保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2016年47号

今週のジャンプ一コマレビュー 2016年47号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2016_47_01.jpg

 三ツ橋蛍、驚天動地のいきなり尻見せ……!
 蛍がなにかやらかすのはわかっていたけれどまさかここまで相手の神経を逆撫でするような外道卑劣のふるまいにおよぼうとはまったく想像できませんでした。この見開きを見たときには目が点になりましたよ。これまで蛍に感じてきた不満も完全にふきとびました。今週号はいうにおよばず、ここしばらくのジャンプ漫画でもっとも衝撃的なシーンであると断言できます。
 ところでここまでやったのだからさすがに蛍は勝つのでしょう。しかしここまでやってなお負けてしまったらスゴイの二乗なのでそちらの展開も見てみたい。きわどいところで勝ったと思われたところ審判の不興を買ってしまったためにもの言いがつき、取直しになった結果あえなく敗北するとかいうぐあいに。
 しかし蛍が勝つにしろ負けるにしろ相手に対して礼を失したことで決勝戦の出場資格を剥奪されそうな気がします。これなら蛍がケガをしなくてもメガネ監督が出場できるわけですし。


・『BORUTO』

hitokoma_2016_47_02.jpg

 すべてを失いながらも師匠のサスケのはげましにささえられて父のナルトを助けにゆこうと決意するボルトでした。きっちり主人公しています。

hitokoma_2016_47_03.jpg

 いらねぇ(ぉ
 影なのだからもちろんいまのボルトなどよりもはるかに実力があるのはあきらかなのだけれど本篇の地味でショボい印象が払拭しきれていないので加勢してくれたところであんまりうれしくありません。実際のところこいつらはサスケや敵のまわりでウロチョロするのが関の山ではないでしょうか。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2016_47_04.jpg

「健太郎――っ」

 この期におよんで炭治郎の名前をまちがえるなイノシシ太郎。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2016_47_05.jpg

 六年まえ(ものがたりの開始時点だと五年まえ)の集合写真です。過半数が未登場のキャラで、いまとはずいぶん印象のかわった人もいます。

hitokoma_2016_47_06.jpg

 レイジさんてもとは黒髪だったんですね。まだ高校生なのでういういしい。そしてこのころからゆりさんに片想いしていたのでした。つーかゆりさん、この写真を見てもレイジさんの気持に気づかないのかなあ。ニブいにもほどがあります。しかしもし気づいていていまの態度なのだとしたら魔性の女なんてもんやあらへんで。

hitokoma_2016_47_07.jpg

 いまは本部にいるという桐山さんです。よくみたらいまのレイジさんの髪形なので、たぶんふたりのあいだには何らかのつながりがあるのでしょう。あるいは桐山さんはレイジさんの師匠なのかも知れません。

hitokoma_2016_47_08.jpg

 未登場キャラのうちいちばんかわいい(きめつけ)真都ちゃんは若いころの迅と横目でみつめあっています。きっとむかしの迅のセクハラ対象……ゲフンゲフン! 友達以上恋人未満の関係だったのでしょう。しかしボーダーをやめて一般人にもどったということはおそらく記憶を処理されているわけでして。
 母親は殺され、師匠は戦死し、好きな子は自分のことを忘れている……遊真なみにヘヴィな過去を迅は背負っていました。

hitokoma_2016_47_09.jpg

 こちらは六年まえの城戸司令。……城戸司令? ニセモノだ――っ!

hitokoma_2016_47_10.jpg

 いまの玉狛支部の建物はもともと旧ボーダーの本部でした。オサムにあてがわれたへやはかつて城戸司令のへやだったのです。その机のひきだしには六年まえの写真のほかにも私物がいろいろのこされているのは、過去との訣別の意味あいがるのでしょう。

hitokoma_2016_47_11.jpg

 集合写真の十九人のうち十人が五年とすこしまえの戦いで死んだそうです。悪夢のような激戦であったことはうたがう余地がありません。

hitokoma_2016_47_12.jpg

 その戦場は三門市ではなく地球上ですらなく近界民の国でした。旧ボーダーはかつて三つの国と同盟をむすび、そのうちのひとつの国がべつの国に襲われたので旧ボーダーも加勢したのです。もともとそういう約束であり、もし見すてていれば地球にまでせめこまれていたからでした。
 そしてどうにか敵を追いかえすのに成功したものの、犠牲は大きかった。

hitokoma_2016_47_13.jpg

「19人のうち10人は死んで、そのうち何人かは黒トリガーになったわ」

 なんべんきいてもゾッとするような被害の大きさです。
 ところでいまボーダーが保有する黒トリガーは遊真のものをのぞけば二本です。それならゆりさんは「ふたりが黒トリガーになった」といいそうなものなのに何人かといったのですくなくとも三人は黒トリガーになったのでしょう。しかしアフトクラトルの大規模侵攻に対して三本目の黒トリガーは投入されませんでした。だしおしみができる状況ではなかったのに温存されたということは……ああこれはたぶん城戸司令にしか使用できない黒トリガーですね。そしてもともとは城戸司令の肉親ですね。くわえて城戸司令の好きなものは“家族”……そりゃ近界民はどいつもこいつもブッ殺す派の領袖にもなります。

hitokoma_2016_47_14.jpg

 旧ボーダーはもともと近界民との橋渡しを目的にしていたのに、近界民はすべて敵だと標榜する城戸司令が袂をわかって主流派にのしあがったのでした。
 なるほど、それで遊真の父の情報に齟齬があったわけですか。

hitokoma_2016_47_15.jpg

 有吾と旧ボーダーとが連絡をとりあっていたかどうかはわかりません。しかし有吾の死と旧ボーダーの悲劇とはわりとちかい時期におこったことなのでよしんば連絡手段があったとしても満足な意志疏通もできなかったはずです。
 しかし旧ボーダー、現玉狛支部は城戸司令と思想はちがえど協力できるところは協力しているし、城戸司令のこれまでの功績もちゃんとみとめています。

hitokoma_2016_47_16.jpg

 城戸司令より正しい方法……それはつまり城戸司令の方法は完全に正しいといえないものだということです。その方法とはなにか。俺が思うにみっつの近界国家との同盟関係の解消ではないでしょうか。

hitokoma_2016_47_17.jpg

 きぬたんが近界民との交渉を論外とみていることからも近界との同盟関係が維持されているとはとても思えません。それどころかかつて近界と同盟をむすんでいたこと自体が古株のボーダー隊員のほかは知らないのではないでしょうか。
 さて同盟関係の解消によりボーダーは同盟国の防衛任務の義務から解放されました。しかしそれは当然のことながら「こちらの世界」が敵に攻めこまれても援軍が期待できないことを意味します。日米安保条約みたいに日本がよそから攻められたらアメリカは一も二もなく参戦するのにアメリカがよそから攻められても日本は高みの見物がゆるされるような片務的同盟なんて常識的にはありえないのです。
 そして第一次近界民侵攻が勃発しました。しかしそれは城戸司令やボーダー隊員の想定の範囲内の事態であった可能性があります。同盟国が存在せず、かつトリガー技術の未発達のうえに人間がウジャウジャいる国なんて侵略志向の近界国家からすれば宝の山なのですから。
 とにかくそういうわけで三門市は千二百人以上の死者と四百人以上の行方不明者をだし、ころあいを見はからったところで旧ボーダーの面々がジャジャーンとアメリカンコミックのヒーローのように登場して侵略者をおいはらい、市民には近界民はすべて敵だという考えがゆきわたったおかげで城戸派にカネも人材もながれこむようになったのでした。ここまでおおむね城戸司令の計算どおりかと思われます。

hitokoma_2016_47_18.jpg

 まだ小学生だというのに大事な友だちも頼りになる大人たちもつぎからつぎへと死んでゆき、偽善の権化みたいなヒーローごっこを演じなければならない……そりゃ小南先輩も死んだ魚の目になります。

hitokoma_2016_47_19.jpg

 いまこうやって喜怒哀楽をすなおに表にだせるのが奇蹟のようなものです。ハンタのキルアみたいに。
 閑話休題。同盟国の防衛戦のすえに組織が半壊した旧ボーダーは地獄の選択をせまられたわけです。このまま同盟国との友好関係を維持して隊員を無意味に戦死させてゆくか、こちらがわの世界を無防備状態にして敵に好き勝手にやらせることでボーダーの価値を世間一般に知らしめるか。そして城戸司令は後者をえらびました。いっぽう玉狛支部は前者をえらぶわけにもゆかず、さりとて近界との友好関係を維持したままボーダー隊員にこれ以上の犠牲を出さないための具体的な案をみつけることもできなかったのです。
 ところで政府は第一次近界民侵攻まで旧ボーダーから意見具申されても黙殺してきたのでしょうね。近界国家もトリガーもあんまり非現実的な話だし、巨大な被害でもうけないかぎりまともに耳をかすはずもありません。つーか将来的な平和と安全を目的として同盟国に対する侵略者と戦争するというのはまさに集団的自衛権の行使です。いやまあそこまで現代日本の事情とリンクさせるつもりが葦原先生にあるかどうかは存じませんが。
 ところで城戸司令の方法が上記のものだとして、城戸司令の真の目的とはいったい何なのでしょうか。

hitokoma_2016_47_20.jpg

 近界民皆殺しというのはあんまり非現実的だし、そんなことに迅が手をかすはずもないから何かべつの考えがあるのでしょう。自分らの悲劇をくりかえさないための近界民国家間の恒久平和? これも話が大きすぎるしリアリティもとぼしいな。ボーダーを盟主にすえての近隣諸国との安全保障体制の確立か、あるいは他国民の拉致や宣戦布告なしの軍事侵攻のまえに国家間での交渉ができる国際機関の設立あたりでしょうか。どちらも完全なハッピーエンドにはほど遠いけれどないよりははるかにマシという点で現実的だと思います。
 以下、六年前の集合写真を見て思いついたことを書きつらねてゆきます。

hitokoma_2016_47_21.jpg

 後列の左から二番目の男は、林藤支部長と仲がよさそうなところとか顔だちとかから風間さんの兄かと思われます。しかし風間さん当人は写真にうつっていないし、そもそも風間さんがボーダーに入隊したのは現ボーダー設立時なので、この時点ではボーダーとは縁がなかったのでしょうか。あるいは弟を危険にまきこみたくないという兄の思いからボーダーのことをなにも聞かされていなかった可能性もあります。
 かつて風間さんが兄の仇討ちを考えていないといったのはむかし自分だけ蚊帳の外におかれたことへの不満もあるからなのかも知れません。そして自分とちがって人なみに背の高い兄への反発心もあるのかも知れません。

hitokoma_2016_47_22.jpg

 後列の右から五番目の男は、いまの迅とおなじサングラスをしているし老けているしで最上宗一とみてまちがいないでしょう。あと後列右端の男は視線やポーズが最上を意識しているようなので、あるいは最上の弟なのかも知れません。

hitokoma_2016_47_23.jpg

 前列の左から三番目の女の子は、城戸司令のそばにいて城戸司令とおなじ黒髪で城戸司令とおなじ満面の笑みをうかべているので、たぶん城戸司令の娘さんです。そしてたぶん今では城戸司令の黒トリガーです。
 ところで父親好きをファザコン、母親好きをマザコンというのなら、娘好きはドタコンとでもいうのでしょうか。ドーターコンプレックスの略で。そして息子好きはオスマンサンコン。

hitokoma_2016_47_24.jpg

 前列中央の男の子は、あきらかに桐山さんの息子です。ところでいまのレイジさんの髪形は桐山親子のものにそっくりにしているわけだけれど、本部にいるという桐山さんがレイジさんの頭を見たら亡くした息子のことを思いだしてつらくなるんじゃないでしょうか。

hitokoma_2016_47_25.jpg

 前列の右から二番目の男の子は、天羽の兄でいまは天羽の黒トリガーですね。天羽とおなじくかったるそうにしているから。われながら薄弱な根拠だわい。


・『トリコ』

hitokoma_2016_47_26.jpg

 トリコの三体目のスタンドがでてきてアカシアを指先ひとつでダウンさ! なんだか知らんがとにかくよし!


・『レッドスプライト』

hitokoma_2016_47_27.jpg

 ソードマスターヤマトでヤマトがゴクアーク、キョウアーク、レツアークを一コマで串刺しにして倒したみたいに敵の兵士らをぶっとばすタツでした。しかしこの掲載順だと漫画そのものがソードマスターヤマトみたいな終りかたをしそうで戦々兢々としております。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2016_47_28.jpg

 ( ゚∀゚)o彡゜すっぽんぽん! すっぽんぽん!

hitokoma_2016_47_29.jpg

 葉山の勝ちで決着がつきそうだったけれどソースをつけていないという理由でソーマは首の皮一枚つながりました。なぜそんなまだるっこしい試食をしたのかは存じません。
 で、こちらは先々週号のソーマのだしたメンチカツです。

hitokoma_2016_47_30.jpg

 あきらかにメンチカツがソースのうえに乗っているじゃねーか! これでどうやったらソースがついていないなんて言えるんだよ! ソーマのメンチカツは舞空術の使い手だとでもいうのか!


・『ラブラッシュ!』

hitokoma_2016_47_31.jpg

 人工呼吸で婚約が成立し、漫画の掲載順は実質ドベ……これはもうダメかもわからんね。



ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2016-05-02
売り上げランキング : 1753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 11 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)




コメント

レッドスプライトがね・・・息してないの

歳とってきたせいか凄く面白く感じるんだけど
子供と感性がズレちまったんかなぁ

まさか感想の8割がワートリで占めるとか

ワートリの記事分けたら?

ここまで熱心にワートリの考察してるブログも珍しいな

メンチカツが舞空術の使い手は笑うわw

ワートリ好きのワイ、充実した記事に満足
城戸さんの手前の笑顔の娘かわいいのになぁ
亡くなってしまったんか…


迅の今の髪型は最上さんの髪型を意識してますね
相変わらず情報量すごい

他人の受け売りだけど奪われた黒トリガーの全回収が城戸さんの目的と予想
レッドスプライトとラブラッシュはあと一歩物足りないんだよな

熱いワートリ考察からのトリコ1行にワロタ

二大巨頭のブリーチとニセコイが消えた事でワートリと火ノ丸で8割を占めるようになってしまった…

ワートリ
今週の情報量だとしゃーない
あと楽しそうなユーマにほっこり

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2544-d18ee9dc

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ