保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第11話 「闇に臥したる真」

クロムクロ 第11話 「闇に臥したる真」 

「由希奈! あの宇宙人と? なんで!」

kuromukuro_11_01.jpg

 研究所の職員がどいつもこいつも無能だからだよ! ハゲの監視が生ぬるすぎたんだよ! その件に関しては所長のアンタも同罪だよ!
 そしてその無能さが悲劇につながりました。

kuromukuro_11_02.jpg

 由希奈のとなりのハゲがエフィドルグの者だと気づくのがおくれてひとりは腹をつらぬかれ、ひとりは人殺しを前にして詰所に逃げこんで指示をあおごうとしたために撃ち殺されました。MP5みたいな高性能サブマシンガンも宝のもちぐされです。なんでこんなところだけ平和ボケの日本人そのままなんだよ……殉職した職員に合掌。

kuromukuro_11_03.jpg

 人殺しの現場を見せつけられたり、殺人鬼につれまわされたり、口で執拗になぶられたり、ハゲ菌の感染域にとどめおかれたりと高校女子生徒のキャパをはるかに超えるほどの悲惨な目にあう由希奈でした。なみの女の子ならヒステリーをおこしてまともな判断力もうしなわれるところです。まえも書いたけれど由希奈って根っこがタフなんですよね。
 そしてハゲは死ね。髪をのこらず剣之介にぬかれて絶望の顔で死ね。

kuromukuro_11_04.jpg

 ハゲがお目当ての枢石とやらを見つけたり国連ババアが足をひっぱったり剣之介とクロムクロとのリンクを切られそうになったのちにようやく剣之介の登場です。ヒロインのピンチに颯爽とあらわれる主人公。ベタです。ただし主人公やヒロインの好感度が高ければ何回くりかえされても飽きのこないベタです。

kuromukuro_11_05.jpg

「おぬしは鷲羽の三番組組頭、斎藤定九郎ではないか?」
「なんのことだ」
「鷲羽の殿に仕えていたであろう。俺は城下でおぬしを見かけたことがある!」
「なにを言っておる!
 それより、貴様こそ我らを裏切ったのではないか!」


 やはりハゲは剣之介の時代のハゲ侍に憑依したものなのでしょう。エフィドルグは今も昔も人をさらうので、おそらく現地で活動するための肉体を調達しているのでしょう。そのうち現代でさらわれた人がエフィドルグを名のって登場するかもしれません。

kuromukuro_11_06.jpg

 一進一退の斬りあいののち剣之介が優位にたちました。そしてわらわらとあらわれる国連武装兵ってタイミングが絶妙にもほどがあるぜ! 剣之介に勝ちめが出るまで尻ごみしてたんじゃないかと疑わしくなるような登場だったぜ!

kuromukuro_11_07.jpg

 あきらメロンと剣之介に言われてなおあきラーメンとばかりに由希奈をその手にかけようとしたハゲは剣之介にうしろから刺されたあと高いところから落ちて虫みたいに死にました。死んでくれて実にスカッとした、まことにイヤなキャラで、すなわちまことにいいキャラでした。でもエフィドルグが精神体だったら肉体の死はさほど意味がなくてそのうちべつの体にとりついて再登場してくるかもしれません。

kuromukuro_11_08.jpg

 ハゲを殺して茫然自失の剣之介をうしろから抱きしめる由希奈。その描写から見るに、剣之介がその手で人をあやめたのははじめてなのでしょう。生身で戦うのはカクタスみたいなロボばかりで、クロムクロを操縦する時は人殺しの感覚がうすいものと思われます。そして剣之介以上につらい目にあったのに相手を思いやれる由希奈の心のひろさはもはや女神。
 ああそうそう、ハゲのロボのロングアームは自動操縦でガウスらと立回りを演じていたけれどハゲの死とともに機動停止しました。俺いっつもロボバトルやれロボバトルやれとうるさいのに今回はロボバトルのほうが添物でした。ともあれ研究所はロングアームをエフィドルグの重力ビームで回収されないように厳重に保管すべし。

kuromukuro_11_09.jpg

 今回のバンダナは、まあ、好きにしろ。

kuromukuro_11_10.jpg

 まわりのすすめにしたがって由希奈と登山デートする剣之介です。現代っ子の由希奈よりも文明の利器をつかいこなしているのが柔軟といおうか、お約束から自由といおうか。なお由希奈がめざしたのはまえに自分がつれさられた場所なのだけれど、そこはごっそりと地面をほりかえしたような跡があるばかりでした。てーか現時点では危険性が否定できないのだからこういうことは自分でゆかずに研究所に報告してプロにやってもらおうね。

kuromukuro_11_11.jpg

「あのとき、私きっと殺されるって思って、すごく怖かったんだけど、でも、剣之介が来てくれないかなって思って、そしたらほんとうに来てくれて、ああ助かったって、心から思ったんだよね」
「おまえのことは、俺が守る」
「……!」
「二度は言わんぞ」
「……ありがとう……」


 ゆっくりとおたがいへのデレ指数を高めてゆくふたりでした。これはアレですね。おそらく第一クールのおわりごろに姫が復活して『犬夜叉』の犬夜叉とかごめと桔梗との三角関係みたいになるパターンですね。その姫が剣之介の知る姫かどうかはわかりませんが。これからも苦難はつきまとうだろうけれどガンバレ由希奈。



【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2016-10-19
売り上げランキング : 2365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第二集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第三集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第四集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 2(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 3(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]




コメント

剣ちゃんの初体験

>その描写から見るに、剣之介がその手で人をあやめたのははじめてなのでしょう。

そして、おなごに抱きしめられたのも初めてでは無いかと思います。
いろいろと初めて続きで大変だ。

>その件に関しては所長のアンタも同罪だよ!
娘の性格と重要性を考えたら、一人で行動させちゃいかんでしょw
護衛の1ダースもつれててちょうどいいレベル。

クロムクロは由希奈いぢめが徹底してて良い
そのうちクロムクロとのシンクロ率上がって
斬られると由希奈も痛がるとかだとなお良い

今回のハゲ証言で恐らくロングアームは地球側の誰も使えないだろうし
由希奈も色々怪しまれるのに期待

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2445-c823578b

クロムクロ TokyoMX(6/16)#11

第11話 闇に臥したる真 ロングアームが遠隔操作で研究所に接近。ガウスが出動するが剣之介はフスナーニを追う。フスナーニは由希奈を連れて枢石の回収を目指す。途中で警備班は殺害する。採掘場にたどり着いて枢石を発見するが剣之介も到着。戦闘が始まる、フスナーニは鷲羽城下で見た斎藤定九郎の 姿にそっくりだと話す剣之介。剣之介がグロングルを操縦できるのが不思議、記憶を 改竄されているのかと考えるフスナー...

  • [2016/06/20 01:20]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

クロムクロ 第11話 『闇に臥したる真』 由希奈は俺が守る!約束を守った剣之介に由希奈陥落?

典型的な吊り橋効果。なんで今後ラブラブになるかは分かりませんが。脱走した上由希奈を攫ったフスナーニはかなり凶悪。刀で国連軍の警備兵を刺し、手にしたサブマシンガンを乱射。 銃に興味津々のフスナーニ。どうやらエフィドルグには本当に飛び道具が無いようです。目の前で繰り広げられる凄惨な光景に由希奈恐怖しまくり。その表情が堪らない。フスナーニドSだったか。 由希奈はしょうが無いにしても。情けないのが国...

  • [2016/06/20 11:13]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

【クロムクロ】 第11話『闇に臥したる真』 キャプ付感想

クロムクロ 第11話『闇に臥したる真』 感想(画像付) フスナーニさん最期まで卑怯だったな…。 元は拉致された侍だったとしても性根は別物になってるよね。 剣之介が記憶改ざんされた宇宙人なのか、どっちが本当か謎が残る展開。 由希奈ちゃんと剣之介の仲は進展かなw 発掘現場にあったのがクルル石の一部で、この先争奪戦になるのね。 基地を敵が襲って来るロボットもののお約束展開に...

  • [2016/06/20 23:07]
  • URL |
  • 空 と 夏 の 間 ... |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ