保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2016年49号

今週のジャンプ一コマレビュー 2016年49号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2016_49_01.jpg

 予想どおりだわー。もの言いがついて取直しになるとまえに書いたのがドンピシャだわー。敗北が知りたい。

hitokoma_2016_49_02.jpg

 予想どおりだわー。蛍の左脚が首藤の巨体の下敷になってケガをしたとまえに書いたのがドンピシャだわー。敗北が知りたい。

hitokoma_2016_49_03.jpg

「表彰台……天王寺の横にはいつも加納がいた。
 大典太も数珠丸も……加納に勝てた事はない。
 天王寺に次ぐ白楼のナンバー2ってのは高校相撲界においてもナンバー2なんだよ」


 負けた! 完敗だ……まさかこの期におよんでなお大典太やジュズマルドンの値うちがさがるような展開がこようとは、この俺の節穴の目をもってしても見ぬけなんだわい。


・『こち亀40周年トリビュート企画 みんなのこち亀』

hitokoma_2016_49_04.jpg

 さいこうにきもちわるかったです。
 どう気持わるいのかはお手もとのジャンプでご確認ください。ことばで説明する気もキャプ画像をはる気もおきません。なおホントに確認したばあい当然のこととして予想される嘔吐感、めまい、動悸に息切れ、古味先生への殺意の衝動にさいなまれたとしても当方はいっさいの責任をおいかねますですはい。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2016_49_05.jpg

「言っただろ『バンナムのキャラゲーは大体……』のその先だよ……
 もういっぺん言ってみろ……」


 それ以上いけない。


・『トリコ』

hitokoma_2016_49_06.jpg

 トリコのフルコースの肉料理がきまりました。それはネオ……の中のマンモスでした。さすがに人型の肉を食ったらダメとしまぶーも判断したようです。なお上述のマンモスの名はエンドマンモスといい、通称は完象というそうです。うーむ、『キン肉マン』を読んでいるせいで頭に完の字のつく漢字二字の名前には過敏に反応してしまうわい。

hitokoma_2016_49_07.jpg

 究極の再生食材センターの原液が最終決戦の場にのみ満たされて傷ついたものたちの体は完全に治癒されました。そしてその奇蹟はゾンゲさまの食運によるものだったのです。やるじゃねえかゾンゲ!!! おめえはホントに世界の……救世主かもな!!!!

hitokoma_2016_49_08.jpg

 わが生涯に一片の悔いなしといわんばかりの三虎の大往生です。おのれのエネルギーをすべて栄養にかえて地球全土にばらまき、世界をよみがえらせたのです。まあ以前に世界を北斗の拳ワールドに変えたのも三虎なんだから自分のケツを自分でふいただけともいえます。
 しかし三虎はいいキャラでした。最後まで強者としての格が落ちず、主人公そこのけの存在感をはなち、ひたすらにカッコよく、かつネタ要素も満載という完璧超人。次回はきっとあの世で食卓をかこんでいることでしょう。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2016_49_09.jpg

 アトムみてーな頭の当真いわく、千佳ちゃんはその気になれば人を撃てるだろうとのことです。たしかに相手が傷つかないと承知のうえとはいえ鉛弾をバンバン当てるし大規模侵攻のときには夏目ちゃんのピンチにトリオン兵を一撃で破壊したわけだからおそらく当真のいうとおりなのでしょう。ヘアースタイルがサザエさんみてェーなくせになかなか目のきく男です。

hitokoma_2016_49_10.jpg

 二三十年まえの古くさいセンスのヘアスタイルの当真いわく、遠征まえに千佳ちゃんを追いこんで人を撃てるようにしておいたほうがいいとのことです。シビアなこと言うなあ。しかし一理あります。ここはひとつ、千佳ちゃんが敵を攻撃できた場面を再現してみましょう。つまり摸擬戦でオサムがボコボコにされるところを千佳ちゃんが実弾で敵をたおすシチュエーションをつくるのです。よしんばその練習がうまくゆかなかったとしても近界民との実戦でオサムがピンチになればきっと千佳ちゃんはためらわずに敵を撃つことでしょう。とらわれのお姫さまポジションがにあう主人公、三雲修!

hitokoma_2016_49_11.jpg

 きた! ヒカリきた! これで勝つる!

hitokoma_2016_49_12.jpg

 出番は二コマだけでした。この漫画の女の子はみんなかわいいのにキャラの数が多すぎるせいでひとりひとりの出番がすくないんだよチクショウ! しかし八重歯笑顔かわいいなチクショウ!

hitokoma_2016_49_13.jpg

 ベイルアウトのシステムはトリオン消費量をけっこう食っていました。とはいえベイルアウトをつけるべきかどうかという問いについてはもちろん前者をとるべきです。ベイルアウトの恩恵はそれこそひとりひとりの戦力が半減したとしてもつけるだけの値うちのあるものです。
 ところで思いだしたのだけれど黒トリガーはベイルアウトシステムを搭載していないのでした。黒トリガーの圧倒的な強さの秘訣のひとつは使用者のトリオンのすべてを戦闘用にふりむけられるおかげもありそうです。

hitokoma_2016_49_14.jpg

 チームが全体的にレベルアップし、エース級のヒュースも加入し、千佳ちゃんも戦力に数えられそう。しかしオサムは胸の奥の不安を払拭しきれません。
 オサムの不安……ヒュースが加入することでチームのバランスがくずれることでしょうか。三雲隊の勝ち筋はオサムのワイヤー地帯に相手をムリヤリひきずりこむというもので、それにはチーム全体の連携がかかせません。それなのにヒュースは独自の判断で動くと公言しています。もちろんヒュースはアホではないし三雲隊がA級に昇格できなければアフトクラトルに帰国するチャンスは遠のくので可能なかぎりチームに貢献することでしょう。しかしそれが三雲隊の戦いかたに合致しているかどうかは未知数です。3+1が3+1のままでは数の強みが発揮できないので、これまでとさほどちがいは出てきません。それどころか最悪のばあいヒュースが三雲隊の足をひっぱるケースすら念頭におく必要がでてきます。

hitokoma_2016_49_15.jpg

「おれはあんまり新しいトリガー入れたくないな。
 グラスホッパー入れてからずっと今ので慣れてるから、構成変えるととっさの切り替えミスりそう」


 うえの考察のヒントになった遊真のセリフです。おれはあんまり新しいメンバー入れたくないな。三人で組んでからずっと今ので慣れてるから、構成変えるととっさの連携ミスりそう。
 それはさておき遊真のセリフから察するに、自分の意図とはちがうトリガーを発動してしまうケースもあるのでしょう。戦いになれていないC級隊員とかでは特に。
「さあとどめだ、くらえアステロイド!
 ……ぎゃー、ミスってバッグワーム出しちまったー!」

「チャンスだ、ここで起死回生のハウンドだ!
 ……なんでここでシールドとまちがえるかなあ俺……」

みたいな感じのレベルの低い摸擬戦もあるいはおこなわれるのかもしれません。できればこういうのも見てみたい。昇竜拳を出そうとしているのに波動拳しかでないプレイ動画とかにも一定の需要はあるはずです。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2016_49_16.jpg

 ソーマ×葉山! そういうのもあるのか。



火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2016-11-04
売り上げランキング : 216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 21 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 10 (ジャンプコミックス) 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 12 (ジャンプコミックス) 彼方のアストラ 2 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 9 (ジャンプコミックス) プラチナエンド 4 (ジャンプコミックス) たくあんとバツの日常閻魔帳 2 (ジャンプコミックス)




コメント

数珠丸→久世と対戦するまで天王寺以外に土俵の外に推し出された事はない(天王寺以外に負けた事が無いとは言ってない)

大典田→天王寺が圧倒的過ぎてパッとしない世代(天王寺以外に負けたこry)

もう数珠丸ドンと情けない弟は国(宝)辱コンビでも結成すればいいんじゃない?(適当)

ニセコイ作者のこち亀は…。
編集、仕事しろ…(ボツにしろ)。

目次の両さんの顔が汚すぎて読む気が起きなかった
金出して買ってるけどこの先読む事は無いだろう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そもそも古味先生の作風自体がこち亀と全く合っていないのが問題な気が

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2554-d31a8839

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ