保険 アリコ Moon of Samurai うたわれるもの 偽りの仮面 第25話 「意志を継ぐもの」

うたわれるもの 偽りの仮面 第25話 「意志を継ぐもの」 

 『英雄伝説Ⅵ 空の軌跡』というパソコンゲームがあります。日本ファルコムの人気シリーズの正式続篇であり、かつ当時のファルコムは往年の名作のリメイクばかりを製作していたなかでの新作だったので発売されるまえからずいぶん期待していました。そしてその期待はプレイしてじゅうぶんに応えられたと思っていました。エンディングをむかえるまでは。
 いやもうエンディングが言語道断でした。思いきり気になるところでの突然のぶつ切れ。絶対につづきをプレイせねばすまぬようなものでした。ふざけんなふざけんなとふとんのうえでのたうちまわりましたよ、ええ。後篇のSCが発売されるまでの二年間は長かった。そしてその続篇でさえ作品世界のすべての謎はあきらかになりませんでした。つーか作中のボスのほとんどが敵組織の二流幹部どもで、たとえるなら『ジャイアントロボ』で十傑集がふたりくらいしかでてこずに主人公らと戦うのはオロシャのイワンみたいなのばかりというようなものです。プレイし終えておもしろかったといえばたしかにおもしろかったけれど、それ以上に不満がのこりました。そのさらなる続篇のthe 3rdは一時間くらいでやる気がなくなりました。さらに後日、コンシューマーで第一作のタイトルにFC(ファーストチャプター)と附せられていたのを見て赫怒しました。パソコンゲームのほうにも最初からつけとけと言いたかった。これらの結果、俺はPCエンジン時代からのファルコムファンだったのに、ファンをやめました。
 今回のアニメを見終えてから上述のことを思い出しました。こんな最終回はないだろうといいたい。ゲームのほうは半年後に続篇の発売が決定しているからいいようなものの、俺みたいに原作をプレイせずにアニメしか観ていない立場では不安がのこります。ちゃんと続篇はアニメ化されますよね。もしされないというのなら抗議の手紙をおくります。

utaware_itsuwari_25_01.jpg

 オシュトルはやはり死んでいました。アクルトゥルカのさだめだそうで、その力をつかいすぎたために体が塩になったのです。前回ヴライとのバトルではよ本気だせよと無神経なことを言ってごめん。ホントごめん。

utaware_itsuwari_25_02.jpg

 死にゆくオシュトルに後事を託されたハクはこのさきずっとオシュトルになりすますと決意しました。いやいくら顔を半分かくしてもクオンあたりにはバレバレじゃね? と思ったら双子巫女の不思議パワーで見た目を変化させていたのでした。声がひろしのままだったのは視聴者むけの演出であって作中世界ではちゃんとオシュトルのものとして聞えているはずです。
 ところでハクはアンジュを奉戴するにはオシュトルでなければならないといっていたけれど、コレ帝が生前にハクのことを臣民に「こいつワシの弟だから」と紹介して後継にするか、あるいはアンジュの後見にするかしておけばハクはオシュトルの演じなくてもよかったはずです。指導者は自分が死んだあとのことも考えておかなくてはなりません。

utaware_itsuwari_25_03.jpg

 帝の思慮があさかったせいで被害をこうむったのはハクばかりではありません。オシュトルとのいれかわりのためにハクが死んだといつわられた仲間らの心中は察するにあまりあります。特にクオン。第一話からのつきあいであり、わかりやすい描写はなかったけれどハクに恋心を抱いていたであろうことを思うとあわれをとどめます。ところでいまのクオンのうつろな眼と、その秘められた力とを考えあわせると、第一期OPの不安定な神様とはクオンのことをさすのではないでしょうか。
 そして今作最後のしめはハクのエンナカムイの民衆への演説でした。

utaware_itsuwari_25_04.jpg

(ハクは死んだ。このさき、わが道は修羅道。
 たとえすべてを失おうと、この歩みはとめられぬ。なぜならば、わが名は……)


utaware_itsuwari_25_05.jpg

「わが名はオシュトル!
 右近衛大将オシュトルである!」


utaware_itsuwari_25_06.jpg

 完!
 いや二期やってくれよ!?



不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)
不安定な神様(初回限定盤)(DVD付)須谷尚子 Suara

F.I.X.RECORDS 2015-11-04
売り上げランキング : 6656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
天かける星【初回限定盤】 声(初回限定盤) 夢路(リマスター盤) うたわれるもの 二人の白皇 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・設定資料集・ミニサントラCD・特製イラスト屏風 &【Amazon.co.jp限定特典】クリアブロマイドセット 同梱) うたわれるもの 二人の白皇 プレミアムエディション (【特典】描き下ろし特製パッケージ・設定資料集・ミニサントラCD・特製イラスト屏風 &【Amazon.co.jp限定特典】クリアブロマイドセット 同梱)




コメント

アニメ楽しめたならゲームやっても退屈はしないと思いますよ。序盤以外
ネコネ好きなら特に

是非ともゲームも
やってほしいとこですねぇ

アニメでは削られてる・変更してる描写が結構あるんですよね。
例えば、オシュトルに留守を頼まれてる間ハクが遊びでオシュトルに変装したら、ネコネですら気づくのに時間がかかったとか(2人の髪型が似ていたからか、ウル・サラの術による隠蔽なしでもなかなかバレず。終盤の伏線)
残りの寿命が少ない帝はアンジュにヤマトの統治を任せ、弟(ハク)には旧人類復活の研究を引き継がせるつもりだったとか(トゥスクル侵攻も研究所目当て)
オボロがヤマトの居酒屋でハクと出くわしいろいろ話を交わすとか…

ところでラストでクオンがショックのあまり茫然自失としてますが、その度合はゲームだとより一層深く、オシュトル(変装ハク)からハクがしんだことを聞いて、すぐにその場をあとにしてしまいます。散々ヤマトが戦争で大きな被害を受けないよう祖国相手に立ち回っていたので、仲間もその叛意に驚くわけですが、「ハクがいないなら、もうここにいる意味はない」言っていなくなります。はっきり自覚していなかっただけでクオンにとってハクは特別な人だったわけです。

キャラの扱いも若干変わってる部分があるので、次回作が発売後にアニメになるかは少々不安ですが、どうせなら続編のアニメもやって欲しいですよね。

エンディングで皆の元を去ったあと、襲ってきた刺客を返り討ちにしたクオンの影がウィツァルネミテアっぽいのに変化してたと思しきシーンがアニメじゃカットされましたか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2384-6beac538

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ