保険 アリコ Moon of Samurai うたわれるもの 偽りの仮面 第11話 「皇女の火遊び」

うたわれるもの 偽りの仮面 第11話 「皇女の火遊び」 

 これまでの話は八割がた茶番でした。登場人物らはそれなりに真剣なのにストーリーがスットコなので視聴者には茶番とみえるたぐいです。それがこのたびでは登場人物がみな茶番と知ったうえで茶番を演じました。ここまで徹底していると、これはこれでいいかもしれません。

utaware_itsuwari_11_01.jpg

 ポンコツ姫とヘッポコ義賊との狂言誘拐はつづきます。それなのにハクのまわりの三人娘はちーともアンジュのことを心配せずにのんきな顔して茶ぁしばいていました。真剣なのはひとりネコネだけです。しかしそれはアンジュの身柄を案じてのことではさらさらなくて兄のオシュトルが万一にもアンジュにうばわれるかもしれないという不安によるものでした。もちろんこのたびの芝居はあまりに見え見えなものだから四人のぬるま湯につかったような態度をせめられようはずもございません。ここまで平和だとこちらとしてもかえって気分がよくなって、シリアスな展開をもとめようという気もおきなくなります。

utaware_itsuwari_11_02.jpg

「自分の立場ってものをわかってるのか?
 おまえがくしゃみしただけで、一族郎党が路頭にまようことだってありうるんだぞ」


 はからずも狂言誘拐の発案者となってしまったハクはノスリのアジトまでやってきてアンジュを説得しようとします。その言いぶんはまったくの正論なのだけれどのれんに腕押しぬかに釘、アンジュの耳に念仏でした。そしてハクはあえなくノスリにふんじばられます。ハクあいかわらず弱いなあ。ノスリあいかわらず乳でかいなあ。

utaware_itsuwari_11_03.jpg

 ネコネは脅迫状をもってオシュトルに兵をあげるようたきつけるものの、オシュトルは筆跡からノスリのしわざと見ぬき、ほうっておいても大丈夫だとの判断をくだします。ノスリは国と帝に対していつわりのない忠義の心をいだいているからというのが理由なのだけれど、本音はきっとノスリはどうせヘッポコだからシリアス領域の犯罪などできようはずもないと確信しているからというのも大きく働いているのにちがいありません。しかしヘッポコ義賊のまちがった方向に優秀な弟の、ネコネもいうとおりの矢の催促でオシュトルも重い腰をあげました。ここにもまた茶番にまきこまれる男がひとり。

utaware_itsuwari_11_04.jpg

 で、もはやあともどりできない段階になってようやくアンジュがヤマトの姫で、脅迫状を送った相手がオシュトルだと知ったヘッポコ義賊でした。なに心配するな。今回は世界まるごとギャグ時空にのみこまれているから深刻な処罰はうけないさ。

utaware_itsuwari_11_05.jpg

 さてクオンらが宿をでて屋台のうどん屋で腹をみたしているところのそばをオシュトルらがとおりすぎてゆきました。三人はそれを追います。うどん屋のおっさんと屋台をひきつれて。まだ食うつもりか。

utaware_itsuwari_11_06.jpg

 死なばもろとも。ノスリはハクも誘拐団のひとりへと強引に組みこみました。そして茶番開始。

utaware_itsuwari_11_07.jpg

 三人娘もうどん食いながら観劇します。しかしこいつら食ってばかりだな……太るぞ。

utaware_itsuwari_11_08.jpg

「あ~れ~(棒読み)」

utaware_itsuwari_11_09.jpg

「(チラッ)」

utaware_itsuwari_11_10.jpg

「あ~れ~(棒読み)」

utaware_itsuwari_11_11.jpg

「(チラッ)」

 これはひどい。

utaware_itsuwari_11_12.jpg

 姫殿下のことを大まじめに心配していたヤマトの兵隊さんたちも事情がのみこめたらしく、アホらしくなって三人娘やネコネとおなじく緊張感ゼロにうどんを食いはじめました。かれらに狂おしくシンパシー。

utaware_itsuwari_11_13.jpg

 そこへ何を思ったのかオシュトルだけがシリアスな雰囲気をまとってハクと斬りあいをはじめました。ハクが善戦しているように見えるのは、見かけだけでしょう。ギギリ退治のときに見せたオシュトルの伎倆を思えば、ヘッポコ義賊ごときに手もなく拘束されるハクではかなうはずもありません。それでもまあ第一話のころにくらべれば、これまで肉体労働をこなしてきたこともあって少しはマシになったほうなのでしょう。
 で、ハクをまじめに心配するクオンとは対蹠的にルルティエはいつもどおりでした。

utaware_itsuwari_11_14.jpg

「殿方が、あ、あんなにはげしくぶつかりあって……!」

 チッ、腐ってやがる……

utaware_itsuwari_11_15.jpg

「チッ、腐ってやがる……」

 俺と作中キャラとのシンクロふたたび。

utaware_itsuwari_11_16.jpg

 オシュトルの真意はアンジュにおのれのしでかしたことを自覚させることにありました。この騒動の落しどころとしては結構です。問題はことここにおよばねば気づかぬほどのアンジュの鈍感さにあります。これは当人が悪いのは当然として、まわりの者も責任重大でしょう。子どもは教育によって白にも黒にもなるのですから。ミト老人はもうちょっと娘を善導することを真剣に考えねばなりません。

utaware_itsuwari_11_17.jpg

 当作の婦女子二号にアンジュがおしおきされたのもベネ(良し)。オシュトルに頭を下げてあやまったのはいいとしても、大騒ぎをひきおこしたことにかわりはないので、きちんと罰をうけねばなりません。でもその罰がアンジュの成長にはぜんぜん益になっていなさそうなのが問題といえば問題です。婦女子二号って実は指南役失格なんじゃね?



うたわれるもの 偽りの仮面 プレミアムエディション (特典【設定資料集】【ミニサントラCD】【追加キャラクタープロダクトコード】【イベント応募券】 同梱)
うたわれるもの 偽りの仮面 プレミアムエディション (特典【設定資料集】【ミニサントラCD】【追加キャラクタープロダクトコード】【イベント応募券】 同梱)
アクアプラス 2015-09-24
売り上げランキング : 2566

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
よるのないくに プレミアムボックス (初回封入特典(特製従魔 がすとちゃん ダウンロードコード) 同梱) 魔女と百騎兵 Revival 限定版 【初回限定特典】 ダウンロードコンテンツ「特典武器:メタリカの剣」 同梱 【Amazon.co.jp & ガストショップ限定】 よるのないくに コレクションボックス (初回封入特典(特製従魔 がすとちゃん ダウンロードコード) 同梱) ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ プレミアムボックス (初回特典(プラフタのドールメイク衣装のダウンロードコード) 同梱) うたわれるもの 偽りの仮面 プレミアムエディション (特典【設定資料集】【ミニサントラCD】【追加キャラクタープロダクトコード】【イベント応募券】 同梱)




コメント

こんなスパルタ教育役がおそらく幼い頃からついていたにも関わらずこのザマですからねえ

ゲームではノスリはそれなりに重い罰を受けそうなところだったんだけどね

その回避方法が割りと賛否両論だったから変えてきたか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2313-e857853c

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ