保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第14話 「祭に踊る羅刹」

クロムクロ 第14話 「祭に踊る羅刹」 

 剣之介の言いぶんでは人類の敵でありながら実際にはイマイチその正体をつかみにくかった鬼がそろそろものがたりに本格介入してきそうです。

kuromukuro_14_01.jpg

 雪姫(?)は浮気者の剣之介をぶっすり刺しつらぬいたのちにとどめをさそうとしたところへ鬼に邪魔をされました。鬼いわく「太刀筋がさだまっておらぬな。やはり智識だけでは体がついてこぬか」とのことで、やはりエフィドルグは他者の体をのっとるとか人格を注入するとかして行動しているようです。連中が日本語をあつかえるのは憑依した体の記憶を取捨選択して利用できるからでしょう。ともあれこれからは雪姫(?)を中の人のムエッタの名でよぶことにします。
 で、そのムエッタは鬼の隙をついて剣之介を手にかけようとするもののソフィーの拳銃弾やセバスチャンの体術にはばまれて思うような働きができません。

kuromukuro_14_02.jpg

 可憐な女剣士におそいかかろうとする鬼と小太りオッサン……事情を知らない人が見たらエライ犯罪的な絵ヅラです。ソフィーがいるおかげでだいぶ緩和されていますが。
 そしてこのあとようやく国連兵が討論会会場におしよせてきたのでムエッタは退場しました。第十一話といい今回といい、タイミングずれでばかりやってくるな国連兵!

kuromukuro_14_03.jpg

 おっぱい先生が重態の剣之介のところへよばれてきたけれどおびえてしまってものの役に立ちません。しかしそれもしかたがないでしょう。いくら保健の先生といっても血だまりに倒れ臥す瀕死の男を見て平静でいろというほうが無茶です。むしろ本職でもないのに剣之介にてきぱきと応急処置をほどこした武隈先生のほうがおかしい。電撃をあやつる最強の契約者だったとかいう過去でもあるんでしょうか、声が声だけに。
 さて由希奈が母親に連絡すると国連の救護班がすでに学校へむかったとのことでした。事後処理は適切です。しかしコトを未然にふせぐ能力はひくいよな黒部の研究所は!

kuromukuro_14_04.jpg

「パイロットを直接ねらってきたのか」
「まさか生身でのりこんでくるなんて……」
「完全にわたしのミスです。テロ対策に関しては警備を強化していたんですが」
「だれにも予想できませんでしたから」


 しろよ! それくらい予想しろよ! あのハゲが由希奈をつれまわしたのもクロムクロのパイロットだって知っていたからだろ! エフィドルグにとっていちばん目ざわりなのはクロムクロと、それを操縦する剣之介と由希奈だってのはわかりきってるんだから、もうちょっとそれに応じた対策はとれんのか!

kuromukuro_14_05.jpg

 作中人物のなかで視聴者の好感度がダントツドベのソバカス野郎がまわりのことも考えずにムエッタを追いかけてカメラで撮るうちに斬られそうになり、それをかばってくれた国連の人について「そっか、あの人も人間だったんだ」とこれまた好感度をさげることをぬかしました。ファインダーごしの世界は非現実的に見えるのでしょう。そういう世界に逃げこまざるをえなかった家庭環境にそだったのだとすれば同情もできるけれど、これが単に自分の趣味が嵩じただけだったとしたら救いようがありません。

kuromukuro_14_06.jpg

 研究所の治療室へはこびこまれた剣之介は出血量がすくなかったり血管がなおっていたりすぐに目をさましたり立ちあがったりとマッドサイエンティストもびっくりの恢復力を見せました。もはや人間やめてるレベルです。やっぱり剣之介は四百五十年まえにカクタスにふっとばされたときに死んで、そのあと鬼に復活させられたのでしょう。そのときに戦闘に適した体につくりかえられたものか。してみるとエフィドルグが人の精神に干渉できるのに対し鬼は人の肉体を操作できることになります。今回でてきた鬼が由希奈の父と声がちがうのは、体をまるごとつくりかえたから声帯もかわったのだといえばつじつまがあう、かな?

kuromukuro_14_07.jpg

「無理を承知でたのむ。クロムクロでここを守ってくれ」

 ホントに無理な註文だな! ちゃんと剣之介を護衛していたらこんなことにはならなかったのに、トップが無能だと下が苦労するよ!
 しかし剣之介は姫が姫がとヒメガー星人に改名したほうがしっくりしそうなくらいに雪姫のことしか頭になくて、ムエッタが巨大ロボに乗ってこちらへむかっていると知ると姫をお救いするのだと言ってクロムクロに乗ることを承知します。

kuromukuro_14_08.jpg

「なんでかわかんないけど、すっごいモヤモヤする」

 嫉妬ですね、わかります。まったく剣之介は刺されればいいのに。……いやホントに刺されたわけだからシャレになっていないのですが。

kuromukuro_14_09.jpg

 ふたりは無自覚イチャコラののちにムエッタと対峙し、そのあとブサイクもやってきて一対二の劣勢をしいられるものの、相手が横槍をきらったためにあぶないところを命拾いしました。エフィドルグのこういう一騎討とか正正堂堂をこのむ傾向は、四百五十年まえの武士の体を使用するため、価値観とか行動規範も体のほうに影響されているからでしょうか。だとすればエフィドルグが衛星軌道上から総がかりで黒部研究所をおそわないことも説明がつきます。もっとも戦国時代の武士道なんて勝ったモンが正義の譎詐奸謀なんでもござれだったことについては、まあフィクションだということで考えないことにしましょう。

kuromukuro_14_10.jpg

 ジェットストリームアタック! 由希奈が敵ふたりの連携がうまくいっていないのを見ぬいたのでこちらがわは三対二から三対一へともっていってブサイクを集中的にイジメぬきました。敵にくらべると卑怯な戦いかたかも知れないけれど勝てばよかろうなのだァァァァッ!! てーか剣之介ってこういう戦いかたに抵抗感がないんですね。

kuromukuro_14_11.jpg

 そしてムエッタのほうも三機がかりでこられては歯がたたず、おまけに功にはやったブサイクが不覚の同士討をやらかしたためにエフィドルグふたりは敗北寸前、そこでムエッタはブサイクをひきつれて例の重力ビームで逃げました。なんかスパロボIMPACTでさんざ見たパターンだぞコレ。あのゲームってクソ長いうえにボスがHPを何十パーセントかにへらされると撤退して熟練度がえられないからプレイしてとにかくつらくて作業感バリバリで、結局二回チャレンジして二回ともクリアできず、俺のスパロボ初体験は挫折に終ったのでした。そのあとプレステのαをプレイしてあっさりクリアして茫然としたことをおぼえています。



【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2016-10-19
売り上げランキング : 3394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第二集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第三集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第四集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 2(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 3(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]




コメント

まあ戦国時代は調略挟撃騙し討ちと何でもありなのが常ですしね
むしろエフィドルグのモノノフ云々の方が戦国時代ぽくないし
エフィドルグは素体の思考に引き摺られる事は無いんじゃないでしょうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2462-3a488989

クロムクロ TokyoMX(7/07)#14

第十四話 祭りに踊る羅刹 ムエッタに刺された剣之介。止めを刺そうとするが鬼が守る。剣之介には彼に見覚えがあった。UN軍も駆けつけ、逃走するムエッタ。武隈先生が応急処置を施す、話したくない過去がある様子。 ムエッタと鬼の戦いを録画し続ける茅原。彼をUN軍兵士が身を挺して庇ってくれる。追われるムエッタはジオフレームを衛星軌道母船から射出。それを察知して再生を待っていたミラーさも出撃する。ムエッタ...

  • [2016/07/14 05:54]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

クロムクロ 第14話 『祭りに踊る羅刹』 雪姫が敵で...鬼が味方!?

本性とか能力とか色んな人の「素や地」が出た回。保険医なのに血を見て引いちゃった茉莉那。逆に冷静に応急処置した武隈先生。そして茅原は自分をかばった国連兵が負傷しても全く懲りない。負傷した兵士の子供にぶん殴られても文句は言えないでしょうね。 お助けマント参上!刺された剣之介に止めを刺そうとするムエッタ。ここに割って入ったのが前に由希奈を助けてくれた謎のマント。意外な乱入者だった。しかもその素顔は...

  • [2016/07/14 06:57]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ