保険 アリコ Moon of Samurai 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第09話 「盃」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第09話 「盃」 

 今回もまた戦闘シーンが皆無でした。でもこのたびはそれも無理のない話だったので不満は感じません。それどころか、もし戦闘シーンをねじこむとしたらオルガと名瀬との杯事のさなかにギャラルホルンが襲撃してきたのをむかえうつような、手垢がつきすぎて陳腐の域に達しているような展開でしかありえないでしょう。今回は戦闘がなくてけっこう。前回とはちがうのだよ、前回とは!

g-tekketsu_09_01.jpg

 圏外圏でいちばん恐ろしい男ことマクマード・バリストンとの御対面です。恰幅がよく貫禄もあるけれど攻撃的なところはあまりなくて、第一印象はマフィアのゴッドファーザーというよりは大企業の一線をしりぞいた会長といった感じでした。
 ともあれこの親分の許可がおり、オルガは名瀬と義兄弟の盃をかわし、鉄華団とタービンズとは兄弟分となることがきまりました。要するに鉄華団はヤクザの下部組織になるということです。なんたるマッポーの世! ギャラルホルンみな死すべし、慈悲はない……インガオホー。
 それはさておき鉄華団のいのこり組はそれぞれのつとめにはげんでいました。

g-tekketsu_09_02.jpg

「もう一戦、たのむ……!」

g-tekketsu_09_03.jpg

「かんべんして……」

 もう一戦(意味深)

g-tekketsu_09_04.jpg

 タービンズでいちばん子どもづきがいが下手そうなクールビューティが鉄華団の年少組とうちとけていました。人は見かけによりません。ところでこの女が「悪いね、手つだってもらって」といい、アトラが「いいんです」と返事していたのって、これ逆なんじゃないんですかね。鉄華団のメシをつくるのはアトラの仕事なのになぜタービンズの女がやる前提になっているのか。

g-tekketsu_09_05.jpg

 あんたいい奥さんになれるよとタービンズの姉さんにいわれてよろこぶアトラかわいい。あれもしかして俺がアトラのことをかわいいといったのはこれがはじめてか? いままでずっとクーデリアのことばかり見ていたからな。

g-tekketsu_09_06.jpg

 で、クーデリアを捜索中のギャラルホルンのいつものメンツはチョコレートの隣の人が順調にイヤな奴フラグをたてていました。これまではもうちょっとマシな男として描かれていたのに、チョコレートの人との差別化の必要性からダメ方面へと移行させられつつあるようです。

g-tekketsu_09_08.jpg

(アイン、手前勝手な行動をしてすまない。俺は罪もない子どもを殺すことはできないんだ)

g-tekketsu_09_09.jpg

「(ここまで自分たちのことを考えてくれた人を、情け容赦なく殺すなんて……罪のない子どもは殺せなくても……)罪のある子どもなら手にかけてもいいですよね、クランク二尉」

 クランクもアインも、とことんズレているなあという感じです。三日月らは生きてゆくためには罪がどうのこうのと悩むことなどまるでないのに、そういうところにだけこだわるクランクもズレていれば、そういうクランクのよけいなお世話を重大事だときめつけて怒りを新たにするアインもまたズレています。ふたりともただ建前に逃げるばかりで現実を見ようとしません。というよりもアインおまえ、ひとりきりのときくらい「クランク二尉のかたきだ、あいつら皆殺しにしてやる!」とはっきり言えんのか。
 正直なところクランクもアインも、鉄血世界には中途半端な善意の持主で、それがズレというかチグハグな印象を視聴者にあたえているものと思われます。『ダイの大冒険』みたいに武士道精神が至上の価値観をもつ世界ならふたりとももうちょっといいように描かれていたはずだし活躍もできたことでしょう。出演作品まちがえましたね。
 閑話休題。テイワズの斡旋によりギャラルホルンから分捕った品が高く売れました。玉石混淆だったけれどエイハブリアクターを新規で生産できるのはいまやギャラルホルンだけなのでグレイズのリアクターはいい値がついたそうです。そうか、グレイズは売れたか……もう昭弘の活躍はなし!? いやいや火星で鹵獲したグレイズは二機だから昭弘の乗る機体は鉄華団が所有したままかな。これからさき戦いはますますはげしくなるだろうし、当座の金さえ手にはいれば貴重な戦力を手ばなすのは下策でしょうから。

g-tekketsu_09_10.jpg

「何から何まで、その……恩に着ます。あの……ァ、アニキ……」

 おのれ脚本め婦女子へのプルトニウム燃料を投下しおってからに。

g-tekketsu_09_11.jpg

 オルガは名瀬から家族サービスについて教わり、鹵獲品を売って得た金で今夜は遊ぶことにきめました。ハンマーヘッドとの戦いは捨身の作戦がうまく図にあたったけれど単純に男の器量をくらべてみたら智識も経験もオルガは名瀬にはまだまだおよびません。こうやって名瀬からさまざまなことを学び吸収してゆくことはオルガにとっていいことです。しかし三日月が完成されたキャラだと思っていたらオルガのほうが成長するキャラだとは。オルガはカミナみたいなメンター、導き手ではなくて三日月とならぶもうひとりの主人公なのですな。

g-tekketsu_09_12.jpg

 クーデリアの火星独立計画の第一歩は採掘資源の規制を解除させ、火星での独自流通を実現させることでした。まずは経済力をつけようというわけです。しかしそれが実現すれば多くの組織が利権をもとめて抗争をはじめ、わるくすると戦争にまでおよぶとバリストンは言います。そしてテイワズを指名してくれないか、じきじきに指名したという大義名分があれば当座の問題はこちらで処理できるともちかけるのでした。
 親切ごかしに言うけれどもちろん本音は利権の独占が目あてです。はじめからこれが目的でタービンズに鉄華団を接触させたのでしょう。当初のもくろみとはちょっとかわったけれどクーデリアが手中にころがりこんできたのにかわりはありません。いくら鷹揚に見せかけていても腹の中ではこういう算盤勘定ができないと巨大マフィア組織のボスはつとまりません。現アーヴラウ首長はクーデリアの案をうけいれるつもりだそうだけれど、この男もきっとそうなったほうが自分にとってメリットがあるとふんだのでしょう。ホント鉄血世界の大人どもは有能と無能とのちがいこそあれ慾まみれなのがほとんどだな! それがいっそすがすがしい。
 さてカメラはオルガと年少組のほうへとうつります。

g-tekketsu_09_13.jpg

「えっ今日は全員お菓子食っていいのか!!」
「ああ……しっかり食え。おかわりもいいぞ! 遠慮するな。今までの分食え……」


 やめんか俺。

g-tekketsu_09_14.jpg

 年少組にはお菓子を、年長組には酒と食いものを。オルガは“気っぷのいい話せる親分”を演じます。たぶん名瀬ならこうするだろうとという理想像をトレースしているのでしょう。しかし慣れないことだから背伸びしている感が見え見え。こういうオルガはかなり新鮮です。

g-tekketsu_09_15.jpg

 で、みんなにみっともないところを見られてしまいました。これもまた若者の特権です。こういう弱いところ、人間くさいところを見たせいでどうやらビスケットの離反フラグはひとまず降りたらしい。そしてそのかわりに大人の女との恋愛フラグがたちました。この女は男にふられたばかりでつぎの依存先をもとめていたとか、そういう日五アニメにふさわしからぬ背景があるんですぜきっと。当のオルガはまだまだ女に興味がない、というか少年らしい潔癖感から女が苦手のようですけれど。

g-tekketsu_09_16.jpg

 スパイ疑惑MAXのメイドのフミタン(いつ聞いても緊張感のなえる名前です)にクーデリアがペアのペンダントを買ってプレゼントしました。でも情にほだされて鉄華団に鞍替するって展開はちょっとひかえてほしい。容赦ない世間の荒波にもまれ翻弄されながらも前をむいて進んでゆくという当作の世界観がブレる気がするので。

g-tekketsu_09_17.jpg

 鉄華団のメンバーふたりが童貞を捨てました。いや初めて敵兵を殺したという隠語ではなくてそのものズバリの意味でです。あと鬼太郎ヘアーの子のリアクションがホモくさい。
 鬼太郎といえば水木しげる先生が先日十一月三十日に亡くなりました。心より御冥福を祈ります。

g-tekketsu_09_18.jpg

 オルガと名瀬との杯事にクーデリアも参加することになっておめかししたのだけれど、なんというか、その、ケバい。クーデリアはもともと濃い顔立ちだから化粧をするとなおさらけばけばしくなります。やはりクーデリアは着飾らないかっこうをして年少組からダメな子あつかいされているときがいちばんかわいい。

g-tekketsu_09_19.jpg

 西洋人の名前に漢字をむりやりあてているものだから暴走族の落書きみたいになっております。まあジャパニーズヤクザらしい雰囲気が重要なのであて字の是非についてはテイワズも名瀬もわりあいどうでもいいのでしょう。

g-tekketsu_09_20.jpg

 こうしてオルガは名瀬と四分の盃をかわし、またクーデリアもバリストンの申し出をうけれました。しかしこれでもう完全にヤクザガンダムですなあ。ぜんぜんガンダムっぽくない。もっとも俺はガンダムシリーズでいちばん好きなのが『機動武闘伝Gガンダム』なので、いわゆるガンダムらしさというものにたいして価値をみとめていません。ガンダムらしさなんてどんどん排除していって、『仮面ライダー』シリーズみたいにいろんな要素を導入するのがガンダムにとって確実にプラスになると思っております。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2015-12-24
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 5 (特装限定版) [Blu-ray] 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 7 (特装限定版) [Blu-ray]




コメント

ばっきゃろう!アトラちゃんは1話目からずっと可愛いだろ!

当て馬ヒロイン?だがそれがいい

超獣機神断空我

フミたん、かわいいよフミたん

ちなみに、たしかファ・ユイリィにはちゃんと漢字があるんですよね。
そういえばダグラス・カイエンが海燕ってのは公式なんだっけ。

まあガンダムでも主人公が反社会勢力に属してるのは結構ありますからね。
こうあからさまな893は初めてだけど。

たぶん、アトラはタービンズの方の船に居る子供たちのご飯作るの手伝ってる

ただこうもヤクザ描写があからさまだとどこぞのうるさい組織からクレームがくるかも。

>まあガンダムでも主人公が反社会勢力に属してるのは結構ありますからね。
エゥーゴとかリガミリティアとかなーw

ヤクザっちゅーか、任侠道?
こんな綺麗なヤクザはヤクザじゃねーというか。

ブチャラティやジョルノみたいなリーダーのいるマフィアは綺麗なマフィア

月光仮面ですらクレームが沸いていたんだから気にしなくて良い。それより、一週間堪えしのんでいる身としては戦闘シーンが毎週見たいんじゃああ!

ヤクザガンダムは新しすぎる

アトラは、フラウ・ボウになるのか、ファア・ユイリンになるのか…。
フミタンは太平洋を血に染めるに1ペソ。

>鉄華団のメンバーふたりが童貞を捨てました。

これ童貞捨てたのはユージンの方だけだと思いますよ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2300-4d746981

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #9「盃」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第9話を見ました。 #9 盃 テイワズの代表マクマード・バリストンに会うため、鉄華団は名瀬に連れられてテイワズの本拠地である歳星を訪れ、そこでオルガは名瀬と兄弟盃を交わすこととなる。 その裏でマクマードはクーデリアが地球で火星圏の経済的自立を勝ち得た際に占有業者としてテイワズを指名することを求めていた。 「それは…もう少し考える時...

  • [2015/12/01 05:40]
  • URL |
  • MAGI☆の日記 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第9話 『盃』 三日月は英字よりも漢字がお好き。

三日月王我主(みかづき・おーがす)。兄弟杯の儀式に使う垂れ幕には漢字が必須。本来名瀬とオルガの為のものですが、自分も書いてとせがむ三日月。クーデリアに習った字よりもこっちの方がいい。本人には言わないであげて。またショック受けそうだから。  ガンダムダークネス?ここでもハーレム計画が進行中なのか。 愛の量が沢山ある男がいる、つまり名瀬の事ですね。不味いメシを独占するより、美味しいメシ...

  • [2015/12/01 10:54]
  • URL |
  • こいさんの放送中アニメの感想 |
  • TOP ▲

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第9話 『盃』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  放送前、今週の見所として注目していたのは盃や袴に代表されるヤ○ザ的文化だったはずなのに、  終わってみればオルガの頬染め(飲酒含む)にニヤ...

  • [2015/12/01 17:22]
  • URL |
  • 新・00をひとりごつ |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ