保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2016年39号

今週のジャンプ一コマレビュー 2016年39号 

・『レッドスプライト』

hitokoma_2016_39_01.jpg

 屋宜知宏先生の新作です。この人のまえの連載『アイアンナイト』の最終回がどうにも腹立たしくて言いたいほうだい言ってしまったためにコメント欄にたくさんのおしかりのことばをいただきました。今ではさすがに言いすぎたと後悔しているけれどジャンプ本誌で話の決着をつけなかった最終回に腹がたったのも事実だし、このたびの新連載のレビューをどういう姿勢でやっていこうか思案にくれています。もちろんぜんぶ自分のまいた種であってだれに責任転嫁できるものでもないんですけどね。いつもどおり書きたいように書くだけか。
 さて第一話の感想はというとだいぶ話を圧縮してきたという印象です。孤児院でのスタートから世界観の解説、敵の襲撃、さらに六年すっとばしたうえでの主人公の活躍とラストの飛行船浮上ともりだくさんの内容でした。ちょっと駆足にすぎるという感じもあるものの、チンタラするよりはいいと思います。おなじようにスタート地点が孤児院で世界観がディストピアの『約束のネバーランド』なんて今週号で第四話なのに孤児院を出るどころか暫定ボスとの直接対決すらすませていないのですから。
 さてこの漫画のキモともいうべき雷髄はもともと民間技術だったのが軍事転用されて、主人公と孤児院の仲間たちはその被検体でした。本来は敵サイドの技術や能力をつかって戦うというのは前作『アイアンナイト』と共通しています。たぶん屋宜先生は『デビルマン』とか『仮面ライダー』みたいなノリがお好きなのでしょう。
 しかし主人公が人体実験の素体、孤児院、飛行船……アークザラッド2……うっ、頭が……


・『ラブラッシュ!』

hitokoma_2016_39_02.jpg

 いったいったテリーがいった――っ!
 『ニセコイ』で二百話かけてようやくこぎつけた主人公の告白を二話めでやってのけました。そりゃ告白が早けりゃいいってものでもないだろうけれど楽があまりにものんびりだらだら優柔不断でひたすら自分が傷つかないような流れに身をまかせていたのを思い出すとこちらの漫画の主人公をいやおうなく応援したくなります。
 『ニセコイ』がのこした爪あとは不快。もとい深い。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2016_39_03.jpg

 千佳ちゃんがぴょんととびはねたのがかわええ。といってこれは相手に手加減してもらうための萌えアクションではありません。相手に見えないワイヤーがはってあると見せかけるためのフェイクです。しかし千佳ちゃんのこの行動がかわいらしいことにかわりはありません。
 あとこのまえのページの千佳ちゃんもよかった。

hitokoma_2016_39_04.jpg

 特になにかしているわけではないけれどふとももが強調される構図になっていてなかなかにすばらしい。もちろん千佳ちゃんのふとももといえば例のグラスホッパーをふんだときのが最高なんですけどね!

hitokoma_2016_39_05.jpg

 オサム、王子隊のカシオを撃破! 信じられないほどの成長速度です。残念ながら単独で勝ったわけではないのだけれど、なあにカシオのハンデといえば遊真に右腕を切りおとされて千佳ちゃんの鉛弾で身うごきがとれなくなって千佳ちゃんのシールドで攻撃をふせがれただけのことです。はいそこ、そこまでお膳立てされたら唯我だって勝てるよとかいわない。
 しかしオサムって東さんに墜されてからはチームのサポートにまわる練習ばかりしているわけだから一対一で戦ったらまだ唯我に負けるんでしょうね。あんなヤツに勝ちこされたままなのを甘受でき、なおかつ自分のための練習をなおざりにできるか……それがリーダーとしてのつとめとはいえやはりオサムは鉄のメンタルの持主です。
 あとオサムがカシオに勝てたのが遊真と千佳ちゃんのお膳立てのおかげと書いたけれど千佳ちゃんとの連携プレイはオサムでないと無理でしょう。

hitokoma_2016_39_06.jpg

 カシオの攻撃をガードしてもらったときの千佳ちゃんのこの表情はオサム以外にむけられるものではありません。心からの信頼ってやつです。オサムうらやましいのう。

hitokoma_2016_39_07.jpg

 遊真はシールドでふせぐまで相手の弾の種類が見ぬけませんでした。ウソを見ぬくサイドエフェクトの持主のはずなのに、という疑問がわくところだけれど、遊真のサイドエフェクトはこれまでの描写から察するにダービー弟のスタンドみたいにYESかNOかでしか判断できないものと思われます。要するに
モジャ「アステロイド!」
遊真「おまえ、つまんないウソつくね(でもハウンドかメテオラかバイパーか、はたまた合成弾かはわからない)」

みたいな感じだったのでしょう。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2016_39_08.jpg

 おお、数珠丸恒次がやはり回想でかたられたぜ! 高校生で体重二百二十キロというちょっと盛りすぎな体格の持主だぜ!

hitokoma_2016_39_09.jpg

 つぎのページで久世に電車道でよりきられてたぜ! やっぱりデブはこんなあつかいか……
 まあ火ノ丸がチビである以上構造的にデブの巨漢がかませになるのはしかたのない流れであるとはいえ、もうちょっと手心をくわえていただきたかった。デカいやつが常人ばなれしたパワーを披露するのはまちがいなく相撲の醍醐味のひとつなのですから。ライバルキャラであるから久世はしかたがないにしても天王寺は数珠丸なみの目方であってほしかった。

hitokoma_2016_39_10.jpg

 かつて自分を負かした者どうしが激突し、さらなる怪物へと変貌する。しかし自分にもまた自覚していなかった強さを見出し、それを引出そうとする! 俺たちの戦いははじまったばかりだ!
 なんか打切りみたいなラストでびっくりしたじゃないか……


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2016_39_11.jpg

 ま、まゆたんカンフー……?


・『キン肉マン』

hitokoma_2016_39_12.jpg

 M字開脚バスターで完全にダウンさせたキン肉マンをネメシスは角の部分をもちあげて無理矢理たたせました。当人もいっていたようにネメシスはキン肉マンを殺すためにリングに上がっているわけで、ダウンカウントでの勝利などのぞんではいないのです。でもこのときキン肉マンをほうっておいたら勝てていたんだろうなあという思いはこのさきずっとつきまとうことでしょう。

hitokoma_2016_39_13.jpg

 ネメシスの本名、キン肉サダハル! まあキン肉族は往年の野球名選手から名前をとられるからネメシスが王貞治であってもふしぎではないのだけれど、キン肉サダハルか……

hitokoma_2016_39_14.jpg

 でもハラボテなんて名前にくらべれば七兆倍マシか。れっきとした人間の名なんだから。
 なおハラボテの本名はハラボテ・マッスルというあまりにもあまりなシロモノで、かれはハラボテ星の出身です。これでハラボテが苗字ならまだあきらめがつくかもしれないけれど実際には苗字はマッスルのほうで、やっぱり名前がハラボテなのです。
 あえて擁護するならベジータみたいに惑星の名をあたえられるほどの天才戦士というべきでしょう。実際にハラボテはキン肉真弓の超人オリンピック三連覇をはばんだほどの実力者なのですし。しかしそれでもハラボテはないよなあ。



ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2016-09-02
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕のヒーローアカデミア 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) 血界戦線 Back 2 Back 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 食戟のソーマ 20 (ジャンプコミックスDIGITAL) 左門くんはサモナー 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) 東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 月刊少女野崎くん 8巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)




コメント

>ハラボテ
超人語ではかっこいい名前なんでしょう

同じく罵倒しまくって〆たバディなんとかの時は同意するコメしかなかったし、荒れた感想を賛同されるか非難されるかは結局は作品の内容次第ですねw
サダハルは正義(セ)から完璧(パ)に活躍の場を移したとか、王になれなかった超天才が王の名を付けられるとか、いろいろと皆の想像が膨んだのでゆで御大良い名前を選んだなと思いました。
確かにしっくりこないしリングネームのネメシスとの落差も酷いですがw

数珠丸くんは相手が久世だったから噛ませになっただけで
潮やチヒロと当たったときは勝ったり大善戦してくれると信じたい

アイアンは消費税アップ直前で強引に切られたので作者は完全に被害者ですよ

空閑の瞳の色が変わってないからそもそも(なぜか)サイドエフェクト発動してなかった説もあるらしい

「なあにユーハバッハのハンデといえば
石田パパのとってつけたような設定の矢で動きを封じられて
夢と予知を区別できないほどボケが進行してて
全知全能のくせに藍染の幻術にかっかちゃうだけのことです」

んで結局アイアンナイトの単行本買ったの?

※2
まあそのバディもぶち切れただけ怒る価値すらなかった某学級法廷よりはマシってことで・・・

委員長の息子の名前はイケメン、娘はジャクリーン・・・ハラボテ星の男の名前には何かしら含みがあるきまりでもあるんだろうかw

※3
覚醒前の草介に負けた数珠丸に、チヒロはともかく潮が苦戦したらいかんでしょ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2497-cf43dee9

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ