保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第04話 「衝撃 デビューステージ」

マクロスΔ 第04話 「衝撃 デビューステージ」 

 マクロスのライブにはハプニングがつきもの! というわけでフレイアのデビューステージも血と硝煙でいろどられます。ただ歌が好きなだけの人には因果な世界ですなあ。

MACROSS_DELTA_04_01.jpg

 冒頭には空中騎士団とその関係者が出てきました。新統合政府のせいで追いつめられているらしいことは察せられるものの具体的にどういう被害をこうむっているのかはまだはっきりしません。しかし、というかだからこそというか、仲間うちでの信頼関係は良好のようです。たとえばΔ小隊のメッサーのライバルになりそうな二枚目パイロットはハインツの異腹の兄で、弟に臣下の礼をとるけれど、弟には悪感情をもたれていません。もっとも兄貴のほうの心中はまだはかりかねますが。

MACROSS_DELTA_04_02.jpg

 フレイアのデビューとハヤテの入隊とをいわって裸喰娘娘でパーティがひらかれました。そのとき卓にのぼった海グモの姿煮って、食うトコあるのかコレ?
 ところでΔ小隊のインチキモヒカンことメッサー・イーレフェルトはOP映像からもうすうす想像できたように女よりも子どものほうが好きのようです。もちろんヘンな意味じゃなくて。第一印象は冷酷な感じだけれど根はやさしくて仲間おもいというツンデレ実力者のテンプレみたいな性格かと思われます。ミラージュにメッサー、ハヤテにかかわるパイロットはみなツンデレか。

MACROSS_DELTA_04_03.jpg

 で、そのもうひとりのツンデレは祝いの席でもあいかわらず堅いことを言うけれど、ハヤテには軽く流されました。ハヤテはミラージュとのつきあいかたのコツをつかんだもようです。でもこれだけみるとふたりが恋愛関係に発展するのはちょっと望み薄っぽい。どうやってふたりが接近するのやら。

MACROSS_DELTA_04_04.jpg

【速報】ノーパン疑惑のワルキューレボーカル、やはり痴女だった【緊急拡散】

MACROSS_DELTA_04_05.jpg

 VF-31ジークフリード。慣性制御システム標準装備の最新鋭機で、しかもヘルメットいらずにチューンナップされたといういたれりつくせりの機体です。整備のオッチャンがいうようにヒヨッコのハヤテにはもったいない。Δ小隊は資金が潤沢ですなあ。
 ところでガンダムシリーズとくらべてみるとマクロスシリーズは主人公勢が資金難である傾向がすくないように思われます。まあテレビ画面をうめつくすほどの納豆ミサイルの嵐がマクロスの華なのだから、そんなミサイルをほいほい撃てる部隊が貧乏所帯であるはずがなく、したがって金持であるのはすごく理にかなっているわけです。

MACROSS_DELTA_04_06.jpg

 リン・ミンメイ。ファイアーボンバー。シェリル・ノーム。ランカ・リー。マクロスの歴代の歌手の名がフレイアにかたられるシーンにグッときました。これまでのシリーズのつみかさねの故ですなあ。
 シャロン・アップル? 知らない子ですね……

MACROSS_DELTA_04_07.jpg

「ウィンダミア人は、身体能力の高さとひきかえに短命な種族。平均寿命は三十年……」

 ウィンダミア人の平均寿命は三十年だそうです。だったら十四歳のフレイアはもう人生のまがりかどにきているわけですか。そんな馬鹿な。きっとウィンダミアは一年が千日くらいある星なんですよきっと。……それだとフレイアは四十路になってミラージュさんじゅうはっさいよりも年上になるじゃねーか!
 ところで空中騎士団にあきらかに三十以上の年輩のパイロットがいたけれど、あれは平均寿命をこえているからなのか、それとも寿命がみじかいと外見が老けるのもはやいからなのか。後者だとフレイアの若々しいのに説明がつかないけれど、ウィンダミア人はサイヤ人みたいに若い期間が長いのかも知れません。
 ともあれフレイアと、ついでにハヤテのデビューの開始です。

MACROSS_DELTA_04_08.jpg

 フレイアはヘマの連続ながらもとりあえず歌って踊ります。そしてハヤテも命令とか隊の連携そっちのけで新鋭機で踊ります。かくしてミラージュは小ジワがどんどんふえてゆくのであった……

MACROSS_DELTA_04_09.jpg

 そして敵の来寇です。空中騎士団はちゃんと学習能力があり、ワルキューレやΔ小隊のいやがることを的確についてきました。ヴァールシンドロームを沈静化させるフォールド波の増幅装置をジャミングで無効化し、かつ新統合軍の援軍をハインツ王子の歌声でみんなヴァール化するという周到ぶりです。なおハインツ王子の歌をきいてメッサーがΔ小隊のなかでも特に頭痛に苦しむ描写があったのでメッサーはのちのちヴァール化するかも知れません。隊の一番の実力者が敵にまわるとなるとハヤテらは苦戦することでしょう。

MACROSS_DELTA_04_10.jpg

「ほぅら背中がガラ空きだよウボァー!」

 言ってるそばから背中をガラ空きにして攻撃をくらいました。有能にみえた空中騎士団にもマヌケはいるようです。そののち敵味方のエース同士がドッグファイトをしたり、フレイアの危機をハヤテが身を呈してかばったり、美雲とフレイアとがデュエットしたりと、見せ場はたくさんあるけれど文章では表現しきれないので、こんなブログの記事で適当にすませることなくご自分の目でご確認ください。ちゃんとアニメを見てもらわないと制作陣に金が落ちんのですよ。

MACROSS_DELTA_04_11.jpg

 スモークの幕をスクリーンにして紋章をうかびあがらせ、かつ男のボンクラ魂を刺戟してやまない複雑な変型機構を見せつけてくれます。ハッタリがきいていて実によろしい。

MACROSS_DELTA_04_12.jpg

「わたしはウィンダミア王国宰相、ロイド・ブレーム。
 すべてのプロトカルチャーの子らよ。わがウィンダミア王国は、大いなる風と、グラミア・ネーリッヒ・ウィンダミア王の名のもとに、新統合政府に対し、宣戦を布告する!」


 視聴者にとっては急転直下で次回がまちどおしい展開だけれどフレイアにとっては迷惑千万の事態です。気がついたら祖国が解放戦争おっぱじめましたって、どう考えても立場が悪くなります。でなければ逆に反ウィンダミアのプロパガンダの象徴として政治利用されるか。どっちにしろフレイアの未来は暗い。



マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2016-07-22
売り上げランキング : 158


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コメント

漫画版でフレイアの若いカッチャマが出てきたから、たぶん歳とっても老けないと思います

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2400-b6239741

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ