保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話 「暗礁」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話 「暗礁」 

g-tekketsu_12_01.jpg

 前回の傷をいやすためにタカキはこのたびの戦闘では出番なし。もっとも実力的にはいてもいなくても大差はないのでいっこうに差支えはございません。
 さて鉄華団とタービンズとの話合いの場でかれらの行動がブルワーズにつつぬけになっているのはテイワズにスパイがいるからだという話になりました。こいつらはなぜ自分とこの者をうたがわんのでしょう。具体的にいうとなぜフミタンをうたがわんのでしょう。クーデリアのおつきのメイドとはいえ雇主はバーンスタイン家で、しかもイサリビのオペレーターという、鉄華団の情報を一手ににぎる立場にあるというのに。家族をうたがうなんでもってのほかとでも考えているんでしょうかね。信ずる者はすくわれるんだぜ、足もとを。
 そしてOPがおわってAパートにはいりました。鉄華団とタービンズとはブルワーズの居場所とおぼしきデブリ帯をすすむことにします。そこは厄災戦での船やモビルスーツの残骸がエイハブリアクターの重力にひきよせられて航行上の難所となっているところでした。

g-tekketsu_12_02.jpg

「リアクターが重力を発生させてるんですか?」
「はあ?」


g-tekketsu_12_03.jpg

「いま艦内の重力をつくっているのもエイハブリアクターですよ?」

g-tekketsu_12_04.jpg

「え? そ、そうだったんですか」
「マジか……」
「すみませんお嬢さま。わたしがもっとしっかり説明しておくべきでした」


 クーデリア、本日のポンコツノルマ無事クリア。ユージンごときにさげすみの目で見られるとはダメっぷりも極まった感があります。あーもークーたん可愛いな!
 で、三日月のバルバトスとラフタ機とを先行させ、その二機に敵モビルスーツがつられたところへイサリビとハンマーヘッドとが敵本体を奇襲するという作戦でゆくことになりました。……これ失敗フラグじゃね? ギアスとかだと戦闘前に作戦会議が描かれた陣営はたいてい裏をかかれて負けたような印象があります。そもそも切札のふたりを母艦から先行させたら、こっちが奇襲されたときには不利このうえないでしょう。

g-tekketsu_12_05.jpg

 もし戦場に昌弘がでてきたら、昭弘が到着するまで時間稼ぎはする、しかしこっちがやられそうになったら容赦はできない、と三日月は昭弘に言いました。割切りかたがステキ。ぜんぜんウジウジしません。アムロやシンジとは生れ育った環境がちがうんですなあ。
 そして覚悟完了の精神的カッコよさのおかげなのか三日月は女性陣からもモテモテです。アトラとクーデリアふたりの手づくり弁当をわたされました。これが愛妻弁当になるのもそう遠いことではあるまいて……

g-tekketsu_12_06.jpg

 他方ブルワーズの少年兵の食事事情は悲惨のひとことにつきました。かたや手づくり弁当、かたやウエハースひと切れ。かれらのやせ細った体を見ても、ろくに栄養をとっていないことがわかります。メシに関してだけはCGSのほうがブルワーズよりもはるかにマシでした。ビスケットは外勤組だから別だとしても昭弘はガチムチだしノルバはのっぽだしユージンそのほかも血色がいいし、そういえば火星でもみんなそれなりにちゃんとした料理を食っていたしで、三番隊時代に宇宙ネズミとさげすまれても食いものだけは人並にあたえられていたのでしょう。
 なおこのあとヒューマンデブリのひとりは理不尽な理由で例のマッチョのオカマ、略してオカマッチョにブン殴られ、つぎにしくじったら全員生身で宇宙にほうりだすとおどされました。まえもいったけれどオカマッチョは叛乱の可能性にぜんぜん思い至っていない時点で救いがたいアホです。いや実際ブルワーズのヒューマンデブリは雇主どもに反旗をひるがえせばいいのに。不意をついて大人連中を拘束して、「今まであんたにはさあ!! ほんっっとに世話ンなった!!」って叫んでブタとオカマッチョの体をきりきざんで死骸を宇宙に捨てて、船をアルゴ号と改名して自由をもとめて旅立ってすぐに事故をおこして全滅する(オチがひどい)

g-tekketsu_12_07.jpg

 「ブルワーズとはちがうのだよ、ブルワーズとは!」といわんばかりの環境の差です。ちゃんとした手料理で腹をふくらし、自発的な勉強もでき、すでにお手つきとはいえ女の子とおしゃべりもし、自分のことを案じてくれる仲間もいる。もちろんそれらのことがとがめられることもない。もちろん好むと好まざるとにかかわらず自分の命をマトにして殺しあわねばならぬのだから三日月らがしあわせな環境にあるとはとてもいえないのだけれど昌弘らにくらべれば月とスッポン雲泥の差なのはたしかであって要するに悲惨さのなかにもおのずから等級の差はあるということです。
 そんなこんなでイサリビはデブリ帯に突入し、ブルワーズとの戦闘は秒読み段階へとはいりました。不安をかくせぬクーデリアをアトラがはげまします。

g-tekketsu_12_08.jpg

「三日月はだいじょうぶだよ。きっと」

g-tekketsu_12_09.jpg

「……はい」

g-tekketsu_12_10.jpg

「えーあなたらが心配なのひとりだけ?」

 俺の疑念をステープルトンさんに代辯してもらいました。いやはやアトラはせめて三日月たちといえばよかったのに。恋する乙女は時として理不尽なまでに薄情です。
 そしてBパート。

g-tekketsu_12_11.jpg

 戦局はオルガの描いた絵のとおりにはこびました。先行する三日月とラフタとにブルワーズのモビルスーツ隊はまんまと釣られ、まもりが手薄になった船はイサリビとハンマーヘッドとの奇襲をくらいました。相手の出方をまるであやしまないあたり、迂闊というべきかマヌケというべきか。しかししょせんは海賊なので頭の廻転はこれくらいだよといわれたら筋はとおっています。
 そんなショボい連中がなぜガンダムとかモビルスーツとかを豪勢に配備しているのかという疑問はのこるものの、こちらはバックのギャラルホルンから供与されたものだと考えればつじつまはあいます。ギャラルホルンは阿頼耶識システムを忌避しているので、そのシステムを採用しているガンダムフレームやモビルスーツは博物館ゆきの無用の長物だから、下請にレンタルして働かせたほうが有効活用できるのです。いやホントにそうなのかどうかは知りませんよ。

g-tekketsu_12_12.jpg

「うちのフネがなんでハンマーヘッドって名前なのか教えてやる!」

 ハンマーヘッドが頭突きをブルワーズの船のどてっ腹にくらわせました。帆船時代のラム突撃を髣髴とさせる戦法です。船首がとがっていないのは帆船よりは宇宙船のほうがすばやいので相手にあてる面積をひろくしているからでしょう。伊達や酔狂でこんな頭してるんじゃねえんだ!!

g-tekketsu_12_13.jpg

 そしてイサリビは今日も今日とて接舷戦法。対ハンマーヘッド戦のときののんきな感じではなく両陣営に血がながれます。ただし犠牲者は名無しのモブばかりだけどな!

g-tekketsu_12_14.jpg

 おとりの仕事が終ったのでエースふたりはイサリビにまとわりつくブルワーズのモビルスーツ隊の駆逐にうつりました。そして三日月はブルワーズのヒューマンデブリを情け容赦なくぶった斬り。そしてオカマッチョと昭弘昌弘とをのぞくブルワーズのモビルスーツ隊は全滅しました。三日月はいつもどおりの敵は絶対殺すマンです。
 で、鉄華団もタービンズもいろいろとお膳だてしてくれたおかげで昭弘は弟の昌弘と一対一で会話することができました。

g-tekketsu_12_15.jpg

「俺もデブリだ。なにをやったってどうしようもねえ。このまま一生なにも変らねえって、正直おまえのこともあきらめちまってた。
 けどな、こんな俺を人間あつかいしてくれるやつらが……いや、家族って言ってくれるやつらができたんだ」


g-tekketsu_12_16.jpg

「……!」

g-tekketsu_12_17.jpg

「タービンズの姉さんたちにしごかれるのは楽しかった!」

g-tekketsu_12_18.jpg

「ひとりだけいい目にあってたのかよー!」

 昭弘昌弘のとちゅうのセリフをちょっとだけ変えるとあらふしぎ、昭弘昌弘の憤りにものすごく共感できるようになりました。
 昭弘昌弘は兄の昌弘昭弘の説得に耳をかさなかったのだけれど、その理由が自分はヒューマンデブリとしてずっとゴミあつかいされてきたのに、兄貴の方だけ人間あつかいされてズルいという嫉妬によるものでした。俺はてっきりブルワーズのヒューマンデブリらのあいだに仲間意識がめばえていたらしいのを見て、おなじ釜のメシを食った仲間を殺したやつらのところにのこのこ行けるかよ、と昭弘昌弘がさけぶような流れになると思っていたのです。それが実際には昭弘昌弘はその言いぶんを聞くかぎりでは自分のことしか考えておらず、仲間が殺されたことは念頭にないらしかったのがちょっと違和感をおぼえました。おかげで昭弘昌弘にあまり同情できません。このアニメは視聴者の安易な感動を拒絶するような脚本を書くなあ。

g-tekketsu_12_19.jpg

 アルトランド兄弟が戦場でのんきにくっちゃべっているのを見て、オカマッチョが昭弘昌弘機ごと昌弘昭弘のグレイズ改を大金槌で粉砕しようとしたけれど、昭弘昌弘はグレイズ改をつきとばしてひとりで死にました。このそっけない書きぶりからお察しくださることだろうけれど俺は昭弘昌弘の自己犠牲にあんまり感動できませんでした。その理由はみっつあります。
 まずひとつめは、さっきも書いたとおり昭弘昌弘は仲間の死を悼むことなく自分のことだけを考えていたようなのであまり同情できないこと。ふたつめは、それまで昭弘昌弘が昌弘昭弘に反撥してアンタは俺を捨てただのヒューマンデブリがどうのと兄貴の心のうちを忖度することなくあれこれのたもうていたのに、ピンチになると兄貴をかばって死んだので、その言動がぜんぜんつじつまがあわなくて共感できにくいことです。
 昭弘昌弘の支離滅裂な言動は、これまで食いものもろくにあたえられずに死と隣合せの生活を余儀なくされていたのに、いきなり兄貴があらわれたり仲間が殺されていったりして、希望と絶望とのふりはばがはなはだしくて精神が正常でなくなり、自分でもなにをやっているのかわからなくなっていたのだ、というふうに理窟をつけようと思えばつけられます。しかしやはり理窟であり、心まではうごかされません。
 そしてみっつめは、たとえ生別れの兄弟の感動的な会話だとしても、殺しあいの場でペラペラおしゃべりするのはマヌケのやることであり、その最中に横槍をいれられて撃墜されても、それは自業自得だという無情な感想が思いうかんだからです。スパロボやファイアーエムブレムの説得コマンドじゃあるまいし、のんきにもほどがあります。
 このばあい昌弘昭弘は弟をその場で説得することははじめから除外して、種死のキラがよくやるように相手のモビルスーツを問答無用でダルマにし(実力的にむつかしいのなら三日月にたのむかタービンズの姉さんがたに助力をあおぐ)、戦闘能力をうしなった昭弘昌弘機をひっぱってできるだけはやく戦場のそとへ避難するべきでした。そのときに昭弘昌弘になにをいわれようがもちろん無視します。そして戦いが終ったあと昭弘昌弘をイサリビの個室に監禁して、たらふく食わせてグースカ寝させて、おりをみて医者のカウンセリングをうけさせるという、カルト宗教の信者をたちなおらせるようなやりかたをとればよかったのです。人間はたいてい体が健康になれば心のほうも健全になるものです。とにかく昭弘昌弘を戦場で説得しようというのは下の下でした。
 というわけでこのたびの教訓をタクアン和尚に述べていただきましょう。

                                ___
                                ,. ‐.:´::.:::、:.`ヽ、
                              /.::;ィ:ノjノj,ム::.::::ヘ
                           {:.:r‐,,く・ニ  !:,ヘ::',
             しゃべりすぎは     Y´〈′    リ ,ノ:::.、
                  命にかかわるぞ    _」,ィタ¨`ニ=-‐'j´、:::::::ヽ
     __,. -、                   ̄j! '⌒  /  ゝ::_::.::\
  (´ ̄     ̄ヽ                  /::V:::::`::イ /  ノ.:.:.゚8、:ヘ
    ̄ノ  /´   }                  _,/;rイ{:::::::::ノ ,.'  /.:.:.:.:.8.:.`¨::ー- . ..__
   _/,  /  _,.ハ             ,.o゚‘// ``¨´_,. -/.:.:.:.:.:8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`
 (´ //, ' ,. イ   ヘ            _,. イ8:.:.:| |`` '´ /.:.:.:.:.:.:.8.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 (´,.ィ´//  !   丶.       /¨´.:.:.:.:.8.:.:.:.| | { /.:.:_,.ィ´`丶:__::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:
   `¨ ´    |     `、    ハ.:.:.:.:.:.:.;8:.:.:.:.| | /.:.:.:.:.:ゝ-イ´``ー-ヽ:_::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:
           !.      \  /.:}.:.:.:.:.:i:8:.:.:.:.;レ´.:.:.:.:.:.:.:.:.o/´\  ‐-、V:::.::.:.:.:.:.:.:.:
         l       `く.:.:、ノ.:.:.:.:.:i:.:8:/.:.:.:.:.:.:.:.:.o.:,.イ\   \  ヾ:::.::.:.::.:.:._;;
            |        ヽ.;'.:.:.:.:.:.ハ;.:.'8:.:.:.:.::.:o:.゚:.:.:.{ ヽ ヽ  、   ヽr‐''¨´
          ヽ          /.:.:.:.:.:/^):.:.:.:.○:゚.:.:.:.:.:.:.:.:\ `    丶   ヽ


【後記】コメント欄のご指摘にしたがって昌弘と昭弘とをとりちがえた部分を修正しました。にたような名前なのでまぎらわしい。


MUSASHI~放送オリジナルバージョン~DVD-BOX(初回限定生産)
MUSASHI~放送オリジナルバージョン~DVD-BOX(初回限定生産)モンキーパンチ

イーネットフロンティア 2006-07-07
売り上げランキング : 71447


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コメント

あそこのシーンでよくわからないのが、人質にとるからそのまま押さえておけと言ってるのに、フルスイングするオカマなんだよなあ
オカマはいったいそのフルスイングでどうやって人質にする気なのかと

  • [2015/12/23 22:10]
  • URL |
  • 電子の海から名無し様
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ブルワーズのMSってデブリ帯から部品集めたんじゃないかという気もします。
あそこには生きてるエイハブリアクターが沢山あると言ってましたし、そこなら機能停止したガンダムフレームが漂っててもおかしくはないかと。
使い捨てにする気満々だったチョコレートの人がMSまで貸与するか?って疑問もありますし。

途中からアキヒロとマサヒロが逆になってますよ
兄がアキヒロで弟がマサヒロです

この偽オカマはボン・クレーの爪の垢でももらえ。本当に

そこは凰蓮だろ

とはいえ展開のアホさが結構目立つようになってきたというかなんというか…

最後のあれは昭弘に一生残る十字架を背負わせたとも見えますがさてはて

アキヒロの撃墜数が足りんかったんやろ(テキー
実際は行動不能にして船に引っ張っていって戦闘終わったらゆっくり説得する方が安全で確実ですわな

マサヒロが最後突き飛ばしたのは兄貴をかばったのか死んでまで一緒なんて御免だと思ったのか
はてさて

昭弘と昌弘が途中から逆になったせいでわけわかんねえな

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2315-16032997

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第12話 『暗礁』 助けられると思ったのに...。

アトラのハーレム計画。クーデリアと一緒に作った弁当を三日月に手渡す。三人で夫婦。名瀬の生き様に感化されちゃっているみたいです。その真意を三日月とクーデリアはまだ知らない様で。  すれ違い。兄アキヒロは自分のことなんて忘れて家族と呼べる仲間とよろしくやってた。こう解釈した弟マサヒロは耳を貸さず、まさかの説得拒否。そしてヒューマンでブリの末路を見せつける。前途多難だけど前向きだった鉄華...

  • [2015/12/24 03:33]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第12話 『暗礁』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  (ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。  もう今週は、これ(↑)に尽きる、ただそれだけです(涙)  それに伴い鉄血の...

  • [2015/12/26 08:34]
  • URL |
  • 新・00をひとりごつ |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ