保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第06話 「決断 オーバーロード」

マクロスΔ 第06話 「決断 オーバーロード」 

 メッサーによる同僚へのダメ出しで今回ははじまりました。

MACROSS_DELTA_06_01.jpg

 チャックはエネルギー消費に気をつけろ。ミラージュは右後方の警戒があまい。ハヤテは論外。しかしべつに先輩風をふかし毛をふいて傷をもとめるわけではなく、ミラージュがわるい意味で教科書どおりの動きなので手練からすればいいカモだと指摘したあとにハヤテの操縦センスを評価しました。こういうふうに主人公を正論で批判してくれるキャラがいるとものがたりがグッとしまります。
 しかしもの申したいこともあって、論外だというのならメッサーはなおさらハヤテの短所をただし長所をのばすべきではないでしょうか。もちろん手取り足取り過保護にそだてろというのではありません。メッサーのハヤテへの感情もまたどうでもいい。ハヤテが戦場で死んだら苦労するのはメッサー当人やΔ小隊、ひいてはワルキューレにまで悪影響がおよぶので、自分のためチームのためにハヤテを一人前のパイロットにするのが筋道だったやりかたであろうと思うのです。

MACROSS_DELTA_06_02.jpg

 で、ワルキューレのほうもにたようなことになっていました。美雲がフレイアを軽んずるような、成長自律をうながすようなことばをなげかけます。たよりないないというのなら美雲はなおさらフレイアの以下略。

MACROSS_DELTA_06_03.jpg

 ハヤテは裸喰娘娘でチャックを相手にメッサーへの文句をもらします。しかしノンアルコールではメートルがあがるはずもなく、ワルキューレのレズカップルをまじえて逆にメッサーの腕のよさを語りあう結果になりました。そしてハヤテとフレイアは先輩にきついことを言われたものどうし、話はかみあっていないのに生来の負けん気で明日はみかえしてやると意気ごみます。仲がいいのはけっこうだけれど距離がちかいぶんおたがいの関係が恋愛に質的転換をはたすのはかえってむつかしそうなふたりでした。
 そのあとメッサーが不治の病フラグをたてたりハヤテがミラージュとおそまきながらの好感度上昇イベントをこなしたりしたあとに惑星イオニデスでヴァールシンドロームが発生したうえに空中騎士団まであらわれたのでマクロス・エリシオンが出動しました。

MACROSS_DELTA_06_04.jpg

 例によってワルキューレが歌うのをΔ小隊が護衛する戦いです。チャックやアラド隊長は相手が友軍の新統合軍なので極力パイロットを殺さずにすむ戦いかたをし、それはハヤテやミラージュもおなじことでした。そしてふたりがはじめての共同作業でサムズアップしあうのをよそに両軍のエースふたりはレベルちがいの戦いぶりを見せつけました。

MACROSS_DELTA_06_05.jpg

            _rtィルィ_
           _t_;:_;:_;:.:.:.:ミ
          /´:.:.:.:.:.:.:``ヾ,'
        /:.:,:彡':.:.:^ヽ:.:ミミ丶
       ,rゝ:/:./⌒ヾ:i- 、:._:.ヽ
       /ィ:./:.ムへハヤテ -ミ、ヽ:'i
      ,'/l:.l:./  __゙'  '´_ ゙' l:.l:.l すげぇ……あのふたり、
      lj l:.l:/ f'´・`i  f´・`i l:.l:.! アステロイドを踏台にしながら
      rミリ ゙' ―'   ゙― ' l/^i. 戦ってる……
       ヽH!     ¨   ノ'ケ}
       `゙゙'i、  〈'三'〉  ,ノ~´
         ト:┬-ニ-r‐く
       ,,..,,、ヾ:イ   ト:< _,,_
      /: : :.`Y: :ト、_,ィ!: :l'": : ヽ
     /: : : : :l: :l゙'ー一'゙l: :l: : : : :l,
     /: : :,: : l: :lXXXXXl: :l: : : : :ゝ、
   /: : : :i: : l: :lXXXXXl: :l: :i: : /t_j
  /: : : : : :l: : l: :lXXXXXl: :l: :ll: /ミハ
/: : : : : : : :l: : l: :lXXXXXl: :l: :ll/ミ/: ヽ


MACROSS_DELTA_06_06.jpg

 ハヤテは負けじとふたりを追うものの追いつけず、逆に空中騎士団の双子に上方からロックオンされるものの、うまくかわしてインメルマンダンスのあとに新統合軍の機体を蹴りとばすという常識はずれの機動を見せてミラージュを茫然とさせました。先輩には追いつけず、後輩には追いぬかれそうな勢いなので心中複雑なものがあるのでしょう。

MACROSS_DELTA_06_07.jpg

 Δ小隊の防衛線が突破され、ワルキューレが空中騎士団に襲われます。α小隊、β小隊のミサイルの弾幕はしょせんモブの悪あがきなのでまったくきき目がありません。そして敵は指呼の間にせまり、納豆ミサイルの襲撃にさらされました。このとき美雲がさりげなくフレイアをかばうかたちで立ちふさがったのがなかなかカッコよかった。なおワルキューレの緑髪はレズ相手のおっぱいクッションで事無きをえました。

MACROSS_DELTA_06_08.jpg

「見つけたぞ裏切者!」
「裏切者?」


 空中騎士団の若いのにきついことを言われてショックをうけるフレイアでした。でも空中騎士団の立場からすればまちがったことは言っていないのでしょう。むしろ新統合軍のがわに立って戦争に参加しているのにウィンダミア人から敵意をむけられてビックリするフレイアのほうがのんきというか、ちょっと不自然です。
 とここまで書いておいてウィンダミアにはおそらくフレイアの家族がまだ暮しているだろうことに思いいたりました。不自然でも何でもいいから売国奴の身内とかいわれて迫害されていませんように。

MACROSS_DELTA_06_09.jpg

 フレイアのピンチをすくったのはもちろんハヤテで、飛びげりをかましたうえに敵のライフルを撃ちおとし、おたがい飛行形態に変形しておいかけっこにうつりました。論外だといわれたわりにはじゅうぶんな活躍です。第一話からそうだけれどハヤテは本番に強い男です。いっぽうミラージュはハヤテの戦いを見て奮起したすぐあとに攻撃をうけ、撃墜数ゼロの若僧にあわや撃墜されそうになりました。ハヤテとくらべるとえらく扱いがわるい。ミラージュはこうやってだんだんとまわりにおいてゆかれることになるのかな……そして沈んでいるところをハヤテに元気づけられて恋愛フラグが立つ、と。

MACROSS_DELTA_06_10.jpg

 ハヤテが童貞を捨てました、隠語的な意味で。ミラージュを撃墜しようとしてまわりの見えていなかった敵をうしろからハチの巣にし、相手は脱出機能で戦闘機の爆発からのがれようとしたけれどかなわずに宇宙の塵となりました。
 このあと敵は撤退しました。

MACROSS_DELTA_06_11.jpg

 ハヤテ、フレイア、さらにはフランツ王子と、覚悟がたりないとまわりから見られていそうな面々は、その思いもそれぞれに。



マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2016-07-22
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マクロスΔ 02 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ 03 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ 04 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ 05 (特装限定版) [Blu-ray] マクロスΔ 06 (特装限定版) [Blu-ray]




コメント

ミラージュは今後なんらかの覚醒イベントはあるでしょう。そうでなければスカウトした隊長の目が節穴ってことになるし、何よりマックスとミリアの孫という設定にした意味がない。
もっともマクロス7の時はミレーヌがVFに乗るのを好く思ってなかったっぽいから、ミラージュのパイロット業も嬉しくないのかもしれない。
そういえばハヤテの蹴りはガムリンキックか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2414-0103bb5b

マクロスΔ 第6話「決断 オーバーロード」

マクロスΔの第6話を見ました。 第6話 決断 オーバーロード ヴァール化して操られた兵達を前にケイオスも新統合軍もじりじりと押されていく中で実戦でコクピットではなく敵機の翼ばかりを狙うハヤテはそんな甘い考えでは命を落とすとメッサーから厳しい言葉を投げられてしまう。 「ミラージュ、お前もだ」 「空中騎士団は兎も角、新統合軍のパイロットも操られているだけです」 「隊長や...

  • [2016/05/13 06:47]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ