保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 「希望を運ぶ船」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 「希望を運ぶ船」 

 第二クール突入で、お定りのOP&ED改変が来ました。あたらしいOPはちょっと軽い感じがして、まえのほうが好みです。もっともこれまでの経験からいって、聞いているうちになれてゆくことでしょう。
 なおOPでニューフェイスがふたり登場しました。

g-tekketsu_14_01.jpg

 そのどちらもがイロモノキャラなのが笑えます(変態マスクの正体は古顔のマッキーっぽいけれど)。でもガンダムってリアルロボットアニメの代表として知られているわりには変態キャラどもの巣窟でもあるので作風としてはべつに不自然なことでもありません。このアニメだってついこのあいだまで筋肉モリモリマッチョマンの変態がブイブイいわせていたことですし。

g-tekketsu_14_02.jpg

 前回のミカヅキのふいうちのキスのせいで一睡もできなかったクーデリアかわいい。

g-tekketsu_14_03.jpg

 フミタンの回想のクーロリア犯罪レベルでかわいい。

g-tekketsu_14_04.jpg

 結局ひとりではどうしていいかわからずにフミタンのへやをたずねて男女のおつきあいについてあれこれたずねるクーデリアかわいい。

g-tekketsu_14_05.jpg

 キスひとつで結婚のことまで考えてしまう世間知らずぶりでフミタンを思わずふきださせてしまうクーデリアかわいい。

g-tekketsu_14_06.jpg

 三日月プラスおまけ連中といっしょによそゆきのかっこうで買物にでかけるクーデリアかわいい。

g-tekketsu_14_07.jpg

 おじゃま虫もといライバルのアトラと、ついでのデブがいなくなってこのあいだのキスのことを三日月にたずねようとしてたずねられないヘタレリアかわいい。
 いやあ今回も充実した内容でした。たしかなまんぞく。
 ……ってちょっとまった。このアニメのよさはクーデリアのかわいさだけではない! でも今回はとりわけクーデリアがかわいかったので本篇のシリアスな部分があんまり頭にはいらなかったのもまた事実です。派手なロボットバトルがなかったので魅力が半減していたこともありましたし。
 それではクーデリアのかわいさ意外についてのレビューをこれからやります。

g-tekketsu_14_08.jpg

 木星圏を旅立ってエンヤコラ、ブルワーズみたいな障碍もはねのけてやっとこさ地球圏までやってきました。イサリビのモニターにうつるのはドルトコロニー群といって地球圏四大勢力のひとつの公営企業の持物だそうです。うーむ、円筒状のコロニーがでてくるといかにもガンダムって気がしてきます。
 ところで今回フミタンが敵勢力のスパイであることがはっきりしたわけだけれど、その上役からのクーデリアを指定のコロニーまで誘導せよという命令を実行できませんでした。それがなぜなのかは当人にもわかりません。まあ情がうつったんでしょうな。完全にクーデリアの側へと寝返るところまではゆかないものの、クーデリアの命がうばわれるような命令には積極的に手伝えない段階にあるものと見えます。
 ところで昭弘おまえいっつもタービンズの姉さんがたといっしょだな! うらやましい!

g-tekketsu_14_09.jpg

 コロニー群についてからの段取をはなしあうふたり。名瀬によればここはもう地球圏でテイワズの看板もききめがないそうです。テイワズのご威光燦然たる宙域でもブルワーズにおそわれたけどな!

g-tekketsu_14_10.jpg

「ひねりつぶされたくなかったら、お行儀よくするんだ。
 いいな、絶対にさわぎはおこすなよ」


 さわぎがおきるんですね、わかります。名瀬がなにかいうとかならず裏目に出るのはもはや必然!
 さて鉄華団のコロニー入りははやくもギャラルホルンに知られました。青髪のほうのセリフによれば見張役のチョビ髭野郎からの連絡によるものだそうです。トドか。小寺パチ職か。宇宙のデブリにすることなく見張役に任命するなんて、ギャラルホルンといえども血も涙もないわけではないようです。
 話はかわるけれど今年の大河ドラマ『真田丸』は兄ちゃんの真田信之がいい。序盤からすでに善良薄幸オーラをかもしだしていて、これからさき弟と父親とのせいで苦労をしょいこむのだろうと思うと同情を禁じえません。弟や父親とくらべると頭の切れが今ひとつというふうに描かれているのもかわいそうです。父親の昌幸も、情理兼ね備えているとはいえ、なにもかもお見通しの天才軍師でないところが人間くさくていい。
 しかし不満点ももちろんあって、ホームドラマみたいなドタバタは馬鹿馬鹿しくて見ていられません。特に主人公の母親。脚本家は戦国時代の武家の奥方をいったいなんだと思っているのでしょう。とにかく主人公と女が出て来るととたんにつまらなくなるのは昨今の大河ドラマの通弊です。大河ドラマはおっさんだけがでてくればいい。

g-tekketsu_14_11.jpg

 ドルト2では鉄華団はわけのわからぬ歓迎ムードでむかえられました。このアニメだと主人公サイドが褒められても上げて落される前フリにしか見えねーぜ! 実際十分後には騒動にまきこまれたしな!
 で、なぜ鉄華団がドルト2の労働者らに好意をもたれているのかというと、自分らの環境をよくしてくれるかもしれないクーデリアの護衛役、姫を守る騎士団として認識されているからでした。ノブリスの情報操作におもしろいようにおどらされています。鉄血世界の大人は善人だろうと悪人だろうとたいていは無能のようです。
 ところかわってドルト3ではヒロインふたりが鉄華団の体臭についてわりときついことを言っていました。

g-tekketsu_14_12.jpg

「くさい! 雪之丞さんなんて、近くに行くと、目がツーンて痛くなるし!」

 おやっさんは体臭がきついというのが本篇でも語られてしまいました。合掌。

g-tekketsu_14_13.jpg

 ビスケットの兄ちゃんが登場しました。小さいころにドルトカンパニーのお偉いさんの養子になり、いまでは義父の会社のエリート社員だそうです。なんだか昭弘のときを上回るほどの唐突な肉親設定です。このぶんだと三日月やオルガにも実は生きわかれの兄弟がいて地球で再会するような展開もありうるかもしれません。

g-tekketsu_14_14.jpg

 鉄華団がはこんできた積荷の中身はモビルワーカーをはじめとした兵器で、ドルト2の労働者はクーデターを画策していたのでした。しかしあっさり現場をギャラルホルンにかぎつけられ、とりあえずは撃退できたものの、もはやあともどりできない状況にありました。もちろんその場にいあわせた鉄華団もおなじことです。
 この流れ、ズサンすぎやしませんかね。これまでずっと有能なところを見せてきたステープルトンさんが今回にかぎって積荷の中身をチェックしないというミスも不自然だし、我慢の限界だといっても武力蜂起に訴えようという労働者の発想はもっと不自然です。無能ってレベルじゃねーぞ! たぶんCGSの一軍連中のほうが平均IQは高いことでしょう。抜差しならない状況に鉄華団を追いこみたいのなら追いこみたいで、もうちょっと視聴者が納得できる展開にしてほしかった。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2016-02-24
売り上げランキング : 344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 6 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 7 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 8 (特装限定版) [Blu-ray]




コメント

デブだけどデブリじゃない

>なんだか昭弘のときを上回るほどの唐突な肉親設定です。
たしかビスケットは、文字の読み書きができて、「ヒューマンデブリ」じゃなはずだよね。つまりビスケットはプチインテリ

三日月たちのような大多数の字が読めない連中にくらべたら、もう少し裕福な子供時代を過ごしたのは予想の範囲内です。
それが両親ではなく生き別れのインテリ兄ちゃんのおかげだというのが、今回初めてに明らかにされたわけだけど、まあアリかな。

中身の確認をしていないのはしょうがないような
現実の運送会社だって、よほどのことがなければ中身なんて確認しませんし
特に今回はテイワズから委託されていますから、傘下の鉄華団があらためて中身を確認する必要はないわけですし

真田丸の感想いいゾ~コレ
大泉の信幸は意外と合ってるからよかった

ドルトの人達は地球の人間達にキツイ生活を強いられているようですね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2326-814ed8b1

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ