保険 アリコ Moon of Samurai うたわれるもの 偽りの仮面 第22話 「救出」

うたわれるもの 偽りの仮面 第22話 「救出」 

utaware_itsuwari_22_01.jpg

 アバンではデコポンポがオシュトルから潔白のあかしとして受取ったはずのお面を私物化する気まんまんでさっそく顔面につけようとします。しかしデコポンポみたいにブサイクで脂ぎって肌も心も不潔な男はお面のほうで願いさげのようで、装着されることなく窓からとびでて何物かにひろわれました。靴や手甲の形から察するにネコババしたのはヴライのようです。例の力を複数もたせて脚本家はなにをさせるつもりなのやら。

utaware_itsuwari_22_02.jpg

 で、Aパート。前回オシュトルを拷問してヴライの鉄拳制裁をくらったというのに、獄吏らはこりずにまたもやオシュトルに鞭をふるおうとします。職務熱心なのはいいとしても、もうちょっと別の方向にその熱意を活かせないものか。

utaware_itsuwari_22_03.jpg

 そしてふたたびやってきたヴライにふたたびブン殴られて……とあきれながら見ていたらどうやらこれは前回のとおなじシーンだったようです。まぎらわしいというか何と言うか。

utaware_itsuwari_22_04.jpg

 ヴライは意外にも脳味噌まで筋肉でできているわけではありませんでした。オシュトルが濡衣を着せられたのはアンジュに近づきすぎたのを邪推されたためだとそれなりに筋の通った推理を披瀝し、そのうえでなおオシュトル麾下の兵の暴発をふせぐためにオシュトルに冤罪によって死ねと言ってのけます。
 ヴライとしてはここでオシュトルが処刑されても姫殿下暗殺未遂事件の抜本的な解決にならないと知っていても、ヤマト擾乱の芽をつむことが重要なのでしょう。あとヴライはアンジュのことはどうでもよさそう。あれで死ぬなら死ねばいいってさえ思っていそうです。

utaware_itsuwari_22_05.jpg

 ヴライはオシュトルが冤罪に死んでもいいとしても、ハクらにとってはとんでもない話です。オシュトルが逃亡したあとはキウルの故郷のエンナカムイにかくまうとして、牢破りの具体的な手はずをハクがととのえてゆきます。おお軍師キャラ。

utaware_itsuwari_22_06.jpg

 こんなときに不謹慎かもしれんが兄のことを案じて涙ぐむネコネかわいい。

utaware_itsuwari_22_07.jpg

 オシュトルをたすけだすためにどうやって皇宮へしのびこむかとハクが頭をなやませていたところへやってきたのがクオンの義理の母たちで、皇宮へしのびこむ地下水道の地図をくれました。かつては潜在的敵国で、いまでは完全な敵国の帝のすまいまで潜入できるルートを開拓しているなんて、きっとよからぬことをたくらんでいたんでしょうなあ。とはいえ賢明ではあります。できることはなんでもやっておいたほうがいい。

utaware_itsuwari_22_08.jpg

 ヤマトの警備はすごいザル。帝の一粒種で時期最高権力者の寝所にも、その暗殺をくわだてた(うたがいのある)大逆人の牢獄にも、警備の者が二三人しか配置されていません。しかも雑魚ぞろい。帝の崩御によって宮中の外では騒然としているのに内側では平和ボケがつづいているようです。それだけ帝の存在が巨大だったというべきか。

utaware_itsuwari_22_09.jpg

 ハクとネコネは上半身裸で獄吏にさいなまれたオシュトルの姿をまのあたりにします。うん、腐ルティエをつれてこなかったハクの判断はただしかった。もしこんなオシュトルのかっこうを目撃していたら腐ルティエはかならずや妄想ののち卒倒してハクらの足をひっぱることはなはだしかったことでしょう。

utaware_itsuwari_22_10.jpg

 せっかくハクがたすけにきたのにオシュトルは逃げることなくこのまま処刑されるつもりだといいます。たとえアンジュ暗殺事件がうやむやになっても八柱将の主導権争いはやまず、そうなると苦しむのは民衆だから、力があり帝への忠誠心もあついヴライにヤマトの未来を托して自分は刑場の露と消えるとのことです。
 それくらいの覚悟があるのならヴライと手をくめばいいのに。ヴライ派をおったて、暗殺事件の首謀者を八柱将のだれかだときめつけ、それを口実に麾下の近衛兵をつかってクーデターを起せばいいのです。左近衛大将のミカヅチはオシュトルの莫逆の友だし、アクルトゥルカはオシュトルとミカヅチとヴライの三人しか帝都にいないのだから、ヴライ派の勝利は目に見えています。権力の空白期間にものを言うのは、ただ武力のみなのですから。そのあと三人でヤマトを運営してゆけばいいのです。その過程で血が流れるにしても、どうせ内乱になったばあいよりはすくなくてすむでしょう。
 オシュトル本人は処刑されても満足かも知れないけれど、ほんとうに祖国のゆくすえを案じるならこれくらいのことはやったらどうかと言いたい。自分の手と名声とをよごすのがそんなにイヤなのかと言いたい。つーか俺の本音はヤマトのことはほっといてどこか平穏な地でネコネとふたりでいっしょに暮せばいいんだよと言いたい。あんなにかわいい妹がいるんだからさ! あんなにかわいい妹がいるんだからさ!

utaware_itsuwari_22_11.jpg

 わからずやで頑固者のオシュトルを翻意させるため、処刑の刻限がせまるなか、ハクは居残りをきめこみます。ネコネもそれにならい、ついにオシュトルはうごきました。ハクはしかたないからやっただけでオシュトルと運命をともにするつもりはなかったと言うけれど、さて本音はどうなのやら。
 つーかヒゲがないせいでオシュトルが不自然に童顔に見えます。

utaware_itsuwari_22_12.jpg

 うそーんって感じのヴライさん。オシュトルがヤマトの国よりも自分の命を優先するとは露ほども考えていなかったのでしょう。人間味がありすぎて作画崩潰にすら見えます。

utaware_itsuwari_22_13.jpg

 ハク一行はオシュトルのみならず、暗殺が心配だからとアンジュまでひっさらってゆきました。気持はわかるけど、こりゃもうエンナカムイみたいなヤマトの属国ではかくまいきれんでしょう。事ここに至ってはハクらの安住の地はトゥスクルしかありません。さあ戦争だ。



天かける星【初回限定盤】
天かける星【初回限定盤】Suara

キングレコード 2016-01-26
売り上げランキング : 1575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
不安定な神様(初回限定盤)(DVD付) 「うたわれるもの 偽りの仮面」ゲーム&TVアニメ オリジナルサウンドトラック うたわれるもの 偽りの仮面 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックスEX) 声(初回限定盤) 岸田教団&THE 明星ロケッツ / 「GATE II ~世界を超えて~」<アニメ盤>




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2370-4a1951cd

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ