保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 「アーブラウ防衛軍発足式典」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 「アーブラウ防衛軍発足式典」 

 今回の話でいいたいことはひとつ。ラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_01.jpg

 ラディーチェはタカキらのまえでは慇懃無礼のイヤミな男で、しかもひとりになると陰口をたたくという女の腐ったような男でした。しかしまあステープルトンさんとおなじテイワズからの出向組のうえに見るからにエリート然としているので鉄華団みたいに年少で学のない脳筋集団に使われるのに不満を感ずるのもムリはないのかも知れません。しかしラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_02.jpg

 地球支部の不穏な雰囲気をよそに火星本部ではくっちゃべったりメシを食ったりとわりかしのんびりしていました。しかしそれはそれとしてラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_03.jpg

 まるでガエリオ・ボードウィンのように松風雅也ヴォイスでしゃべり、まるでガエリオ・ボードウィンがアインのことを思いだしたかのようにジュリエッタがラスタルへの敬意を語るのを聞き、まるでガエリオ・ボードウィンが自嘲するように「誇り、か……」とつぶやくマスクマン……いったい何ガエリオ・何ボードウィンなんだ……?
 それはさておきラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_04.jpg

 アーブラウ防衛軍発足式典の当日に花束にしかけられた爆弾から身を呈して蒔苗をかばったチャドの霊圧が……消えた……? そして事件の張本人のラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_05.jpg

 ジュリエッタのいうヒゲのおじさまと癒着したり、ギャラルホルンから金をうけとったり、火星本部と地球支部との連絡を一手ににぎって情報のやりとりをコントロールしたりとやりたいほうだいのラディーチェでした。
 情報のやりとりを一本化して組織のはえぬきでもない男にまかせるのは愚の骨頂です。しかしテイワズから派遣されてきた身分なので鉄華団も強いことはいえなかったのだろうし監視するわけにもゆかなかったのでしょう。こういう扱いにこまる人材は地位こそ高いものの権限がまるでないポストにまつりあげておくのがいちばんいいのだけれど、さりとてラディーチェをしりぞけるだけのよゆうが鉄華団にあるわけでもありません。鉄華団は急成長企業であるために、有能で信頼できる人材をスカウトしたり育成したりする時間がなかったツケがここにきてまわってきました。いみじくも蒔苗のじいさんが言っていたように、最短をえらんだためにしっぺ返しがきたわけです。
 しかしラディーチェの真意はどこにあるのやら。鉄華団は戦闘力が高いしアーブラウにふといパイプもあるのでテイワズにとっても今では重要な組織です。それをズタボロにしたのではテイワズの親分がうやむやにすませるはずがありません。テイワズのナンバーツーが名瀬の足をひっぱりたいがためにラディーチェをつかったというのも、やはりテイワズのデメリットを考えればありそうにないことです。もしバレたときの制裁をかんがえるだけの頭があればここまであぶない橋はわたらんでしょう。
 もちろんことのしだいが発覚したばあいいちばん危険なのは真犯人のラディーチェです。このまま真相曝露の可能性に思いをいたさずのうのうとテイワズにいすわるほどのド低能でないとしたら、おそらくは鉄華団地球支部の壊滅と地球圏に火種をバラまくという成果を手みやげにしてギャラルホルンに鞍替しようというのがラディーチェの真意かと思われます。でもそれだとお約束のパターンとして働くだけ働いたあと用済みになったラディーチェがギャラルホルンに射殺される展開になりそうでイヤだなあ。ここはぜひ鉄華団につかまってみずからの所業をつぐなうにたるだけの苦痛をあじわっていただきたい。五臓六腑をケジメせよ。そしてラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_06.jpg

 さすがにオルガはカンがよく、地球でなにかマズイことが起っていると見てとって三日月らの出向スケジュールを前だおしにすることにきめました。あと蒔苗のことが心配なのでクーデリアも同道します。すなわちクーデリアの出番がふえるわけで、これはラディーチェの功績ですね。だがラディーチェは死ね。

g-tekketsu_30_07.jpg

 Raise your flagといわんばかりに死亡フラグを立てまくるタカキとアストンでした。第一期最終回のことを思い出せば杞憂におわる可能性もあるけれど過信は禁物です。それに俺はちょうど歴史ドラマ『ROME』を観おえたばかりなので、あのドラマの主人公の子どもらのようにタカキの妹が売春宿に売りとばされるような展開になりはしないかと気が気ではありません。だからラディーチェは死ね。
 そして最後に、大カトーが演説のしめくくりにはかならず「カルタゴ滅ぶべし」とつけくわえたひそみにならうことにいたします。ラディーチェは死ね。



Raise your flag(初回生産限定盤)(DVD付)
Raise your flag(初回生産限定盤)(DVD付)MAN WITH A MISSION

SMR 2015-10-13
売り上げランキング : 3894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Seven Deadly Sins(初回生産限定盤)(DVD付) The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付) Out of Control(初回生産限定盤)(DVD付) 狼大全集IV(初回生産限定盤) [DVD] 【早期購入特典あり】The World's On Fire(初回生産限定盤)(フォトブック付)(ダブルステッカー付) Memories(完全生産限定盤) 狼大全集IV [Blu-ray] database feat.TAKUMA(初回生産限定盤)(DVD付) Trick or Treat e.p. WELCOME TO THE NEWWORLD-standard edition-




コメント

珍しくあらぶってて草

記事読んでる最中ずっとどこのカトーだと思ってたらセルフ突っ込みで草。

>テイワズからの出向組のうえに見るからにエリート然としているので

急成長しているとはいえテイワズ側から見れば、新参組織で、それも本部ではなく支部に出向させられているということを考えると、無能ゆえの厄介払いか大失態を犯しての左遷という線も考えられます。
テイワズ自らが処分してくれればいいのですが、鉄華団が上に話を通さずにやってしまった場合、テイワズから派遣された人間を手にかけた事実だけが残って、鉄華団が破門されて後ろ盾を喪失するなんて事態も

またこのパターンか。
わざわざ差別的発言させるし、安易過ぎるんだよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2549-37593ec7

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 『アーブラウ防衛軍発足式典』 逆襲のアリアンロッド...鉄華団の地球支部と火星本部を分断!

タカキ・ウノ。鉄華団メンバーとしては珍しく血の気が多くない少年。その人の良さ故に思い切りや決断を欠く。大人の悪知恵に翻弄されるお人好しの子供。上下から板挟みです。 ラディーチェ・リロト。いつの間にか居た鉄華団地球支部の監査役。テイワズから派遣されたお目付け役だそうで。一見火星のデクスターと同じ役割、しかし考えはデクスターとは違うようで。鉄華団の少年たちを「まともな教育を受けていない野獣のよう...

  • [2016/11/02 10:39]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

鉄血のオルフェンズ ♯30「アーブラウ国防軍発足式典」

評価 ★★☆ おじ様に見てもらいたい……!           

  • [2016/11/05 22:01]
  • URL |
  • パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #30「アーブラウ防衛軍発足式典」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第30話を見ました。 #30 アーブラウ防衛軍発足式典 アーブラウの軍事顧問となった鉄華団地球支部はアーブラウ防衛軍結成式典の準備で慌ただしくなっていた。 蒔苗の依頼で式典会場の警備を担当する鉄華団だったが、事前に確認した時にはなかった花瓶が控室にあり、蒔苗をチャドが庇い、会場からは爆音とともに黒煙が昇る。 3日経ってもチャドの意...

  • [2016/11/06 22:01]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ