保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第20話 「飛んで火に入る虎の口」

クロムクロ 第20話 「飛んで火に入る虎の口」 

kuromukuro_20_01.jpg

 白羽所長は愛娘の由希奈をたすけるために自身のあらゆる職権を利用してクロムクロが宇宙へあがるためのサポートをしました。しかしそんなことが規則として許されるはずもなく、叛乱容疑でグラハム隊長に逮捕されます。
 白羽所長が職務よりも私情を優先したのは人の上に立つものとしてはもちろんやってはならない言語道断のふるまいなのでしょう。しかしどうしても責める気になれないのは俺が戦後日本の人間だからなのでしょうな。あと所長が自分のやったことを客観的に理解しているのも大きい。かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ母の愛情。

kuromukuro_20_02.jpg

 ゼルの正体はデューク・フリードだった!
 エフィドルグの目的はほかの星の住人を完全に支配することで、ゼルの星もかつてエフィドルグのあくなき征服欲の犠牲になったのでした。ゼルは仲間のカタキをうとうという復讐心と、ほかの星をおなじ目にあわせてはならないという使命感と、そのほかさまざまな思いを胸に今まで生きながらえてきたのです。しかし地球人はゼルのことをぜんぜん信用してこなかったためにこれまで共同戦線を張ることもかないませんでした。それでも苦心惨憺してガウスの設計の助力などをやってきたそうです。ゼルとともに生きのびた仲間がひとりでもいれば泣いた赤鬼作戦で地球人と良好な関係を築けたかもしれないのに……
 そしてゼルはソフィーに異変があったと聞いたセバスチャンがかけつけてくるよりさきに退座しました。置土産はUSBメモリです。

kuromukuro_20_03.jpg

 由希奈は泣きながら剣之介の名をつぶやくものの根がタフなので守られるだけじゃダメだよねとエフィドルグの船の探検をはじめて黄色いカクタスとでくわしたりブスに追いかけられたりと受難の数々をへたのちにエフィドルグの記憶集積所らしきところにたどりついていろいろ閲覧しました。
 あまりにもかんたんに操作できるうえに身の不安さもかえりみず没入する由希奈を見て知らずしらずのうちにエフィドルグ化しているんじゃないかと心配になりました。今のところそんなのは兆候さえ見られないのでひと安心だけれどまだまだ油断はできません。
 ところでこのとき由希奈は枢石がうみだしたフィールドのむこうからエフィドルグの艦隊が大挙してあらわれるところを目撃しました。これとあわせてエフィドルグは超光速航行が不可能だというゼルの発言を考えあわせると、枢石はワープゲート発生装置と見るのがよさそうです。
 で、エフィドルグの他星侵略の手順を想像してみました。
1. 枢石やカクタスそのほかを搭載した船を侵略可能な星めがけて超加速で打ちだす。
2. 目的の星についたらカクタスをつかって知的生命体をつれさる。
3. さらってきた者にエフィドルグ人の記憶や人格をダウンロードする。
4. 枢石を回収してワープゲートをひらく。
5. エフィドルグの本隊がやってきてミッションコンプリート。

 ところで画像は微妙にグロなのではらないけれど頭半分まで複製されたムエッタが出てきたのだけれど、あれは遺伝情報をもとにした雪姫の肉体のコピーかと思われます。レフィルあたりが船の記憶装置にバックアップされているムエッタのデータをつかってコピー体にダウンロードするつもりだったのではないでしょうか。

kuromukuro_20_05.jpg

 SFアニメにつきものの体のラインが見え見えのぴっちりスーツを着た由希奈が視聴者サービスに余念がなくてまことにけっこうでござった。

kuromukuro_20_04.jpg

「なんかゆるい……なんだろう。無性にハラがたつ」

 ムエッタのぴっちりスーツは由希奈には胸のサイズがあいませんでした。そうむくれるな由希奈、あと二三年もしたら雪姫とおなじくらいに……いやまてよ、由希奈は剣之介の時代感覚ではすでにいきおくれの歳で、かたや雪姫は輿入れの日にかどわかされたわけだからふたりの肉体年齢はおなじか、ヘタをすれば雪姫のほうが若いのか。
 なに気にするな、剣之介は巨乳よりも並の大きさのほうが好みかも知れない(なげやり&あてずっぽう)

kuromukuro_20_06.jpg

 剣之介はムエッタにクロムクロのコクピットで待つようにと言われたけれど聞く耳もたずにつっぱしりました。ですよねー。すぐそばにいるはずの由希奈が危険にさらされていると知りながら指をくわえて待つような剣之介はもはや剣之介ではありません。

kuromukuro_20_07.jpg

 ムエッタはレフィルに裏切者とみなされて一対二の不利な状況だったところを剣之介にたすけられ、由希奈はブスと最悪の再会をはたして斬られそうになったところをこれまた剣之介にたすけられました。『姫はお守りする』『由希奈も守る』「両方」やらなくっちゃあならないってのが「ヒーロー」のつらいところだな。

kuromukuro_20_08.jpg

 由希奈はブスの魔の手からのがれてひとまず安全になったと知るや緊張の糸をゆるめて剣之介にだきつき身も世もなく泣きじゃくりました。見あきるほどにありふれたシチュエーションなのに見ていてグッときたのはこれまでのつみかさねの勝利です。あと白羽所長のやったことに批判する気がおきないのが俺の由希奈への好感度の高さと好感度も手つだっていることにおくればせながら気がつきました。

kuromukuro_20_09.jpg

 そしてそんなふたりを意味深に無言でみつめるムエッタでした。うむ、主人公争奪戦の勃発だな! 由希奈にとっては一難去ってまた一難です。

kuromukuro_20_10.jpg

 クロムクロおよびムエッタの機体はエフィドルグの宇宙船の重力ビームによって軌道外にはじき飛ばされそうになったところをまたもやゼルに助けてもらいました。そろそろ剣之介はゼルの言うことに耳をかたむけるようになったほうがいい。剣之介の頭のかたさは決してキライではないものの自分のみならず他者にまで影響をおよぼすようなかたくなさはやはり自重すべきです。
 で、枢石をめざしてエフィドルグの船がとうとう地球へと降下をはじめました。剣之介はこの機会をとらえて「白羽所長とそのオマケ連中への処罰をチャラにしないと戦ってやらんでござる」くらいのことは言ってやってもいい。いやグラハム隊長は自分のやるべきことをやっただけで何もわるくないんですけどね。世のなかにはまじめにすごしているだけで貧乏くじを引かされるツキのない人もいるのです。



TVアニメ「クロムクロ」エンディング主題歌CD 永遠ループ(期間生産限定アニメジャケット盤)(
TVアニメ「クロムクロ」エンディング主題歌CD 永遠ループ(期間生産限定アニメジャケット盤)(和島あみ

ポニーキャニオン 2016-08-09
売り上げランキング : 29337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[DEATHTOPIA](DVD付) [DEATHTOPIA](CD ONLY) Philosophyz/ささやかなはじまり クロムクロ OST TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』ED主題歌「WHIMSICAL WAYWARD WISH」 TVアニメ「 Re:ゼロから始める異世界生活 」後期オープニングテーマ「 Paradisus-Paradoxum 」 TVアニメ『レガリア The Three Sacred Stars』OP主題歌「Divine Spell」 絶対零度θノヴァティック TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』OP主題歌「Asterism」 TVアニメ「 Re:ゼロから始める異世界生活 」後期エンディングテーマ「 Stay Alive 」




コメント

>ゼルの正体はデューク・フリードだった!
や、ヤンチャーやないの?(本名「ヤンチャラン・スターレット・バンナー・グリシウス・ジャックギンガー・ワイルダー14世」。んなもん覚えられるかー)

ソルダートJの方は、母星が滅んだ時点で敵側にマジ寝返ってましたな。

>重力ビームによって軌道外にはじき飛ばされそうになった
敵を倒す絶好の機会に中からぶっ壊そうとした剣之介も、黒骸を亡き者に出来る絶好の機会に第二宇宙速度でポイ捨てしようとしたエフィドルグも、意外とマトモな頭してて感心した。

コメルシみたいな駄作なら、
剣之介「ユキナを救出したから俺帰るわ。」
エフィドルグ「お構いも出来ませんで。」
みたいな、お前ら何しとんねん状態になるのは必至。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2490-237f334c

クロムクロ TokyoMX(8/18)#20

第二十話 飛んで火に入る虎の口 治療ポッドを抜けだした由希奈。不安で剣之助を頼りたいが守られているだけじゃダメ。艦内を捜索する、ミラーサと遭遇して襲われる。 黒部研究所内の異常は全て誤報だった。クロムクロが起動して出撃する、止めようとするガウスも停止。最上位権限の使用に所長を拘束するグラハム。ムエッタが母艦にグロングルを奪還したと連絡して回収される。 ゼルはソフィに話す、エフィドルグの目的は...

  • [2016/08/23 01:58]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

クロムクロ 第20話 『飛んで火に入る虎の口』 由希奈大脱出!これまでの経験とか訓練が役に立った!!

クロムクロが無くったって!敵地に一人ぼっち、不安にかられますが由希奈めげません。クロムクロで情報担当やってた経験から艦内で情報ゲット。鬼教官トムの地獄の特訓も逃亡の役に立った。剣での戦いもミラーサを何とか凌いでますし、成長が伺えます。まあ人違いで殺されちゃ堪らないですからね。なおミラーサはちょっとイッちゃってるみたいなんで話し合いは出来そうにありません。  エフィドルグの目的は支配...

  • [2016/08/23 03:25]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ