保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話 「鉄華団」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話 「鉄華団」 

 えっ。

g-tekketsu_25_01.jpg

 えっ。

g-tekketsu_25_02.jpg

 えっ。

g-tekketsu_25_03.jpg

 えっ。

g-tekketsu_25_04.jpg

 ラフタやシノはおろかアジーまで無事でした。もとブルワーズ組や昭弘のとなりのやつも、ユージンも、なんとかってチビも生きていました。つーか前回とあわせて市街地突入作戦で死んだ鉄華団メンバーはモブばかりでした。これほど露骨なえこひいきを見るのはひさしぶりです。これまでさんざん悲壮感をだして死亡フラグをつんできたのはいったいなんだったのでしょうか。今回でなにもかもが茶番になった感じです。

g-tekketsu_25_05.jpg

 クランク二尉のカタキをまえにして奮闘するアインくん。でもどうせ勝てないんだろうなと思いながら見ていたし、実際に勝てませんでした。ああ不幸。

g-tekketsu_25_06.jpg

 アインも不幸だけれどガエリオはもっと不幸です。自分も麻呂女もマクギリスに利用されていたことを当人の口からつげられて絶叫しながら立ちむかうものの次期ラスボスキャラには歯がたちません。なんというか、ジョナサンがディオの本性を見ぬけずに親友と信じていたらこうもなってしまっただろうというような悲惨さです。

g-tekketsu_25_07.jpg

 ハゲ田カミーユ氏が遅刻中の蒔苗のフォローに骨をおり、反対派の議員からヤジられるところへようやく蒔苗が選挙会場へ到着し、ハゲはほっと肩をなでおろしました。よかったねハゲ。

g-tekketsu_25_08.jpg

 おまえの妹はさんざんかわいがってやるよドゥヘヘみたいなことをいわれて絶望のドン底につきおとされてガエリオはマクギリスに殺されました。なぜガエリオがこんな目にあわねばならんのですか。これまで怒りのなかで生きてきたとかマクギリスは言っていたけれど別にそれガエリオには関係ないでしょうが。憎悪の対象がギャラルホルン全体だからセブンスターズの御曹司のガエリオや麻呂女も同罪だってんですかね。

g-tekketsu_25_09.jpg

 アーヴラウの代表指名選挙の所信表明演説の場を蒔苗にゆずられたクーデリアはこの世界のゆがみがどうたらこうたらと一席ぶちました。これがまたびっくりするくらい心にひびいてきません。クーデリアの演説内容がものすごく抽象的なきれいごとであるのにくわえ、ギャラルホルンのしょうもなさがそれに拍車をかけています。
 これまでギャラルホルンといえば鉄華団に喧嘩を売って負けるだけのアホ集団という印象ばかりで、名前のあるキャラといえばほんのひとにぎり。ファリド家の総帥はギャラルホルンのトップらしいけれど、かれの政治的ビジョンはまったく語られずじまいでした。セブンスターズの当主の面々なんて顔はおろか名前も出てきません。つまるところギャラルホルンは無能な悪者という役どころで、そんなのの桎梏にあえいでいる世界もまたアホのあつまりという感じです。そして有能なのはほとんどが味方サイドのキャラばかり。要するに鉄血世界は陳腐なんです。
 アニメがはじまったころは雰囲気だけでじゅうぶんだったし、世界観は妄想で補完したからよかったけれど、半年かけて世界構造の説明をここまで抛棄されては、もはや辯護する気力はわきません。

g-tekketsu_25_10.jpg

 ヒロイン(誤植ではない)オルガのさけびで三日月がイヤボーンしてアインのグレイズの両腕を斬りとばしたうえでコクピットを串刺しにして勝ちました。アインかわいそう。
 そして蒔苗がアーヴラウの代表にえらばれたので戦闘はおわりました。そしてエピローグへ。

g-tekketsu_25_11.jpg

 火星とアーヴラウとの資源交渉はうまくゆきました。フケ田ギニアス氏は失脚しました。火星の悪党ジジイふたりはなんか悪だくみしていました。トドはうまいことやりました。

g-tekketsu_25_14.jpg

 で、マクギリスは幼女をなぐさめるどさくさに相手のケツをさわりやがりました。ここで実は生きのびていたガエリオがあらわれてマクギリスをブン殴り、マクギリスがほうほうのていで屋敷から逃げだしたところをこれまた生きのびていたグレイズアインが登場してぷちりと踏みつぶしていたら今年度最高にスカッとする場面になっていただろうけれど、それはまあムリな註文でしょうね。マクギリスが制裁をうけるのは二期になるまで待つ必要がありましょう。

g-tekketsu_25_12.jpg

 鉄華団はアーヴラウの軍事顧問におさまりました。これでもうムチャな作戦に肉弾特攻することはなくなるのでしょう。でもガエリオとアインが悲惨すぎて鉄華団の成功を心からよろこぶことができません。三日月はバルバトスの限界以上の駆動のツケがまわって右目がみえにくくなり右手がうごきにくくなったのだけれどアインの体はそんなもんじゃなかったからな!
 主人公サイドは絶対に敵とおなじくらい不幸にならなければならないとはいいません。しかしはっきりした描写も説得力もなしに(敵がアホばかりだからというのはなしですよ)敵ばかりが負けて不幸な目にあって、味方はなぜかとんとん拍子にことがはこぶというのでは、どうしても主人公補正ということばが頭にちらつきます。
 総評。このアニメは俺にとって第三話あたりが期待値のピークで、それがゆるやかに下降線をたどり、いくたびかの茶番をへて残念きわまる第一期最終回をむかえ、きらいではないけれどだいぶ無関心にちかい作品になりさがりました。第二期は九月にはじまるらしいけれどレビューどうしようかなあ。
 そして最後に。

g-tekketsu_25_13.jpg

 クーデリアと、ついでにアトラになぐさめられる三日月うらやましいぞコンチクショウ。



HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズアイン 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズアイン 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2016-04-09
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムアスタロト 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムキマリストルーパー 1/144スケール 色分け済みプラモデル HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャン 1/144スケール 色分け済みプラモデル HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズリッター (カルタ機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル RG 機動戦士ガンダム00 GNT-0000 ダブルオークアンタ 1/144スケール 色分け済みプラモデル




コメント

「ビスケットが死んだぞ、泣けよ」
「味方がどんどん死んでくぞ、泣けよ」
「みんな生きてたぞ、感動しろ」
って感じ。

本当にそのとおりですね。モブ虐殺もマクギリスも胸糞悪すぎて、作品の好ましい部分を帳消しにしてしまってる。
魅力のある主人公陣営でも敵役の不在と主人公補正が重なればつまらなくなるということでしょうか。
もし二期のレビューを書かれるなら楽しみにさせていただきます。

勿論単純に数死にゃあいいってもんではないでしょうけど、あれだけ死亡フラグ満載の描写と展開しておいて結局ほぼ全員生存しましたー、は流石にちょっと…
或いは二期につなげる為かもしれませんが、それならそれでモブの戦死を描写するとかやりようはあったと思います。
三日月の問答無用の暴れっぷりが好きなので二期も視聴継続予定ですが、物語面ではあまり期待はできなさそうですね…

ビスケットの弔い合戦だっていってギャラルホルンぶっ潰すぞって勢いだったのが、仕事が終わったらあっさり沈静化したのは拍子抜けだった。

それと蒔苗が選挙に勝てたけど、どうして勝てたのかわからないから、何で代表から降ろされたんだって疑問が。

敵ばかりが悲惨な目にあって、その敵もガエリオやアイン等、全く悪い人間じゃないと言うか、主人公サイドより人間臭いからモヤモヤしてしまった。
味方がもっと死ねって話ではなく(嘘、少しはあるけど)、敵側に全く救いが無いのが悲しい。

アホみたいに味方キャラがうようよいるんだから
最終話で在庫処分しときゃよかったのになぁ、ホント制作側が無駄にキャラに愛情を持つと厄介だわ

あまりにも予定調和過ぎてガッカリ感が大きい
001期みたいにその後が気になる終わらせ方にすりゃよかったのに

最初から少年漫画路線でフミタンとビスケットを殺さなければ納得できた

レビューですが、毎週まともに批判できるサイトが少ないので続けてほしい

敵の姿があまり見えないってのは鉄華団視点だとすればまあ

ただ敵の無能としょうもなさと、味方に被害がロクになくハッピーエンドってのは水滸伝を彷彿させるんですよねえ
だからこそ第二部ではそのしっぺ返しを喰らってほとんど全滅エンドを期待したい

個人的には日5枠だしあまり後味悪い終わり方よりは、こういう終わり方のほうが好きだな。
ギャラルホルンは無能な悪者ってのに関しては、
そもそもギャラルホルンとして組織行動とってたのってコロニー編の時だけじゃない?士気も麻呂の部隊以外は高くなかったし。
他は一部の勢力の独自行動だったような。(軍事組織が勝手に行動してる時点であれだけど)

ところで今回でクーデリア送り届けるお仕事は終了したけど、続編では別のヒロインに交代するんだろうか?

最後まで見たけど低視聴率当然の駄作だった。
脚本がお粗末過ぎてシリアスが茶番にしかなってない。2期は見る価値無し。

先週の時点でアジーさん死んだ死んだに対してえ?なんで?って思ってただけに安心したわ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2381-8019c930

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話(終) 『鉄華団』 クーデリアの戦いはこれからだ!そして鉄華団の戦いもまだまだ続く!!

クランク二尉を手に掛けた罪深き子供!!誰そいつ?三日月全然覚えていませんでしたね。 他方でガエリオに正体バラしたマクギリス。何故だ、意味が分からない。カルタを死に追いやったのも今自分と対峙しているのも親友であるマクギリスだった。そんなバカなと言いたくなるでしょうね。  全てはマッキーの手の中!!ギャラルホルンの力を弱め、不正を暴き、混乱した所を自分が支配し正す。ファリド家の当主であ...

  • [2016/03/31 09:43]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第25話 (最終話)『鉄華団』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.03.22バンダイビジュアル (2016-04-22)売り上げランキング: 209Amazon.co.jpで詳細を見る  とりあえず、業務報告。  ガエリオのことで泣き過ぎて、泣き疲れました。  加えて、最終回に相応しく、書きたいことがとても多くなりました。 ...

  • [2016/03/31 19:01]
  • URL |
  • 新・00をひとりごつ |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #25 鉄華団

ガエリオ君・・・・・

  • [2016/03/31 21:05]
  • URL |
  • ゴマーズ GOMARZ |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ