保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 「明日からの手紙」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第10話 「明日からの手紙」 

 やっぱり戦闘のすくないアニメだな……
 前々回はアバンでの斬りこみ隊のアクションのみ、前回はゼロで、今回はラスト一分に申しわけ程度のバトルシーンが描かれました。そりゃ鉄華団の人間模様はおもしろいけれど、もうちょっと、ロボットバトルふやしてくれませんかね。

g-tekketsu_10_01.jpg

 一時的にとはいえ鉄華団の仲間とはなればなれになるのを年相応にさびしがる三日月。いっぽうアトラは前回の杯事の場で三日月とクーデリアとが並んでいたのを思い出してお似合いだったとさびしげにつぶやきました。背丈はぜんぜんお似合いでないのはまったく見えないようです。恋は盲目。
 ところでビスケットが艦内で走っていたのをダイエットのためだと思った人は手をあげて。はーい。ホントは妹からのメールを読むために急いでいたのでした。

g-tekketsu_10_02.jpg

 テイワズからの支援がとどいて火星のほうはひと息つけるとの報告です。しかしメガネさん、鉄華団の年少組にかこまれて、すっかり保父さんみたいになってるな。
 さてこのあいだ商売女を抱いて大人の仲間入りを果したつもりのユージンは家族よりも女だと言ってノルバにからかわれます。でもなユージン、おまえみたいなのを素人童貞っていうんだよ。いずれおまえも今の自分のはしゃぎようを思い出してふとんのなかで恥ずかしさのあまり悶絶することになるだろうな。
 ところでノルバの口ぶりからしてこっちはユージンとちがいすでに童貞をすてていたもようです。相手はいったいだれなのか。まあ商売女なのでしょう。まさかあのキタローではあるまい。

g-tekketsu_10_03.jpg

 さて女性陣からのメール群です。タカキの妹、兄貴とそっくりだな! まあととのった顔立ちだからにていても問題ないのだけれどビスケットの妹の双子が兄と瓜二つだったら目もあてられないところでした。鉄血世界の遺伝子はいい仕事をします。
 なおビスケットもタカキも金を稼いで妹を学校に入れてやるのが目標だといいました。リィナを山の手の学校へいれてやるためにジャンク屋稼業にいそしむジュドーを思い出さざるを得ません。ガンダムにちょっとでもくわしい人はみんなおなじことを考えたのだろうけれど。
 で、クーデリアのママンは娘のこれまでのことを風のうわさで耳にして心配していました。そりゃまあ腹をいためて産んだ子が辺境に悪名とどろく大物ヤクザと抜差しならない関係になったと知ったら不安になって当然です。でもそれだけで自分からなにか行動をおこさないのは母親として落第点をつけざるをえません。あ、娘を積極的に売りとばそうとする父親にくらべればずっとマシだとつけくわえておきます。

g-tekketsu_10_04.jpg

 その父親のことでしょんぼりするクーデリア。その落胆に呼応するかのようにおっぱいもしぼんでいて俺も(´・ω・`) ショボーン
 ところでクーデリアの胸って回によってデカかったりしぼんだりと、量の増減がはげしくありませんかね。どなたか比較画像あげておくんなはれ。
 それはさておき鉄華団は名瀬のみちびきでギャラルホルン管理下のアリアドネを目印にしつつ地球へむかいます。しかしギャラルホルンよりもむしろ同業者のほうがめんどうとのこと。アリアドネを回避するルートを専門にねらう海賊みたいな連中がいるそうです。

g-tekketsu_10_15.jpg

「ま、武闘派で名のとおったタービンズにケンカをしかけてくる命知らずがいるとも思えねぇがな」

 はいフラグはいりましたー。そもそも名瀬よ、おまえの目のまえにいるオルガがまさしくタービンズにケンカをしかけてきた命知らずじゃないか、なかば必要にせまられての戦いだったにせよ。あんまり自分とこの看板を過信すると足もとをすくわれるぜ。

g-tekketsu_10_05.jpg

 前回でてきた大人の女がお早い再登場です。なんか気のぬけた顔だな……今回ちょっと作画が残念です。
 で、この女は名瀬に紹介されたテイワズからのお目つけ役で、もともと銀行部門ではたらいていたのを鉄華団のイサリビに常駐することになりました。要するに鉄華団の懐具合をすべて把握されてしまうわけで、テイワズもあれやこれやの手をつかってきます。
 ところで名瀬に紹介されたところで「すわ、この女も名瀬の奥さんのひとりか? いずれオルガと三角関係になって血の雨が降るか……!」などとよけいな心配をしたのだけれど最初から見なおしてみると名瀬はテイワズの人間といってタービンズのとはいわなかったから、まあ大丈夫でしょう。
 あとこの女の名はメリビット・ステープルトンというのだけれど、なんだか苗字がガンダム三大悪女の紫豚ににていてイヤな感じがするのう……

g-tekketsu_10_06.jpg

 女のほうははじめからオルガに好感をもっているようだけれどオルガは逆に敬遠ぎみしがちです。鉄華団のリーダーとしてりっぱなところをまわりに見せなくてはならないのに、自分の弱みを目撃された部外者が縄張のなかにまで入ってきてその居場所を確保してしまったので、バツがわるいのでしょう。あと単純に自分のやることを掣肘されるかもしれないという嫌悪感とか、目のうえのタンコブへの反発心とか。つけくわえればオルガもまだまだ子どもであり、背伸びをしたい年頃の男にとって年上の女ほどどうあつかっていいかわからないものはないので、とにかくオルガにとっては苦手のひとことなのです。

g-tekketsu_10_07.jpg

 女の子ばかりのお店(そのまんま)
 アトラには身よりがないので娼館で下働きをしていました。そのまま居ついていたら今ごろは客をとらされていたことでしょう。社会全体がまずしいと女には仕事がないから食ってゆくにははだれかの妻になるか妾になるかはたまた体を売るか、要するに自分が女であることをもとでに商売するしかないという現実があります。特に鉄血世界みたいなウェルカムトゥディスクレイジータイムの世のなかだとアトラはのたれ死にしなかっただけマシなのかもしれません。

g-tekketsu_10_08.jpg

 しかしろくに食いものもくれないのでアトラは店から逃げだして、そこでたまたま出あった三日月が働き口を紹介してくれたのでした。これくらいの幸運は、まあヒロイン補正ということで積極的に目をつぶりましょう。
 それにしてもこういう過去があって、ひもじさも充分に知っているはずなのに、勤め先をあとにしてまで三日月についてゆくとは、むこうみずというか何というか。乳母日傘で育てられたであろうクーデリアよりもよっぽど心が乙女です。人の性格は血とか環境とかのみで決定されるのではないらしい。

g-tekketsu_10_09.jpg

 心は乙女でも時代の子。アトラはクーデリアとはりあうよりも二人で三日月の奥さんになればいいという結論に達しました。これはこれでいいんじゃないかな。むかしは経済力のある男が妾を多くかこうのは大勢の女を食わせることであり、結果的に社会福祉の一環みたいに機能していたのだから、三日月の稼ぎがよくなって当人らが納得すれば一向差支えはありません。英雄色を好むというのはそうそう悪いことばかりじゃない。

g-tekketsu_10_10.jpg

 昭弘は今日も今日とて摸擬戦デート(ちがう)。ガチムチでしつこいのに嫌われていないらしいのは、たぶんタービンズの女を女として見ることがまったくないからでしょう。ユージンではこうはまいりません。
 ところでラフタが昭弘に「今日のアンタ、いつもとちょっと違ってたよ。自分から命なげだすみたいなムチャな戦いかた、しなくなった。しつこいのはあいかわらずだけどさ」と言っていたのだけれど、制作陣はなにをやっているのでしょう。小説の地の文章じゃあるまいし、口で説明するのは下の下です。どこがいつもと違うのか、ムチャな戦いかたでないとはどういうぐあいなのか、きちんと描写しなくてはなりません。要するに戦闘シーンをふやせと言いたい。

g-tekketsu_10_11.jpg

 そして今度は昭弘の回想シーンです。家族で宇宙をわたっていたけれど海賊に船をおそわれて両親は殺され、弟とは離れ離れになって自分はヒューマンデブリとして売りとばされたとのこと。現状いちばんヘヴィな過去を背負っています。そういえば対ハンマーヘッド戦でダンテが電子戦をしかけていたのがえらく不自然に思えたのだけれど、ヒューマンデブリになるまえの子どものころに天才少年として育成されていたのだとしたら、まあありえないことではなくなります。そのばあい海賊どももマルバも現実的にはありえないほどに目が節穴だったことになるけれど、鉄血世界の大人どもはたいがいボンクラのクズなので、ダンテの価値にまったく気がつかなかったのもふしぎではありません。
 さて名瀬はタービンズにケンカを売ってくる命知らずはいないと請けおい、タカキは妹をいずれ学校に入れてやりたいといい、昭弘は弟のことを思い出し、要するにフラグの三連コンボがつみかさなったので回収しに死神どもがやってまいりました。

g-tekketsu_10_12.jpg

 昭弘のグレイズ改をいいように翻弄するのはモビルスーツ、マン・ロディ。ずんぐりむっくりで緑の機体だからはじめガンダムグシオンかと勘ちがいしました。
 相手は三機で、しかもこっちは足手まといのモビルワーカーをつれています。シミュレーターで研鑽をつんでも一対多数の不利はくつがえせず、すわフラグ回収かと思われたときにあらわれたのは!

g-tekketsu_10_13.jpg

 死亡フラグをへしおる男、三日月・オーガス! イカす!
 てーかコレ第一話のラストとまんまおなじ流れですね。三日月はこのまま馬鹿のひとつおぼえを貫きとおしてくれていいんだぜ?

g-tekketsu_10_14.jpg

 ヤクザガンダムのポン刀ガンダム。世界観や機体になんとふさわしい得物であることか。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2015-12-24
売り上げランキング : 38

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 6 (特装限定版) [Blu-ray]




コメント

>>ダイエットのためだと思った人は手をあげて。はーい。

はーい。
前回タービンズのお姉さんに「もっと痩せなきゃダメよ」みたいに言われて舞い上がってたのかとw

ミカヅキ、鬱フラグブレイカー職人ww
そして、知らぬ間にハーレム要員に認定されたクーデリアw

>三日月の稼ぎがよくなって当人らが納得すれば一向差支えはありません。

しかし当のミカはオルガ一直線でアトラにもクーデリアにも
現状まったく(少なくとも女としては)興味がなさそうというね…

本人が知らぬ存ぜぬところでハーレム計画が動き出してるとかTo LOVEるかな?

戦闘シーンが少ないのはメカ描ける人が不足しているという噂を耳にしたが、そんなの嘘だよね?嘘だと言ってよバーニィ⁉︎

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2306-8ca8d7cd

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日への手紙』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  久々の戦闘シーンはもちろん、  相変わらずキャラの心情も丁寧に描かれている印象の鉄血のオルフェンズ。    ただ、今回はキャラクター、...

  • [2015/12/09 11:39]
  • URL |
  • 新・00をひとりごつ |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ