保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第18話 「感覚 エマージェンス」

マクロスΔ 第18話 「感覚 エマージェンス」 

 ヴァール化に抵抗できた新統合軍の残存部隊の手引によってワルキューレとΔ小隊は惑星ヴォルドールにひそかに降下しました。とりかえのきかない人員をもちいての潜入任務という点で第七話とおなじノリだけれど今回はプロトカルチャーの遺跡を歌の力で反応させるという目的のためにワルキューレとその護衛部隊であるΔ小隊を投入せざるを得ないという事情があるのでまえよりは見ていて納得のできる作戦です。でもメンバー全員でというのはどうでしょう。作戦に失敗して全滅したらとりかえしがつかないんですよ。

MACROSS_DELTA_18_01.jpg

 敵も味方も内部に不協和音がひびきつつあります。ウィンダミアではメガネ宰相のイケイケかつ遺跡だよりの戦略にキースやカシムは不信感をかくせません。おかげでだんだんキースらとの共闘フラグが立ちつつあるのだけれどカシムはたぶん無念の戦死をとげるのでしょう、美形補正がないので。
 いっぽう味方サイドもカナメさんがハヤテの父親のことをだまっていたことについてアラド隊長にふくむものを感じていました。いまいるのがヴォルドールで、まえにきたときはメッサーがいっしょだったことも心の片隅にあるようです。うーむ、揺れる女心。でもメッサーはカナメさんのことを自分の命よりも大切に思っていたけれど恋愛感情はまるでみられなかったからよしんばメッサーが生きていてもカナメさんとはむすばれなかったと思うよ。

MACROSS_DELTA_18_02.jpg

 前回の件でまだハヤテとのあいだがぎくしゃくしているフレイアはリンゴのにおいにホイホイつられてカシムにとっつかまったけれどべつにひどいこともされずに地元話に花をさかせました。カシムがひとりでよかったなフレイア。ボーグあたりが同席していたらシャレになってなかったぞ。

MACROSS_DELTA_18_03.jpg

 ハヤテはフレイアをたすけようとカシムに銃口をむけるものの身体能力の差はいかんともしがたくてあっさりミイラ取りがミイラになりました。でもカシムはフレイアのときとおなじように今は騎士ではないという俺ルールでハヤテに危害をくわえることはありませんでした。カシムがひとりでよかったなハヤテ。ボーグあたりが以下略。
 そしてカシムはフレイアに対して暗にハヤテとの仲をみとめつつもウィンダミア人が地球人のそばにいてもつらくなるだけだといって帰国するようにすすめました。やめろ! 気はやさしくて力もちの敵キャラが味方にやさしくするのは死亡フラグだから見ていていたたまれないんだよ! 息子の写真まで出すしさ!

MACROSS_DELTA_18_04.jpg

 地球人と歩くにはウィンダミア人の時間はみじかすぎるというカシムに対してハヤテは、だったら何倍も何倍もたのしい時間をみんなですごせばいいと言いました。みんなでか。なるほどつまり「フレイア、ミラージュ。おまえたちが俺の翼だ!」ということか。
 堂堂たる二股宣言はさておくとして、たしかにウィンダミア人には地球人からみてかぎられた時間しかありません。だからフレイアはあれこれ考えずにさっさとハヤテと結婚してしあわせな生涯をおくればいいんですよ。そのあとハヤテがミラージュと再婚すれば三方まるくおさまります。ミラージュさんじゅうはっさいはもともと老け顔なのだから三十路になっても今とたいしてかわらないことでしょうし。
 ところでふと思ったのだけれどハヤテとフレイアが結婚したとして、その子どもは地球人の寿命とウィンダミア人の身体能力とをかねそなえたハイスペックマンになるのか、それとも地球人の身体能力とウィンダミア人の寿命とをかねそなえたハンデをせおうのか、疑問はつきません。
 そして物語は怒濤の展開をむかえます。

MACROSS_DELTA_18_05.jpg

 ハヤテがフレイアの歌でパワーアップする表現があきらかにヤヴァ気だったりアラド隊長が思わせぶりなことを言ったりハインツきゅんの歌で空中騎士団の面々がヌードになったうえにカシムの老化がはやまったりフレイアが歌っているうちに瞳も表情もおかしくなったりプロトカルチャーの遺跡のシステムが暴走したり美雲がかつてショッカーの改造人間手術を受けたかのような過去シーンがはさまれたりワルキューレの歌はヴァールシンドロームを沈静化するはずなのにフレイアの歌でハヤテがヴァール化しかけたり美雲の歌でハインツきゅんが裸にむかれたりとポルナレフが何人も過労死しそうなほどに意味不明のBパートでした。しかしこういうふうに制作陣がやりたいほうだいやって視聴者をおきざりにするような勢いはキライではありません。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2480-a6142407

マクロスΔ TokyoMX(7/31)#18

MISSION 18 感覚 エマージェンス 無事にヴォルドールに潜入したワルキューレとデルタ小隊。前回と地形も何も変わっていない。あの時はメッサーくんが居たと感傷的なカナメ。突然、空中騎士団がデ・フォールドしてくる。プロトカルチャー遺跡の防衛に訪れた。ロイドの命令には納得しないカシムだった。 焼きリンゴの匂いに反応するフレイア。カシムはリンゴ農家で実家は、フレイアの山向こうの村。故郷は隣村の...

  • [2016/08/08 00:16]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

マクロスΔ 第18話「感覚 エマージェンス」

マクロスΔの第18話を見ました。 第18話 感覚 エマージェンス プロトカルチャーシステム起動実験の防衛任務へと向かう空中騎士団だったが、戦略上必要なこととはいえ、目的をはっきりと明かされない実験に空中騎士団のカシムは不吉な予感をつのらせる。 「この実験の詳細をハインツ様はご承知なのだろうな?」 「陛下は全権を私に一任されている」 ロイド達を信じられないなら騎士失格...

  • [2016/08/08 05:37]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ