保険 アリコ Moon of Samurai クロムクロ 第01話 「鬼の降る空」

クロムクロ 第01話 「鬼の降る空」 

 P.A.WORKS十五周年記念作品にして同会社初のロボットアニメがはじまりました。監督は岡村天斎氏。俺にとってはなによりも『DARKER THAN BLACK』の人です。DTBはいまでも好きなアニメなのだけれども第一期終盤、第二期、OVAと、おもしろいけれども視聴者がもとめるのはコレジャナイ方向へばかりつきすすんでシリーズ全体が尻すぼみになってしまったという印象があるので今作はそういうほうへ舵がきられないことを祈ります。

kuromukuro_01_01.jpg

 荒れ狂う吹雪のなか青光りする刃をふりまわして戦う巨人の影ふたつ。あたりには足軽どもの死骸がよこたわります。時代背景は元亀天正あたりで、ふたりの巨人はあきらかに巨大ロボです。ロボットバトルなのにだんびらをうちあわせるばかりというのが泥くさく男くさくてよい。『鉄血のオルフェンズ』ではポン刀をあつかうのがバルバトスだけだったので時代劇みたいな殺陣がみられないのが残念でした。このアニメではおおいに堪能できることを期待します。

kuromukuro_01_02.jpg

 悪役ヅラの巨大ロボの顔が左右非対称なのがなかなかいい。

kuromukuro_01_03.jpg

 本篇のはじまりは三者面談から。百秒たらずのやりとりなのに、ヒロインがぬけていることとか、その母親がやり手のキャリアウーマンらしいこととか、親子の仲があまりうまくいっていないこととか、教師が現実的な観点から生徒のことをかんがえていることとかが自然なながれで説明されています。こういうところに制作陣の伎倆の高さはあらわれるものです。

kuromukuro_01_04.jpg

 ヒロインの女友だちふたり。前者はともかく後者はかわいい顔して言動のはしばしに根性のくされぐあいがにじみ出ています。

kuromukuro_01_05.jpg

 母親が学校におきわすれたスマホをとどけにヒロインの由希奈が母親のつとめさきの国際研究所をおとずれます。母親はそこの所長なので由希奈の顔を見知っている職員も多いのだけれど、それが当人には気づまりなのでした。ポンコツ娘が優秀すぎる母親をもつと苦労します。

kuromukuro_01_06.jpg

 未確認飛行物体がいくつかに分裂して研究所へ殺到中とはつゆしらず、由希奈は顔なじみの研究員のもとをおとずれてザ・キューブなる未知の物体を目のあたりにします。そして空気のよめないアフロのせいで由希奈の父が八年まえに失踪したことが視聴者に知らされました。由希奈の父はどうやら民俗学者のようで、地元の鬼の伝承をしらべていたとのことです。

kuromukuro_01_07.jpg

 そこへ未確認飛行物体のひとつが研究所のちかくを直撃し、いかにも悪役っぽい大小のメカがあらわれて研究所の防衛隊を蹂躙します。

kuromukuro_01_08.jpg

 てーかアフロ! 男がメガネメガネ~やってもかわいくねーんだよ! 女の子にうまれかわってからやりなおせ!

kuromukuro_01_09.jpg

 緊急事態につき指揮権は所長から守備隊長へと委譲されました。迅速な対応です。国際機関は平和ボケしていなくていいなあ。なおこのたびの事態はどうやら由希奈の父親がかつて語ったとおりのことだそうです。冒頭の巨大ロボが鬼とよばれ、やがてふたたびあらわれると語りつがれてきたとかいうのでしょう。
 しかしこんなこともあろうかと研究所では巨大ロボットを開発していたのでした。

kuromukuro_01_10.jpg

 巨大ロボ、ガウス一号のパイロット、トム・ボーデンのステキなおことばをいくつかひろってみました。

「ここにあるのはそびえ立つクソですか!」
「はやくおっ立てろ! 外に出るまえに戦争がおわっちまうぞ!」
「じっくりかわいがってやる! 泣いたり笑ったりできなくしてやる!」
「ドタマかちわってクソ流しこんでやる!」


 フルメタを見すぎた結果がこれだよ! なおフルメタといってももちろんパニックではなくジャケットのほうです。

kuromukuro_01_11.jpg

 さて敵ロボの襲来とともにザ・キューブの一部分が赤く光りはじめ、そこへ由希奈が手のひらをあわせてみるとザ・キューブがひらき、緑色の液体とともにひとりの全裸男をはきだしました。

kuromukuro_01_12.jpg

 そして華麗にして流れるような股間ガード! ここまでなめらかには動かなかったけれどDTB第二十六話でもにたようなことやってたな。

kuromukuro_01_13.jpg

 ところで全裸男こと青馬剣之介時貞は由希奈のことを姫とよんでそのまえにひざまづきました。おそらく剣之介は冒頭の巨大ロボのパイロットで、そのころ主君とあおいでいた殿様の姫君が由希奈にそっくりで、かつ由希奈のご先祖さまにあたるのでしょう。ちとベタすぎるかな。
 ともあれこれから剣之介が颯爽とアーティファクトのロボを操縦し、研究所のかませロボが惨敗するのを尻目に大活躍するわけだ!

kuromukuro_01_14.jpg

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)< フルメタ野郎と由希奈の金髪フレンドとが撃破しちゃった……

kuromukuro_01_15.jpg

 剣之介のほうは小型ロボットを生身でたおしたあと研究所の防衛隊員の麻酔弾を喰らって昏倒しました。パイロットとしての活躍は第二話におあずけのもようです。



フルメタル・ジャケット(初回限定生産) [Blu-ray]
フルメタル・ジャケット(初回限定生産) [Blu-ray]スタンリー・キューブリック

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-12-16
売り上げランキング : 12413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブラックホーク・ダウン [Blu-ray] 時計じかけのオレンジ(初回限定生産) [Blu-ray] 地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray] プライベート・ライアン [Blu-ray] プラトーン [Blu-ray]




コメント

今期はアニメレビュー3つもやるんですか
ぶっ倒れないよう気を付けてください

立山黒部アルペンルート

もともと黒四ダムは観光ルートだし、聖地巡礼するのに問題は無さそうだな。(まあそれも人気が出ればの話だけど。)
どうせならダムの壁に実物大の壁画とかペイントすれば、巨大さが実感できるのに。

ジョジョのレビューはやんないんですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2390-47bb7fae

クロムクロ 第1話 『鬼の降る空』 黒部ダムが超ハイテク施設になっててビックリ。

国連の研究施設だそうで。しかもロボットが出てきてビックリ。アニメ作ってるP.A.ワークスとロボットってあまり結びつかなかったもので。でも見た感じいい動きしてますね。敵がワラワラと出てきて国連側が迎撃するシーンとか胸踊りました。  でも本来は発掘した「アーティファクト」なる遺跡を解析するのがメインの様で。なんでロボットを作っているかは謎です。一緒に発掘した巨人のレプリカって事でしょう...

  • [2016/04/12 01:48]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ