保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第08話 「脱出 レゾナンス」

マクロスΔ 第08話 「脱出 レゾナンス」 

 開始早々ひでぶっ!

MACROSS_DELTA_08_01.jpg

 短命ながらも運動能力の高いウィンダミア人の、しかもエリート軍人の空中騎士団が相手なのでハヤテもミラージュも手も足もだせずにたたきふせられました。フレイアはウィンダミア人だけれど戦闘訓練なんてうけたはずもないから戦力にはかぞえられません。しかし空中騎士団最年少のボーグでこれだとすると三十三歳のマスターはいったいどれだけ強いのやら。

MACROSS_DELTA_08_02.jpg

 さりとてミラージュも軍人で、相手に気取られることなく閃光弾を準備しました。ミラージュの意をくんだハヤテは自分に注意をひきつけるためにボーグに悪態をつきはじめます。

MACROSS_DELTA_08_03.jpg

「はっ! なにが空中騎士団だ。丸腰の女に剣をむけるのがおまえらの騎士道なのかよ。
 ヴァールを盾にしなきゃケンカもできねえんだろ。
 つえーつえー、ごりっぱだあべし!」


MACROSS_DELTA_08_04.jpg

 ハヤテが体をはって隙をつくったのを見のがさずにミラージュは閃光弾をつかいます。さあこれで形勢逆転なるか、というとなりませんでした。ボーグはひるんだけれどほかの空中騎士団の面々が助太刀にはいってハヤテもミラージュもふたたびボコボコにされました。ここんとこずっと役立たずだなミラージュ! 他方カナメ組もメッサーが腕をうたれて形勢不利です。

MACROSS_DELTA_08_05.jpg

「まるで哨戒機のバーゲンセールだな……」

 アラド隊長よ、いまハヤテらが遭わでものピンチに見舞われているのはアンタの人選ミスが原因なんだからベジータの迷ゼリフをもじるゆとりがあったらすこしは責任を感じんかい。

MACROSS_DELTA_08_06.jpg

 ウィンダミア人ふたりの会話。ボーグはエリート軍人なので愛国心教育もしっかりなされていてこのたびの戦争におけるウィンダミアの大義と正当性とを主張します。でも前回をみるかぎりウィンダミアもなかなか一筋縄ではゆかなさそうなので両国間の真実が曝露されたら空中騎士団の自信もぐらつくようなことがおこるかもしれません。
 一方フレイアはいつもどおりにのんきそのもので同胞と敵対関係にあることさえ理解していなかったほどのアレっぷりでした。食いものを粗末にするなというのはまったくの同感だけれど時と場合をえらんで言おうな。「茶番は終りだ」と白騎士が言ったのも当然だという感じです。
 さて所かわってカナメ組。

MACROSS_DELTA_08_07.jpg

 ヴァールで洗脳されたヴォルドール兵の射撃です。ヘルメットとゴーグルとでよくわからないけれどたぶん例によって血管がうきでて目が血走っているのでしょう。こわいこわい。

MACROSS_DELTA_08_08.jpg

 メッサーもこわい! いつものクールさはどこへやら。回想シーンで両手を血にそめていたので戦場での殺人がトラウマになったところをヴァールシンドロームにしのびよられたのでしょうか。

MACROSS_DELTA_08_09.jpg

 白騎士はフレイアを裏切者だといって斬り殺そうとしたのをメガネ宰相がとめました。しかしメガネは敵のなかでいちばんうさんくさいから、このことですぐさま人情味のある男だと評価するのはむつかしい。
 で、うさんくささトップの敵のつぎにはうさんくささトップの味方こと美雲がワルキューレとともに立体映像であらわれて分身やら特殊効果やらをふんだんに使いつつ歌いはじめました。空中騎士団はべつにヴァールで洗脳されているわけではないので即無力化とはゆかなかったけれど目くらましにはなり、メッサーも合流したのでハヤテらはどうにか虎口を脱することができました。

MACROSS_DELTA_08_10.jpg

「大丈夫なのか、その腕」
「貴様こそハデにやられたようだな」
「たいしたことねぇよ」


 特にどうということはないシーンだけれど男同士の会話らしくてなかなかいい。
 そして空中戦にうつります。

MACROSS_DELTA_08_11.jpg

 ハインツきゅんの歌声でメッサーのヴァール化が進行し、あわや白騎士に撃墜されそうになりました。ヴァールシンドロームはワルキューレの歌声で沈静化し免疫もできるんじゃないのかとはじめは思い、そのあとメッサーのばあいは逆でこれまでワルキューレの歌声をききつづけていたからこそヴァール化せずにすんだのであってワルキューレと縁のない生活をしていたら今頃とっくにヴァール化していたはずだと考えなおしました。そっちのほうが自然でしょう。
 さてメッサーが撃墜をまぬかれたのは遺跡の干渉のようでした。ウィンダミアはプロトカルチャーの遺跡を戦争に利用しているけれど全貌の解明はまだまだのようです。

MACROSS_DELTA_08_12.jpg

 このあとはじゅうぶん尺をとってハヤテとフレイアの活躍が描かれました。おかげでミラージュの役たたずっぷりがさらにひきたちました。しかしミラージュってもはやいてもいなくてもいいレベルだな。ハヤテとフレイアとのあいだに割って入るすき間なんてなさそうだし。これでどうやってヒロインの座の争奪戦に逆転の一打をはなつのか見当もつきません。



一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったらワルキューレ

フライングドッグ 2016-05-10
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)
High Free Spirits(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
TVアニメ「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック1
ninelie(期間生産限定盤)(DVD付)
KABANERI OF THE IRON FORTRESS(初回生産限定盤)(DVD付)




コメント

最年少だけど、寿命的に一番脂が乗ってる時期じゃないのか?

今回のハヤテ、ボコられた時に酷い顔してたな

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2426-4261b6cf

マクロスΔ8話「脱出 レゾナンス」

・ハヤテは ボーグを挑発するもコテンパンにされた。 ・メッサーXカナメフラグ立つ? 怪我をしたメッサーを介抱するカナメ。フラグ立ったか? ・今回 絵がガタガタなところが・・ ・裏切り者と言われるも ボーグに裏切り者と罵倒され愕然とするフレイアだが、リンゴを悪用するな!と一喝。いいぞ。 ・ウィンダミアは 騎体は「ZERO」に登場した反統合勢力系の技術が使われて...

  • [2016/05/28 20:35]
  • URL |
  • CAFE GREEN OASIS |
  • TOP ▲

マクロスΔ 第8話「脱出 レゾナンス」

マクロスΔの第8話を見ました。 第8話 脱出 レゾナンス ハヤテとミラージュ、フレイアの3人は防壁に行く手を阻まれたことでボーグの罠にかかってしまい、囲まれてしまうのだった。 「罠にかかったのは3匹か…。統合政府の犬共と裏切り者のウィンダミア人」 「空中騎士団…!」 「こいつらが敵…」 「風を穢す裏切り者」 空中騎士団の身体能力の高さにハヤテとミラージュはまるで...

  • [2016/05/30 00:37]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ