保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第10話 「不遜な虜」

クロムクロ 第10話 「不遜な虜」 

 由希奈がハゲにさらわれるようです。どうにかなりませんかね。

kuromukuro_10_01.jpg

 いや由希奈がさらわれること自体はべつにいいんですよ。このアニメの雰囲気ならたとえ敵の手におちてもそんなにひどいことにはならないだろうし、ヒロインはとらわれのお姫さまポジションになってナンボの商売なので、由希奈の心配こそすれストーリー展開に批判する気はおこらないし、ついこのあいだ鬼のすみかにつれさられたのにワンパターンだなとケチをつけるつもりもありません。
 ただ問題なのは登場人物がボンクラぞろいという点です。ハゲは外宇宙からの侵略者の一員なのだから監視や拘束はどれほど厳重にしてもしすぎるということはありません。それなのにハゲは自分につきまとう国連兵四名をたたきのめしたあと研究所内をずいぶんスイスイ行動しやがりました。警備がザルにもほどがあります。つーか剣之介にまだつけたままの首輪すらハゲにつけんとはどういうことじゃ。捕虜に対する人道的措置といっても時と場合によるでしょう。
 もひとつつけくわえると由希奈をフリーにすんな。エフィドルグに対する切札クロムクロをうごかすために絶対に必要な人材だってことを研究所は忘れとるんかい。それこそセバスチャンみたいなのを五十人くらい雇って二十四時間態勢で護衛するくらいでないといかんというのに。てーか第四話でマスゴミにタックルかますしかまともに仕事をしなかった無能SPはどこいった。
 こういうふうに話のつごうで限度をこえたアフォをやられると見ているこっちまでコケにされた気分になって作品そのものへの評価もさげざるをえません。由希奈がさらわれるのはいいとしても、それまでに国連や研究所は常識で考えられるくらいには対策をしておくべきでした。

kuromukuro_10_02.jpg

 朝の食卓での剣之介と小春とのやりとりはおたがいを気づかうほほえましいものでした。今のところ剣之介がいちばんいい関係をきずいているのは小春とのあいだです。

kuromukuro_10_03.jpg

 ハゲは訊問中にフスナーニと名のりました。しかしこれは世をしのぶかりそめの名で真実の名はハゲであることは外見からして一目瞭然であるためこれからさきもハゲとよぶことにします。
 で、このハゲは「我々はすべからくエフィドルグである」と“すべからく”の用法をまちがってつかいました。ふつうならここまで重箱のスミをつつくことはないのだけれど第五話でソフィーが正しくつかっていたのでツッコむことにしました。まったくハゲはしようもねーな!

kuromukuro_10_04.jpg

 生徒にたよりにされたいのに軽んぜられるばかりのポンコツおっぱいでした。俺がこの学校の男子生徒なら絶対にたよりにするのに、性的な意味で。性的な意味で。大事なことなので二回いいました。

kuromukuro_10_05.jpg

 さてバンダナは由希奈を守るといったのを真実にするためにパイロット志望になり、ゲーセンのロボ戦ゲームでちょっといい点数をとったらもって生れたものがどうのと道化まるだしのセリフをほざいて家にかえり、そのすぐあとにソフィーに四倍以上の差をつけられました。バンダナの道化ぶりはもって生れたものなのでしょうなあ。
 そしてハゲ。

kuromukuro_10_06.jpg

「われらには未開の惑星にすべからく繁栄をもたらす使命がある」

           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)  また“すべからく”の使いかた
             (|   |)::::  まちがってる
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \


kuromukuro_10_07.jpg

 主人公とヒロインのツーショット。剣之介の由希奈へのあつかいはあいかわらずつっけんどんです。小春のときとはえらいちがいだな。このままだと遠からずロリコンの烙印をおされるぞ剣之介。
 ところで剣之介はエフィドルグのハゲに見おぼえがあると言いだしました。確認してみるとたしかに第八話で雪姫の輿入れがうわさされたときに剣之介のとなりにいた侍がハゲにそっくりです。

kuromukuro_10_08.jpg

 しかしこの四百五十年まえの侍と作中現在時間のハゲとが完全な同一人物かどうかはまだわかりません。それに気になるのが「われらはすべからくエフィドルグである」というセリフと、前回由希奈にほどこされたらしき記憶操作です。このふたつを考えあわせると、エフィドルグというのは肉体をもたない巨大な精神体で、分裂してほかの生物に憑依できるのではないかと思われます。だとするとクロムクロをうばったという雪姫は、もとの人格はすでに殺されてエフィドルグがのりうつったものと考えるのが妥当になります。剣之介にはキツイ展開だなあ。

kuromukuro_10_09.jpg

 ハゲは剣之介にあいたいと言いだし、剣之介もハゲにあうつもりだったところ国連からの出向者に訊問されることになりました。剣之介がエフィドルグの手の者ではないかとうたがわれているのです。ソフィーも言うように、その疑問そのものは重要です。剣之介が人間でエフィドルグの敵対者というのを保証するのは剣之介の言動だけなのですから。
 しかしこんなふうに剣之介をおいつめるようなやりかたをしろとは言いません。つーか絶対にさけるべきでした。「やーめた。鬼退治やーめた。おまえらみんな鬼に殺されろ」と剣之介がヘソをまげて逃げだしたりクロムクロに乗るのを拒否したりするようになったらどうするつもりなのでしょう。それだけで人類方はアウトなんですよ。
 もちろんわれわれ視聴者は剣之介がそんなことをする男でないことはわかりきっています。しかし国連のスタッフとか尋問官とかにとっては剣之介がエフィドルグと戦う意志をもちつづけるというのは剣之介の正体が人間かどうかというくらいに不たしかなことなのです。剣之介に対しては機嫌をそこねないよう細心の注意をはらいつつ、その正体を見きわめるために全力をつくすという表と裏のつかいわけをするべきなのです。
 そしてこのあと冒頭に書いたようにハゲが脱走して由希奈とはちあわせしました。剣之介のあつかいといい、ハゲのあつかいといい、そして由希奈のあつかいといい、国連に所属する人間は知能指数が低下するウィルスにでも感染しているのでしょうか。



[DEATHTOPIA](DVD付)
[DEATHTOPIA](DVD付)GLAY

ポニーキャニオン 2016-08-03
売り上げランキング : 151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Time goes on ~泡のように~ (初回限定盤A)(DVD付) Make a Wish (初回限定盤A)(DVD付) クロムクロ OST 【早期購入特典あり】薔薇と太陽【初回盤A】(DVD付)(クリアファイルA付) 【早期購入特典あり】薔薇と太陽【初回盤B】(DVD付)(クリアファイルB付)




コメント

現実の国連も、金を浪費するだけの無能組織なので、そういう意味では非常に現実的な描写とも言えます。

> エフィドルグというのは肉体をもたない巨大な精神体で、分裂してほかの生物に憑依できるのではないかと思われます

ヴァルブレイブという単語が頭をよぎるので、別な展開にしてくれるとうれしいのですが。

ハゲは異星人で日本語覚えたてのハゲだから…

警備がザルなのは研究所が元々クロムクロの解析目的で設立されたのもあるんじゃないですかね
※軍の最高責任者が少佐なあたり
首輪をつけなかった事は擁護できないけど

正体は、頚椎に寄生するようなラダム獣
タイプなのかな?

裏切り者の名を受けて 全てを捨てて戦う娘

手を治せたことから、彼らの肉体は既に人間を辞めてて、寿命も人間を越えてる可能性が出てきましたね。以前の自爆した奴だって、実は粉みじんになったけどピンピンしてるって可能性も……。不死身の奴はこれだから。
そうするとエフィドルグ化した姫様の肉体も不滅だったりして。ほんでいまも世界のどこかで元気にしてたりして。もしそうなら、今いったい姫様はどこでどうしておられるのだろう。

>ハゲは訊問中にフスナーニと名のりました
後のスナフキンである。


>> エフィドルグというのは肉体をもたない巨大な精神体で、分裂してほかの生物に憑依できるのではないかと思われます
>ヴァルブレイブという単語が頭をよぎるので、別な展開にしてくれるとうれしいのですが。

超人ロックの、えーっとプラグだったかな?
人間を銀河コンピュータの使い捨て端末にする装置を思い出しました。

デビルマン原作もこんな感じだった気が。

>正体は、頚椎に寄生するようなラダム獣タイプなのかな?
ラダム獣はラダムが植物に寄生した生き物のことなのでは?
ラダム本体の呼び名は特になかったように思う。あえていうなら「ラダムの生命」か、単に「ラダム」では。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2439-5e9c93d1

クロムクロ 第10話 『不遜な虜』 国連の尋問官が完全にモルダーとスカリー。

まごうことなき「X-FILE」事件。宇宙人…か?じゃなくて完全に宇宙人。貴方疲れてるのよ…という余地もない。そりゃー声かかりますよね。 しかしこのモルダーとスカリー(に似た人)、降伏したエフィドルグのみならず剣之介も尋問。味方を疑ってどうする、と最初思ったのですが…。  宇宙の摂理は弱肉強食。嘗て「銀河英雄伝説」でルドルフ大帝が言ってました...

  • [2016/06/13 19:30]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

クロムクロ TokyoMX(6/09)#10

第10話 不遜な虜 投降した宇宙人、フスナーニを調査する。染色体は人と同じ、頚椎にI/Fのようなものがある。それは剣之介と同じ。彼を尋問する専門家、国連地球外生命体研究局の2名が訪れる。エフィドルグの辺境矯正官、エフィドルグとは明らかにしない。弱いものは強い者の庇護下に入るべきだ。先遣隊の異物を探して回収している。450年前に地球を訪れクルルが破損、先遣隊は全滅した。そのクルルの破片、クルル...

  • [2016/06/13 20:24]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ