保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第09話 「岩屋に鬼が嗤う」

クロムクロ 第09話 「岩屋に鬼が嗤う」 

 まちにまったロボットバトル回なのに肝腎のバトルシーンが五分くらいでおわりました。そりゃ前半の剣之介と由希奈とのやりとりは絶対に必要なシーンだったけれど、もうちょっとペース配分とかなんとかならんかったんでしょうか。

kuromukuro_09_01.jpg

 山あいから姿をあらわす敵ロボット。エヴァのサキエルを髣髴とさせるシーンです。しかしサキエルのばあい、戦闘ヘリが複数あらわれたあと場ちがいなまでに巨大かつ異形のモノがにゅっとでてきたから視聴者は度肝をぬかれたわけで、比較対象物が山しかないとイマイチ敵ロボットのデカさも脅威も感じにくい。エヴァの長所は山ほどあるし、ほかの作品にあたえた影響も甚大だけれど、うえに書いたような地味で堅実な演出はあんまり取入れられている感じがしません。俺としてはこういうところに力を入れてこそ感心もするしものがたりに身をいれて観られるんですがね。
 さて研究所のロボのガウスでは重力制御能力にケタちがいの差があるのでエフィドルグの指揮官機には歯がたたないとのことです。そのため研究所では総力をあげてクロムクロのパイロットの由希奈をさがしているとちゅうなのだけれど発見にはいたらず、万が一エフィドルグが研究所にまでやってきたらガウスだけで戦わなければなりません。それでもフルメタ野郎もソフィーもひるむ気配は見せませんでした。ソフィーがここまで腹をくくっているのなら由希奈に対して冷酷なまでにつきはなした態度をとるのもわかる気がします。

kuromukuro_09_02.jpg

 で、その由希奈は謎の男のすみかで目をさまし、父が失踪した真意を知って涙し、謎の男の手によって記憶を封ぜられました。謎の男の正体はどこをどうみても由希奈の父親なのだけれど、あまりにそれっぽすぎて逆にあやしいともいえます。
 いっぽう剣之介は由希奈を捜索中。

kuromukuro_09_03.jpg

             完全に一致

            /           ヽ
            ////// ,|     \
          //         / iヽ
          /////////  |ヽ     ',
         //////    ヽ \     !
         {|/////            \ \ |
   r、r.r 、  ,!|//'   彡ミヾ ノ {、,,,_  ヽ   ; r r.r、
  r |_,|_,|_,|  ハV|   ≧=イ{  jK二 ≦ ∨/  |,_|,_|,_|.r,
  |_,|_,|_,|/⌒ヾ〈'i!       ,ノ  ( ` ̄ `´ |/ ⌒゙i|,_|,_|,_| |
  |_,|_,|_人そ(^iし!::    /(r 、_,、)、    iノi^) 人_|,_|,_| |
  | )   ヽノ | {::  / _,,,..、_,、 ヽ  :::  | (,,r'   ( |
  |  `".`´  ノ  |  《_` ' -'-'=ヽ |  :/  (,  `´.゛`  |
  人  入_ノ´  >. ヾ` ミエエiソ // /  `!、_入  人
/  \_/_,, /∧、 ,. ─-、 //!    \_/   \
      /_,.-''/  |  ≧、,,,_,,// /     \
     /   /   |  \_  _/   /       ゙i
    /           /⌒\  /       ゙i


kuromukuro_09_04.jpg

 某日本の恥はさておくとしてバンダナとソバカスも山中で由希奈をさがしていたらあっさり見つかりました。バンダナは由希奈に惚れているので俺が守るとかいっしょに逃げようとか、『DARKER THAN BLACK』のチンピラがドールにむかって言ったようなことを言うものの、由希奈の心にはぜんぜんひびきませんでした。つーかバンダナ、おまえが子どものころの由希奈をイジメてたんかい。本人にとっては気になる女の子にちょっかいをかけただけかもしれんがイジメられたほうはたまったもんじゃないんだよ。

kuromukuro_09_05.jpg

 そして真打登場。剣之介はバンダナに殴りかかられるのをたやすく避けて足払いで地にはわせます。これまで剣之介は対人戦ではおもにあて身をもちいていたので、この柔道技は現代によみがえってから新しく習得したものかと思われます。このぶんだとセバスチャンにリベンジするのも遠い日のことではありませんな。
 さてバンダナはケンカではとうてい勝ちめがないので剣之介にむかって自分のエゴに由希奈をまきこむのはやめろ、死にたきゃひとりで死ねと言って剣之介をひるませます。剣之介にとっては痛いところをつかれました。
 とここで着信バイブ。

kuromukuro_09_06.jpg

「青馬剣之介時貞である」

 ホントに現代社会に順応した剣之介でした。まわりの三人は侍とスマホとのギャップにびっくりしております。

kuromukuro_09_07.jpg

 国連のヘリがやってきて三馬鹿のふたりを拘束してから剣之介は由希奈をともなわずにひとりでエフィドルグと戦って死ぬ覚悟をきめました。つきつめていえば剣之介は忠誠の対象をうしなった今エフィドルグに勝つことは二の次なのです。しかしそれでは由希奈の気がおさまりません。かつての父親みたいに自分をほうっておいてどこかへ行かれるのは二度とごめんなのでした。

kuromukuro_09_08.jpg

 この場面の剣之介と由希奈との言いあいが痴話喧嘩にしか見えません。おまえらさっさと結婚しろ。

kuromukuro_09_09.jpg

 由希奈はアホの子っぽいし学校の成績もわるいけれど自分をとりまく状況がどういうものなのかはちゃんと把握していて、自分はどうしてもクロムクロに乗らねばならないとはわかっていたのでした。由希奈の真意をしった剣之介は頭をさげてクロムクロに乗ってくれるよう由希奈にたのみ、由希奈は諒承するかわりに剣之介がかってに死ぬのをやめるよう釘をさしました。由希奈はよくいえばまわりに配慮ができる。わるくいえば主体性にとぼしい。すごく今どきの等身大の女の子という感じで好感がもてます。
 そしてギリギリのタイミングで完成したパイロットスーツを着てふたりは出撃します。しかしスーパーロボットもののスーツってたいてい体のラインがはっきり見えるピッチリタイプですよね。すばらしい。男のはブカブカでもいいけれど。

kuromukuro_09_10.jpg

「おまえは、俺が命にかえて守る。だから安心しろ」

 おまえを守るって言ったのはバンダナもおなじなのに由希奈のリアクションはぜんぜんちがいますな。でもしかたないよね。剣之介びいきの俺でなくても、剣之介とバンダナとの差は一目瞭然でしょう。このアニメはロボットバトルがすくないのが難点だけれど剣之介と由希奈がいるだけで視聴をつづける値うちがあります。

kuromukuro_09_11.jpg

 例のカタパルトでクロムクロが射出されました。雲にぶつかるのをビビったり高々度からのながめに感動したりする剣之介が地味に萌えポイントをかせいでおります。ところで雲のなかで雷にでくわしたら剣之介は鬼の新兵器かっておどろくんでしょうか。もしそうだとしたら由希奈は「うろたえるな。これが地球の雷というものだ」と答えるはずです。もちろんCVは広瀬正志氏で。

kuromukuro_09_12.jpg

 そして会敵。カタパルトはクロムクロを射出して不具合がおきたせいで修理がおわるまでガウス二機をおくりだせません。クロムクロは数で圧倒されたまま自由をうばわれ、重力制御かなんかのビームをうけてエフィドルグの母艦へと収容されそうになります。

kuromukuro_09_13.jpg

 白羽所長は由希奈がつれさられそうになるのを見てとりみだすのかと思ったら至極冷静にビームの分析をおこないました。このおばさん、優秀な科学者の面とダメっぷり極まる母親の面とに落差がありすぎるうえにどちらが出てくるのか想像がつきにくいので、見ていて飽きなくもあり不安にもなります。

kuromukuro_09_14.jpg

 がんばって下向きに力をかける由希奈かわいい。

kuromukuro_09_15.jpg

 白羽所長のアドバイスによってエフィドルグのロボどもは自衛隊の対艦ミサイルの飽和攻撃にさらされます。敵指揮官機は切払いを発動するものの手数でおよばずビームから押しだされました。なおミサイルのひとつは二バカのところへピンポイントで飛んできました。このふたりのうちバンダナのほうはちゃんと説教もされるし由希奈への想いも確実に実らないだろうし悲惨な目にしばしばあうので鬱陶しさはだいぶ軽減されてきました。
 ただしソバカス、テメーはダメだ。

kuromukuro_09_16.jpg

 クロムクロが重力ビームから解放されたところでガウス二機も戦場に到着し、由希奈が地形マニアのところを活かしたり新兵器が活躍したりして人類がわが完勝しました。しかし剣之介がとどめをさすまえに敵パイロットがコックピットからあらわれました。

kuromukuro_09_17.jpg

「これでいいのか? 降伏の意思表示は」

 このたびの敵はハゲでした。しかしなぜヒドゥのときみたいに自決しないのか……思うにエフィドルグの兜は通気性が最悪でハゲの進行がすさまじいのでクロムクロに撃破されたのを幸いに人類がたへ降伏して二度と兜をかぶらずにすむ境遇へと逃れたのでしょう。エフィドルグもうかつな装備を採用したものです。きっとこのハゲは毛生え薬のためならエフィドルグのどれほど重要な情報だってためらわずに白状するにちがいありません。たかがハゲ、されどハゲ。



【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第一集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード&第一集特典:2Lブロマイド&メーカー提供特典:B2番宣ポスター付) [Blu-ray]
ポニーキャニオン 2016-10-19
売り上げランキング : 2300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第二集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第三集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】クロムクロ ブルーレイ 第四集(第一~第四集連動購入特典:描き下ろし全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 2(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 3(メーカー特典:「B2リバーシブルポスター」付)(全巻購入特典:「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]




コメント

また髪の話してる・・・

あと所長は

「このままでは連れ去られます」→「恐らく外部衝撃で何とかなります」

「では対艦ミサイルを撃ちます」→「ダメです!由希奈が怪我します!」

研究者ステ全振り過ぎて性格がもう無茶苦茶ですな

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2433-2f314751

クロムクロ TokyoMX(6/02)#09

第九話 岩屋に鬼が嗤う 目覚めた由希奈は見知らぬ部屋にいた。鷲羽家断絶の謎と書かれた血染めの父のノートを発見する。父親は死んだと言い聞かされる。 4体のカクタスとロングアームが接近してくる、自衛隊が迎撃する。赤城と茅原は剣之介が乗ってきた馬を発見する。そのバス停で由希奈を発見する、彼女は話したがっている。赤城は由希奈を守りたい。カクタスと出会った剣之介が戻る。由希奈を巻き込むなと赤城が怒る。...

  • [2016/06/07 00:18]
  • URL |
  • ぬる~くまったりと |
  • TOP ▲

クロムクロ 第9話 『岩屋に鬼が嗤う』 求めるは誠意。

変な頭のロボが来た。ガウスではエフィドルグ指揮官機を倒せない。でも敵が来たら、勝てないのを承知で出てもらう事になると。済まないが、覚悟しておいてくれ。ソフィ達がピンチです。  ヘンテコな部屋で目覚める由希奈。マント着た奴ががお前の父親はもう居ない、とか言ってます。しかし父の手記に腕には父の時計(多分)。こいつは一体何者なのか。改造人間になったパパというのがお約束のパターンですが。&...

  • [2016/06/07 01:29]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

【クロムクロ】 第9話『岩屋に鬼が嗤う』 キャプ付感想

クロムクロ 第9話『岩屋に鬼が嗤う』 感想(画像付) ちゃんと乗ってくださいとお願いして欲しかった由希奈ちゃんw 本当は戦いの怖い由希奈を見て、必ず守ると誓う剣がサムライですね! 由希奈ちゃんを助けた青いカクタスは、由希奈の父と関係あるのか? まさか、さらわれた地球人の脳が入ってるとかじゃないよね…。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

  • [2016/06/07 13:42]
  • URL |
  • 空 と 夏 の 間 ... |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ