亀40周年トリビュート企画 みんなのこち亀』

hitokoma_2016_51_03.jpg

 ( ゚∀゚)o彡゜つらら! つらら! つららかわいい!
 まさかジャンプ本誌でつららの姿をふたたび見られようとは思ってもみませんでした。長生きはするものです。この企劃がはじまったとき、中堅作家によるこち亀トリビュートなんて需要があるのかねといぶかったし、古味先生の読切りを見たときには

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  通  
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   し   こ
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|.  あ  た   の
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   企
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   劃
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|


と激昂したものだったけれど、すべては過去の話です。この企劃を通した人に感謝……圧倒的感謝……!


・『約束のネバーランド』

hitokoma_2016_51_04.jpg

 あいかわらずセンスのいいカラー扉絵です。なお水たまりにうつるノーマンの眼つきが異様にするどいのはなんでエマのスカートのなかが見えないんだよクソッタレというドス黒い内面のあらわれです。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2016_51_05.jpg

 チヒロの寄りは駿海親方をして上半身と下半身がバラバラ、腰もブレブレ、四股もすり足も足りてないシロモノだというのに、もって生れた才能と根性でみごと国宝大包平を寄りきってのけました。ホントに国宝かよ大包平。この二回ずっとヘタレ描写ばかりだったのでイマイチ強者という感じがしません。ラストのページなんか負け犬オーラを発散しまくっていました。いま大典太とやったらまず負けることでしょう。ジュズマルドンだったらどうか知りませんが。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2016_51_06.jpg

 葦原先生の体調不良により再会未定の長期休載にはいりました。来るべきものが来てしまったという感じです。二年まえアニメ化と連動して二ヶ月連続単行本発刊をやったときに葦原先生が過剰な負担のせいで首と肩とを痛めてしまい、これまでだましだましやってきたのがとうとう限界を超えてしまったのです。
 葦原先生には一刻もはやくよくなってもらってワートリのつづきを描いてもらいたいというのが本心です。しかしそれで葦原先生が恢復不可能になってしまっては元も子もありません。これをきっかけに葦原先生には長期療養にはいっていただきたい。首のダメージだから本復はむつかしいかもしれないし、このさきどれだけかかるかもわからないけれど、『ワールドトリガー』を何の心配もなく読める日がくることをねがっています。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2016_51_07.jpg

 先週号が巻頭カラーで今週号がドベ三という急落の掲載順だったので今はなき『BLEACH』のひろいもののコラを貼ってみました。さて来週号の掲載順はどうなることやら。

hitokoma_2016_51_08.jpg

 まあそれ以上に秘書子の脱がされぶりに俺の目は釘づけなんですけどね!


・『レッドスプライト』

hitokoma_2016_51_09.jpg

 超モノサンダーのモノかわいい。このたび悪役に胸もとをやぶられたので次回は貧乳おはだけによる女の子バレが来るのでしょう。それが打切り五秒前カウントからの大逆転のきっかけになればいいのですが。



トリコ モノクロ版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
トリコ モノクロ版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)島袋光年

集英社 2016-11-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トリコ モノクロ版 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 6 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 13 (ジャンプコミックスDIGITAL) トリコ モノクロ版 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)




コメント

潮ですら大会前は勝てる気がしないって言ってたし間近にいたNo.2が余計に卑屈になるのはわかるんですが今回は相手が悪すぎでしたね。個人決勝で少しでも見せ場があるといいのですが。
トリコはスケールがでかすぎたのがむしろ残念な感じに……美食會と争奪戦を繰り広げてた頃が一番面白かったのは確かですが、それでもここまでよく描きあげてくれたと思います。
レッスプはモノとフォールのお風呂シーンで逆転ホームランを狙おう(提案)

ぬらり打ち切りの時みたいに取り乱すかと思ったら案外落ち着いてるのな

レッドスプライトがね・・・死にそうなの
ワートリが落ちたから1チャン生き延びれる可能性が出てきたんだ!
飛行船改造verUPイベントまで生き延びてクレ!!

ぬら孫は、三条陸あたりを原作者にして、リトライしてくれないかなあ…。
鬼太郎のアニメの脚本もやってたし…。

デモプラの比較にNARUTOは分かるけどベルセルクはちょっと違うかなあ

あれは初期にガッツがフェムト(グリフィス)を憎んでるのが判明してるうえで
過去(黄金時代編)の掘り下げをやるタイプだし

ベルセルクというかもっと遡るとデビルマンですね
悪魔の黒と白の少年の戦いという(作者が読んだことあるかは知りませんが)
もしくは拳と翼の戦いということで禁書の影響も感じました

ブリーチコラの貢献度よ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2566-0721f21a

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ