保険 アリコ Moon of Samurai マクロスΔ 第01話 「戦場のプロローグ」

マクロスΔ 第01話 「戦場のプロローグ」 

MACROSS_DELTA_01.jpg

 マクロスシリーズ最新作の第一話のしょっぱながこれかよ!

MACROSS_DELTA_02.jpg

 そして冒頭から世界観の解説がはいりました。今作の舞台は西暦2067年。シリーズ時間でもわれわれの時間でも『マクロスFRONTIER』の八年後の世界です。もうマクロスFから八年がたつのか……ついこのあいだという感じなのに。
 で、人類の進出した銀河辺境では感染者が凶暴化する謎の奇病ヴァールシンドロームが人々の脅威となり、それに対抗すべくワルキューレというアイドルユニットと、それを護衛するΔ小隊とが結成されたということでした。アイドルがピンでなく複数なのがいまの世相を反映しております。
 OPは次回までおあずけ。

MACROSS_DELTA_03.jpg

 こちらの青髪の少年が当シリーズの主人公、ハヤテ・インメルマンです。腕はいいのにやる気がなくてあきっぽくて、ひとつのことにうちこめずに職を転々としながら銀河を放浪中とのこと。ワートリの香取みたいなやつです。
 しかしハヤテという名前をきくとあのキャラのことを聯想しますな。そう!

MACROSS_DELTA_04.jpg

 木の葉の特別上忍、月光ハヤテを!
 うそです。綾崎ハヤテをです。

MACROSS_DELTA_05.jpg

 そしてこちらがメインヒロインのひとり、フレイア・ヴィオン十四歳。リンゴ農園の次男坊と結婚させられそうだったので実家をにげだして、アバンで説明のあったワルキューレの新メンバーのオーディションをうけるために密航してきたのでした(くる星をまちがえたけど)。しかし安心したまえ、北欧神話の女神の名前をもつんだからワルキューレに参加するのはもうきまっているようなものだ。つーか神話での格からいえばフレイアのほうがずっと上だ。

MACROSS_DELTA_06.jpg

 そしてマクロスシリーズお約束の三角関係の最後の角、もうひとりのメインヒロイン、ミラージュ・ファリーナ・ジーナスです。苗字と作中時間から見当がつくようにマクシミリアン・ジーナスとミリア・ファリーナとの孫にあたります。フレイアが高いところから落ちたのをかばおうとした結果ハヤテに押したおされるような恰好になったのを見つけてハヤテを密航犯アンド婦女暴行犯と思いこみ変態よばわりしながら銃口をむけて組みふせるという将来後悔しそうなガール・ミーツ・ボーイを果しました。
 しかしマクロスのテレビシリーズではダブルヒロインのばあい若くてピチピチしたほうがフラれるのが伝統なのでミラージュさんじゅうはっさいのほうが恋愛面ではフレイアよりもずっと有利なのです。

MACROSS_DELTA_07.jpg

 さて未来の三角関係の三人がそろったところでどこからともなく歌声がきこえてきて、それとともにヴァールシンドロームが各地で発症し、町は戦場になりました。このシーンでは緑色ばかりが発症していたのでゼントラーディの遺伝因子にはたらきかけているのかと思ったけれどよく考えたらミラージュが平気でいるのでその線はうすそうです。
 ところで武装暴徒に対して鎮圧部隊がちゃんと発砲していたのが地味によかった。たとえそれが相手の発射したミサイルを撃ちおとすためという消極的行動だとしても、目のまえの危険をかえりみずのんきにくっちゃべって倒されるようなマヌケな展開でないのがいい。そういうのがホント多いんですよね最近。

MACROSS_DELTA_08.jpg

 魔法少女を聯想させる変身バンクをへてワルキューレの面々が戦場へ到着し、その歌声でもってヴァールシンドロームの発症者を正気にひきもどしました。主人公やヒロインの歌に秘められた力がおいおい世間にみとめられて戦線に投入されるというパターンはいままでのマクロスではおなじみだけれど物語がはじまった時点ですでに公然かつ大々的に利用されているというのは初めてではないでしょうか。

MACROSS_DELTA_09.jpg

 そしてここで第三勢力(?)登場。空中騎士団などと気どっているくせに、戦闘機でもってアイドルを殺そうとする、軍人の風上にもおけないような連中です。その所行は現時点で判断すればただのテロリズムの幇助。ってことは空中騎士団(笑)はヴァールシンドロームを人類に蔓延させることが目的となり、かれらの正体は第三勢力ではなく、人類が入植する以前から銀河辺境でくらしてきた先住民かと思われます。

MACROSS_DELTA_10.jpg

 ドッグファイト! なにやってんのかわからないほどのスピードと空をとびかう納豆ミサイル! もう歌も恋愛もいらないからずっと戦闘していてくれといいたくなるほどのクオリティ! 俺にとってマクロスはなによりもまず可変機による空中戦闘です。

MACROSS_DELTA_11.jpg

 まわりはどこもかしこも破壊の暴風だというのにチョウチンアンコウ娘はワルキューレが歌うのを見てしんぼうたまらずかけだして自分も歌いはじめ、これがまたヴァールシンドロームを沈静化させる力をもっているようでした。なお触角もちは空中騎士団もおなじことで、どっちも風風うるさいので、フレイアはもともと敵サイドのうまれのようです。
 しかしそれはいいのだけれどうえのキャプ画像のフレイアの触角のさきっぽが充血した亀頭に見えるのは俺がつかれているからでしょうか。

MACROSS_DELTA_12.jpg

 あとさきかんがえずにとびだしたフレイアをかばおうとハヤテはたまたまパイロットのいなくなった機体にのりこみ、本職さえもうならせる変態機動を見せつけます。ハヤテよ、おまえは阿頼耶識システムでもつかえるんかい。でなければ天才にもほどがあるぞ。

MACROSS_DELTA_13.jpg

 なんだこりゃ……

MACROSS_DELTA_14.jpg

 主人公がトリップ中に自機被弾したところで第一話終了。ヒロインのひとりが電波でもうひとりが年増なところか、アイドルの変身シーンがとてもはずかしいところとか、ラストの意味不明の全裸飛行の件とか、ツッコミどころは多いものの見ているあいだは怒濤の勢いでノンストップに流されたから気になることはありませんでした。そして戦闘シーン最高。第一話の時点では前作の『マクロスF』よりも好みですね。



一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったらワルキューレ

フライングドッグ 2016-05-11
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 01 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 09 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 08 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 04 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】 マクロスΔ 05 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用 A4特製フレーム」引換シリアルコード付) [Blu-ray]




コメント

ミラージュさんは主人公より一歳年上なだけなのに年増扱いはさすがに間違ってる気がします
ワルキューレのメンバーの方が年上なのに

アイドルが戦線に投入されるのは、立体映像でいいならマクロス2の第一話でやっていた記憶がある……けど、マクロス2自体がなかったことにされている気がしないでもない。

ハヤテが乗り込んだ機体は扱い易いことで評判のVF-171だし、ま、多少はね。
主人公が一話で普通の量産機に乗り込むのはけっこう珍しいか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2387-4d862356

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ