保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第19話 「鬼が誘う宴」

クロムクロ 第19話 「鬼が誘う宴」 

kuromukuro_19_01.jpg

 意外と露出度の高いシーンが多くてまことに眼福でござった。

kuromukuro_19_02.jpg

 カクタスは思ったよりもアホの子でなくて対象の遺伝情報をたよりに由希奈を捕獲してエフィドルグの衛星軌道基地へ帰還したのでした。エフィドルグのメンツはみんな由希奈をムエッタと勘ちがいしています。おかげでブスは気が気でありません。
 いっぽう由希奈といっしょに旅行に来ていた面々は当然のことながら大わらわです。そんななかソバカスは小春がそばにいるのにデリカシーのないことをほざきました。ホントこいつ一ぺん死ねばいいのに。いや二十ぺんくらい死ねばいいのに。とりあえず美夏よ、俺のかわりにそのアホを手が腫れるまではたいておいてくれ。
 そしていつも口だけは威勢がよくて行動がともなわないバンダナが由希奈をたすけにゆこうとして国連兵にあっさりとめられました。

kuromukuro_19_03.jpg

「HA☆NA☆SE!!」

 とっくに羽蛾のライフはゼロよ!

kuromukuro_19_04.jpg

 マッドサイエンティストの調査によってムエッタと由希奈のDNAが一致すること、ムエッタが白羽家のご先祖さまであることなどがわかりました。ムエッタ、というか雪姫と白羽家との関係は想像していたとおりです。しかしいくら血族とはいえ四百五十年の時をへだてた由希奈が先祖返り的に雪姫とDNAが一致するって、そんなことありえるんですかね。作劇のためのムチャな設定なのか、あるいは別に秘密があるのか。

kuromukuro_19_05.jpg

 トムはやっぱり口は悪いがナイスガイでした。ガウス乗りのなかではいちばん熱心に由希奈奪還作戦をおこなうようグラハム隊長につめよります。そしてその思いは隊長をふくめてみなおなじでした。しかし指揮官として生還の可能性のない作戦はとれないといって隊長はトムらをなだめます。
 白羽所長は由希奈をたすけるためにかたっぱしから電話攻勢。そしてグラハム隊長はマッドサイエンティストと相談してムエッタの意識を封じてクロムクロに乗せることを念頭におくようにしました。

kuromukuro_19_06.jpg

 ムエッタの傷が癒えないのは体内のナノマシンとナノマシン破壊因子とのはたらきが拮抗状態にあるからで、その均衡をくずすために剣之介がムエッタに輸血してナノマシンを増量することになりました。ところで剣之介とムエッタの血液型がおなじなのでナノマシンを分離する手間をはぶいて輸血できるとマッドサイエンティストが言っているので研究所にはエフィドルグのナノマシンを抽出する技術があるということです。もしそのナノマシンを解析できるようになれば剣之介やエフィドルグの戦闘員みたいな身体能力の兵士を量産することも夢ではありません。マッドサイエンティストの血がさわぐだろうな……
 そしてムエッタは剣之介の血のおかげで意識をとりもどし、自分が四百五十年まえの雪姫と同一人物であること、由希奈が自分とまちがわれてエフィドルグにさらわれたことを知らされました。その心境やいかに。

kuromukuro_19_07.jpg

 いっぽうソフィーは鬼とコンタクトをとっていました。鬼は通称ゼル。鬼でもなく地球人でもない宇宙人で、いまのところ人類の味方ではないけれどエフィドルグの敵だそうです。四百五十年まえに雪姫に手をかしたらしいのは、敵の敵は味方という理窟からでしょう。
 そしてソフィーはゼルにエフィドルグの真の目的についてといただします。ゼルの答えは次回へもちこし。いかんな、ヒロイン補正に保護されている由希奈の安否よりもそっちのほうが気になる。

kuromukuro_19_08.jpg

 いつもどおりのザル警備のおかげで剣之介はだれにもさとられずにムエッタの独房まで足をはこべました。剣之介の目的は自分といっしょにムエッタにクロムクロに乗ってもらって由希奈を助けることです。ムエッタはこれまで剣之介のことを敵としか見なしていなかったのにこのたびは剣之介のねがいをうけいれたばかりでなくエフィドルグの基地へゆく方法まで教えてくれました。剣之介に命をすくわれたことに恩誼を感じてのことでしょう。これぞエフィドルグの武士道精神、というよりはムエッタ個人の性格によるところが大きいはずです。すくなくともあのブスだったら剣之介に助け船を出すことはなかったにちがいありません。
 このあと白羽所長や職員のサポートのおかげで剣之介とムエッタはクロムクロに乗りこみます。

kuromukuro_19_09.jpg

「わが血族にねがう。鬼と戦え、無垢の民を守れ。それが鷲羽の使命と知れ」

 クロムクロの記録にのこされた雪姫の映像です。しかし雪姫よ、四百五十年まえゼルにたすけられたはずなのに鬼と戦えと言いのこすことはないだろう。そんなだから剣之介はあんなにかたくなになったんだぞ。



クロムクロ OST
クロムクロ OST堤博明

ポニーキャニオン 2016-08-09
売り上げランキング : 2256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第三集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第二集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第四集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray]




コメント

今回のザル警備は所長がわざとしたのではないでしょうか。ああ、でも剣之介が警備の緩さに不信感を抱かないところを見るといつも通りの緩さなのかもしれないな。

由希奈が乗った時は何故映像が出なかったのか・・

↑これ。ご都合展開すぎて笑った

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2484-44c9863b

クロムクロ TokyoMX(8/11)#19

第十九話 鬼が誘う宴 ムエッタは無事に回収できた。かなりの負傷をしているので衰弱が激しく治療が必要。固有の整体模様は同じで間違いはない。 一方、ムエッタを診察したハウゼン医師は驚愕の事実を告げる。DNAやミトコンドリアが由希奈と同じだった。生殖体も同じで古いものだと判明した。ムエッタは由希奈のご先祖様らしい。 ガウスパイロットは全員が由希奈救出をグラハム隊長に直訴する。何があっても救出される...

  • [2016/08/15 04:52]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

クロムクロ 第19話 『鬼が誘う宴』 ムエッタがクロムクロに乗る展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ムエッタを回収したぞ!ああ、間違ったのか。固有の生体模様…どうやらDNA情報まで合致したっぽい。この前まで失態とか散々な言われようでしたが、今回は名誉の負傷と賞賛されるムエッタ(実は由希奈)。しかし状況はミラーサに取ってピンチ。真相バレたら困りますもんね。だからって直接殺しに行くとかホントおバカさん。幸い中はもぬけの殻でしたが。  ムエッタと由希奈は同一人物?同じ話が...

  • [2016/08/15 20:57]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ