保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年48号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年48号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_48_01.jpg

 なぁにこれぇ by AIBO
 色物コンビがなんの脈絡もなくじゃれあって身動きがとれなくなったところへなんか落ちてきてふたりして下へ落ちてゆきました。このふたりがルフィらといっしょにいると話がころがりにくいので一時的に脱落させたのだろうけれど、それならそれでもうちょっと知能指数のたかいやりかたはできなかったんでしょうか。子どもだましにもほどがあります。

hitokoma_2015_48_02.jpg

「茶番だ」
「ただの下手な絵だろ」


 ローのいうとおり、ただの茶番です。今回のワンピは。
 下手かどうかはともかく、ゾロのいうとおり、ただの絵です。ワンピは。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_48_03.jpg

 叡山センパイのヒールっぷりがたまりません。うけてもなんの得にもならないという食戟をそれでもうけて、圧倒的な実力差でねじふせるのかと思いきや、実は審査員をだきこんで実食するまえに判定をださせて勝ってしまうという外道の所行。さすが叡山センパイ! 料理漫画の禁じ手を平然とやってのけるッそこにシビれる! あこがれるゥ!
 ところでこのあと叡山センパイは「食戟は死んだんだ」と言っていたけれど、それとはべつに遠月百年の伝統と信頼も死にました。ここまで露骨に不正をやったのでは言いわけはきかんでしょう。そのへんのこともちゃんと考えているんですかね、叡山センパイと中村さんと附田先生は。


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_48_04.jpg

 テロリストどものアジトに魔法帝が颯爽登場! すわ、敵の黒幕は魔法帝だったのか!? という衝撃とともにつぎのページを読んだらべつにそんなことはなかったぜ! ただ単に王都を荒した犯罪者どもを退治しに来ていただけでした。しかし現時点で最強の実力者の唐突な登場が衝撃だったのは事実だし、このあとテロリストどもをたやすくねじふせたのも肩書にみあった活躍だったので満足でした。ヴァーミリオン家のDIS連中もようやくまともらしいところを見せてくれたのも好印象。今週号のジャンプのベストはブラクロでした。


・『左門くんはサモナー』

hitokoma_2015_48_05.jpg

 えー天使河原さんの友だち貧乳なの? 胸のあたりのふくらみは詰めものなの? 確認するからちょっと俺に見せなさい(ぉ
 さておきこの姿で貧乳というのは無理があるでしょう。定金伸治氏の『ジハード』で、ヒロインが幼児体型という設定なのに、山根和俊先生の挿絵だとムチムチのばいんばいんに描かれていたのを思いだしました。でもあれは文と絵とが別人だからなあ。

hitokoma_2015_48_06.jpg

 なに天使河原桜ファンクラブだと? 俺もまぜろ。

hitokoma_2015_48_07.jpg

 外見だけ相手とそっくりに、しかし中身は正反対に変身する悪魔が天使河原さんの姿をうつしたうえで左門のことをきらいだといいました。中身が正反対で? 左門のことがきらい? ……か、勘ちがいするなよ左門よ! 天使河原桜は仏だから自分にかかわる人間すべてを愛するのであってキサマへの感情が異性に対するものだと思ったら大まちがいなんだからなッ!


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_48_08.jpg

 サイボーグじいちゃんG! ジャンプのメイン読者のチビっ子には半分しかおもしろさのわからぬネタをつっこんでくるなあ。こういうの大好きだけど。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_48_09.jpg

 チヒロ金星ならず。この試合で見ただけの技をつぎからつぎへとくりだすものの、しょせんコピー技では本家におよばず、本命の変則タックルも火ノ丸には通用せずに横綱相撲でやぶれさりました。しかし結果はみえていたとはいえ十ページかそこらのみじかさで密度のこい相撲をとったので俺としては大満足。石高との団体戦でも一試合くらいはこれくらいスピーディにやってくれていたらもっとよかった。

hitokoma_2015_48_10.jpg

 火ノ丸とはちがい、やぶれてもそれほどショックではなく、むしろこのさき火ノ丸と切磋琢磨することで自分も強くなれるであろうと想像してワクワクするチヒロでした。相撲が自分にとってのすべてである火ノ丸と、相撲が人生の通過点であるチヒロとのちがいですな。もちろんチヒロみたいなキャラがいてもかまわない、というよりもいたほうが作品のはばがひろくなっていい。


・『ものの歩』

hitokoma_2015_48_11.jpg

 池沢先生の悪癖がでてきたなあ……
 主人公のやられ役がゲス。ただ主人公にやられるためだけに生みだされたことがまるわかりのゲス。キャプ画像をそいつとは関係のない扉絵にさしかえてしまうほどのゲス。俺こういうのがいちばんイヤです。
 ところで俺はこの手のゲスキャラが大きらいなのに、自分でもよくわからないのだけれど例外もあります。たとえば『ハイキュー!!』の相手チームのゲス・モンスター。作中でも基本イヤなやつとして描かれているし、前回の回想シーンでは対戦相手のくやしがる顔をみて自分が気持よくなりたいというのがモチベーションだとわかってゲス属性をさらに鞏固なものにしたというのに、こいつにはぜんぜん嫌悪感をおぼえません。むしろ痛快さを感ずるほどです。
 『ものの歩』と『ハイキュー!!』両作品のゲスキャラのちがいはどこにあるのか。結局のところ漫画家の伎倆の差なのでしょうかねえ。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_48_12.jpg

 *      +     巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
       +     。  |  |
    *      +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    扉絵のマリーかわいい! かわいい!
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン .||| j  / |  | |||

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::: 話の中身……?
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: きくなよ……
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: きくんじゃねえよ……
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄



・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_48_13.jpg

 エネドラッドの考えによると、ハイレインはエネドラとヒュースとのそれぞれに秘密をうちあけることで、だまされるがわではなくだますがわだと思いこませたそうです。人心掌握術としては効果的、しかしこうまで小細工を弄してばかりだと、ハイレインは国のトップにたつ器ではないのではないかと評価をさげざるをえません。こんなことばかりやっていたのでは部下が疑心暗鬼になってハイレインのことを信用できなくなるでしょう。切れすぎるのも考えもの。
 もっともハイレインもそのことを自覚しているようで、弟のランバネインに「俺のやり方は厭わしいか?」なんてきいていました。竹をわったような性格の武人タイプのランバネインからすればたしかにハイレインのやりかたは好みの正反対のものでしょう。しかしランバネインは当主の判断には口をはさみませんでした。最後にたよれるものが家族なのは地球も近界もかわらないようです。

hitokoma_2015_48_14.jpg

 ヒュースの主君がアフトクラトルの人柱にされそうだという情報をえておおきな収穫だとオサムは判断しました。たしかにそのとおりなのでしょう。しかしオサムはすこしでも条件がよくなるとすぐさま失敗フラグがたつという難儀なキャラなのでヒュースを説得できるかもという期待が現実的なものになったらそのときは逆に失敗しそうな気がします。つーかヒュースにとっての最高の展開は自分がトリオン怪物の千佳ちゃんをひっさらってアフトクラトルへかえることだということをオサムはちゃんと考えのうちにいれているのでしょうか。

hitokoma_2015_48_15.jpg

 で、そのトリオン怪物のはなつ鉛弾。くらった子がウニみたいになりました。アイビスで撃ったのでは弾速がおそすぎて実戦にはつかえないとの評価だけれど時間差攻撃の選択肢のひとつにいれるのならいいかもしれません。

hitokoma_2015_48_16.jpg

(オレも楽しいけど……)

 千佳ちゃんがおない年のふたりといっしょにわいわい考えるがたのしいと言ったのを聞いての独白です。だからおまえはムッツリーニなんだよ! このムッツリーニ!

hitokoma_2015_48_17.jpg

 ボーダーのつぎなる相手のガロプラの船の内装は潜水艦を思わせるものでした。見るからにローテクで、アフトクラトルのものとくらべると国力そのものの差を如実にしめしています。ガロプラのメンツもモブくさいのばっかだし。


・『BLEACH』

hitokoma_2015_48_18.jpg

前回の卍解名「花天狂骨黒松心中」

hitokoma_2015_48_19.jpg

今回の卍解名「花天狂骨枯松心中」

 久保先生、せめて卍解の名まえくらい統一してください。こういうのはライブ感をもちだしてもごまかせません。



ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2015-09-04
売り上げランキング : 1300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 11 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)




コメント

どっちもオサレだからセーフ(震え声)

あとハイキューの天童と将棋のゲスの違いは競技への真摯さと舞台装置感じゃないですかね。

天童はプレイスタイルを選んだ理由がゲスなだけで競技への姿勢はひたむき。
またゲス設定がキャラのバックボーンを埋める為ので今のところこのゲス設定が
物語(勝負の行方)に関与する要素が薄い。

対して将棋の方は競技への真摯さが皆無で、単に主人公が勝った後の読者のカタルシスを引き立てるという
作者の思い描いた筋書きのためにゲス設定を付けたのが見え見えなあたりに嫌悪感が出てくるのだと思います。

俺も将棋の薄っぺらいゲス設定は大嫌い。

  
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    ニセコイは死んだんだ
     (l     し    l)   いくら呼んでも帰っては来ないんだ
     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

ソーマ>
新学園長の言う所の一流の品格(笑)って買収なんだろうなw

正直今週の醜態を見せてもまだマリーで喜べることに感動を覚えている

管理人、ハイキュー!もちゃんと読んでたんですね
これまで一度もレビューされてるのみたことがなかったのでてっきり読んでないのかと思ってました

たまにハイキューもレビューされてたな

ブラクロがベタ褒めされてて驚いた
いや自分も同意見だけど、他のサイトでは結構叩かれてたので(いつものことだけど)

>ブラクロ
実力者がちゃんと実力者として描かれているのはとても良いですね。
NARUTOでも三代目火影が大蛇丸を(命懸けとは言え)追い込んだり、自来也がイタチや鬼鮫の二人がかりを退けるところが良かったです。
オールマイトもこの辺が描かれているんだったら良いんですけどね。

今週の左門君は文句無しで面白かったと思う
続く気はしないけど

チャーリーブラウン使おうと思ったら先を越されたw
ニセコイは最早どうでもいい楽様以上に一番好きだったマリーの株が暴落しまくってるのが辛い……。

何だかんだでニセコイの絵は好きだからなぁ俺も
こんな展開になってしまって残念だけど話を畳むためにはしょうがない事だったんかなと思う。
あと、サモナーなかなか楽しいな

左門くんは題名が左門じゃなくて
天使なテッシーだったら買って・・・

いや打ち切られてるなこんな題名じゃ

千佳は罠師の方がいいんじゃないか?

ゲス・モンスターは長期連載の積み重ねと最初に実力を十二分に描いた上での代物だからなあ
今回のやられキャラはワートリ第一話の3バカや火ノ丸第一話のユーマさんみたいなもんだし

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2277-f7bcec68

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ