保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第02話 「覚悟のオーディション」

マクロスΔ 第02話 「覚悟のオーディション」 

 主人公とヒロインその一とが全裸飛行してうしろから攻撃をうけ、撃墜されそうになったところをヒロインその二にたすけられました。敵はデータがとれたとのことで撤退しました。

MACROSS_DELTA_02_01.jpg

 殴ったァ――ッ! ミラージュ・ジーナス容赦せん! まあパイロットがいなくなったからって民間人が軍用機を無断でつかっちゃあペナルティをくらうのは当然です。しかしそれは手順をふんで正式にやるべきであり、一軍人が怒りにまかせて鉄拳をおみまいするというのはどうかと思われます。ミラージュは生まじめすぎるせいで自分が損をするどころか他人にまで迷惑をかけるタイプです。
 しかしハヤテの態度がまた悪い。ミラージュがチーム飛行でとびたつときにひとりだけ遅れたのを指摘してイヤミをいいます。ファーストインプレッションにつづき第二印象も最悪のふたりなのでした。しかしこんなでもやがてはおたがいに憎からず想いあう仲になるのでしょう。

MACROSS_DELTA_02_02.jpg

 フレイアの歌はワルキューレ四人にくわえて幹部たちからも認められ、ハヤテのほうも評価されているようです。いまのところ主要キャラには特に無能なのが見あたらないのが好印象です。ミラージュはちょっとあやしいけれど。ハヤテがチームメイトになったらやっぱりあれこれ故障を言いたてるんだろうなあ。
 でもワルキューレ新メンバーの募集オーディションって三十光年はなれた別の惑星なのに、フレイアはどうやってそこまでたどりつくのでしょうか。

MACROSS_DELTA_02_03.jpg

 特にトラブルもなく到着しました。密航か。また密航したのか。運搬会社はザルにもほどがあるぜ! これが実は乗りかかった船ってことでハヤテがフレイアの運賃をたてかえてやったというのなら恰好がつくのだけれどフレイアがハヤテに礼をいうようなシーンがないのでやっぱり薩摩守をやったのでしょう。
 ところでオーディションのひらかれる惑星ラグナには名前そのまんまの動物がいました。

MACROSS_DELTA_02_04.jpg

MACROSS_DELTA_02_05.jpg

 ウミネコだ。ホントに海にいる猫だ……! トンボの英名ドラゴンフライがファンタジーRPGだと名前どおりにドラゴンとハエとをかけあわせたようなデザインになるのを思い出します。

MACROSS_DELTA_02_06.jpg

 憎まれ口をたたくわりにはつきあいのいいハヤテはオーディション会場までフレイアにつきそい、そこでミラージュとまたもや険悪な雰囲気になるものの、ふたりのあいだにフレイアがわってはいったので爆発はさけられました。ミラージュのツンがデレにかわるまでは三人の関係はだいたいこんな感じで推移しそうです。

MACROSS_DELTA_02_07.jpg

 ともあれオーディションがはじまりました。しかしえらぶほうは歌や踊りなどは二の次でヴァールシンドローム鎮圧の切札フォールドレセプターの反応ばかりに注目しています。フレイアは緊張のせいか規定値以下。なあに大丈夫大丈夫、こないだの戦闘で実績はあるのだから合格しますよ。

MACROSS_DELTA_02_08.jpg

「第三回ワルキューレオーディション、合格者は……
 なしとします」


 ( ゜Д゜)
 なんということでしょう。ろくに金ももたずに家出してここまできたのにアイドルに採用されないとあってはフレイアはこの星で暮してゆくしかありません。しかし夢も希望もうばわれ、おまけにまともなスキルも資格もないフレイアはやがて身をもちくずし、一般アニメではとても放映できないような境遇へと堕落することに……なりはしないけれどそれをネタにして薄い本が厚くなるな。

MACROSS_DELTA_02_09.jpg

 泣き面に蜂、弱り目に祟り目。世界が崩潰したような顔のフレイアをおそったのは閉鎖空間でのヴァール発症者との遭遇でした。

MACROSS_DELTA_02_10.jpg

 なにもかもワルキューレのドッキリだったけどな! 実はこれがオーディションの最終銓衡でした。極限状態での歌がヴァールシンドロームに有効かどうかをしらべるための芝居でしょう。でもワルキューレのメンバー四人のうち三人があつまっているのでフレイア以外にはあんまり人員をさいていなさそうです。それだけフレイアが期待されていたということです。とはいえその期待はあくまでも対ヴァールシンドローム効果でして。
 当人は歌をうたいたいだけなのにお偉いさんがたからは別の要素を期待されるというマクロスヒロイン共通のジレンマにフレイアもまた悩むことになりそうです。

MACROSS_DELTA_02_11.jpg

 そうそう、ハヤテも投身自殺未遂ののちに(ちがう)Δ小隊にはいることがきまりました。しかし軍も指図されるのも嫌いだから好きにやらせてもらうって、それはとおらんでしょう。上からの指示にしたがわないやつは軍どころか民間でもやってゆけるはずがありません。隊長はハヤテの要求をみとめているけれど、ホントはぜんぜん守るつもりがなくてハヤテが部下になると同時に態度をかえてたっぷりかわいがるような展開であってほしい。ZZのブライトさんが、人員不足の補充のためにシャングリラの悪ガキどもを甘いことばや食いものをエサに勧誘し、かれらが正式な部下になったらとたんに手のひらをかえしてコキ使ったような感じの。



マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
マクロスΔ 01 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2016-07-22
売り上げランキング : 59


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コメント

・年上
・最初は険悪
・戦場で一緒に戦う
・ジーナスの一族

うーん歴代マクロス的には正ヒロイン確定だなこりゃ
でもここまで露骨だと逆に違うかも?

Fのオズマみたいに露骨過ぎるから逆に無いんじゃないか

きゅーそくせんこー

>ハヤテがフレイアの運賃をたてかえてやったというのなら恰好がつくのだけれど
き、きっと現代でいう「バスで隣町に行く」くらいの感覚なので、バス賃も数百円くらいなんじゃね?それなら体を売らなくてもポケットマネーでなんとか。

>惑星ラグナには名前そのまんまの動物がいました。
Catfishですね、わかります。こいつが暴れると地震が起きると言われてる川魚。
日本ではあまり食べられませんが、外国だと定番料理の一つだとか。

フレイアの声がランカに似ていると思うのは私だけ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2393-6fad7a30

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ