保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年47号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年47号 

・『宝条教室』

hitokoma_2015_47_01.jpg

 よび名がホウジョウで、有能な科学者で、メガネで、そしてデコ……ここまで露骨にFFⅦの宝条を思いださせるキャラを出すとは、松井先生はどういう魂胆なのやら。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_47_02.jpg

 中村さんちの薊くんの遠月学園新綱領、それはゼミやら研究会やらの自治権を剥奪し、かつ自分や十傑ら中枢機関のメンバーのみが料理を創造してほかの生徒は摸倣のみをゆるされるという二極化です。なんということでしょう、これではたとえば十傑のルセットのレシピをちょっといじっただけで退学になってしまいます。新体制の遠月はまるでこれまでの遠月そのものだ! ……あれ?
 附田先生はえりなパパをわかりやすい悪役にするためにろくでもない体制を強要させたのだろうけれど、これまでの遠月もまた新体制とたいして差がないくらいにろくでもないものであるため、作中のキャラほど拒否感を感じられません。むしろ不必要な退学や競争から生徒らが解放されるだけ新体制のほうがなんぼかマシなのではないのかとさえ思えてしまいます(えりなパパの作中の立ち位置からすれば大ウソの可能性がたかいけれど)。いやホント遠月がこれまでの劇中の評価どおりに生徒の自主独立を尊重して料理人として成長させるような描写がしっかりとなされていればよかったのに。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_47_03.jpg

 ユーマの妹、このあいだ場の空気に流される感じで火ノ丸や相撲にちょっとだけデレたものの、やっぱり息をするように相撲をDISり、自分の同類を見つけたかとぬかよろこびした咲ちゃんを失意のズンドコにつきおとすの巻。
 しかしこれはこれでいいと思います。主人公の火ノ丸をはじめとして相撲にすべてを賭けているようなやつばかりのなか、レイナみたいにかならずしも相撲を全肯定しないようなキャラは貴重だし、いたほうがいい。『ワールドトリガー』でオサムのことを正論で批判する菊地原とか二宮みたいなキャラのおかげで作品のリアリティがましているようなものです。レイナにはこれからも相撲部とは半歩距離をおいた感じのままでいてほしい。正統派ヒロインは咲ちゃんがいるからね!

hitokoma_2015_47_04.jpg

 チヒロがかませ犬としての純度をたかめていました。この大会でみただけの沙田の技を実戦でそっくりそのままコピーしてみせたとはいえ、俺の目には繰気弾を出していい気になってるヤムチャのようにうつるばかりです。


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_47_05.jpg

 アスタさまとレオポルドンとが絶体絶命のピンチのところへ魔法騎士団の面々が華麗に参上。さすがアスタさまは造物主に愛されておいでやでぇという皮肉よりもさきに頭にうかんだのが右から二、三、四番目のやつらの顔がそっくりすぎることです。髪形と服とをシャッフルされたら俺に見わけられる自信はまったくありません。田畠先生もうちょっとキャラの描きわけがうまくならんかなあ。

hitokoma_2015_47_06.jpg

 意外な展開、アスタつれさられる。大蛇丸の木の葉崩しからのサスケ拉致とは逆パターンでなかなか興味ぶかい。ふた振りの魔法剣さえとりあげてしまえばブラクロ世界でのアスタは無力にひとしいものなので監禁しておくのも楽チン。そしてアスタは拘束された状態で白夜の魔眼のメンツからクローバー王国のゆがみについて聞かされ、自分が魔法帝になってやるべきことは何なのかを考えるきっかけになる、みたいなのがベタで王道の展開でしょう。でもこの漫画のことなので敵のほうがアスタに同調するおそれがなきにしもあらず。白夜の魔眼のみなさま、くれぐれもアスタ菌に感染しないようお気をつけくださいませ。


・『左門くんはサモナー』

hitokoma_2015_47_07.jpg

 善人キャラという作者としてはなかなかあつかいづらい個性をもち、かつ魅力のあるヒロインになっています。逆ハーレムを形成しそうないきおいにあるのが当然ってレベル。勅使河原さんマジ仏。
 でもこういう子が実際にいたらクラスの女どもから生ゴミのようにきらわれるんだろうなあ。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_47_08.jpg

 ちかごろの楽をみていると英雄気どりのダイマコスを見るボアの村人みたいな気持になるので腹いせにコラ画像をつくってみたらちょっとだけ気がはれました。

hitokoma_2015_47_09.jpg

 もひとつコラ画像。なんだか福笑いみたいになっております。

hitokoma_2015_47_10.jpg

 さらにおまけ。楽はどうでもいいからふたりいるマリーのうちひとりおくれ。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_47_11.jpg

 人を撃てない千佳ちゃんのためにムッツリーニが提案したのはネイバー絶対殺すマンの得意技をつかうことでした。弾速のおそさはライトニングの使用と千佳ちゃんの桁外れのトリオン量とでカバーすればよし。ただしバッグワームといっしょにはつかえないので狙撃のときには居場所がバレるという短所はいかんともしがたいものがあります。そもそも千佳ちゃんが人を撃てないという大弱点は克服できていないので、きつい言いかたをするなら、遊真らのサポートの手段がひとつふえたというだけのことです。こういうその場しのぎの弥縫策ではなく抜本的な解決がなされるのはいつの日のことか。

hitokoma_2015_47_12.jpg

(さてはチカ子に惚れたか?)
「……そんなんじゃないよ」


 ウソはいかんなムッツリーニ。千佳ちゃんに師匠の姿をかさねて見ているのは事実だとしても千佳ちゃんが気になっていることも否定はできまい。

hitokoma_2015_47_13.jpg

 アフトクラトルはおおまかにいってよっつの家に支配され、そのしたにも配下の家があり、そのしたにもまた配下の家が、というぐあいの封建的国家です。で、そのよっつの家のうちのひとつの当主がハイレインで、アフトクラトルの次代の「神」、という名の生贄をもとめて三門市へ侵攻してきたものの、それはそれとして莫大なトリオン量をもつ者はそうたやすくは捕まえられないだろうというネガティブな発想のもと、次善の策を講じていました。配下の家のなかから生贄の予備をえらんでおこうというものです。その予備の生贄こそがヒュースの主君というわけでした。だからハイレイン一党はヒュースを三門市におきざりにしたのです。

hitokoma_2015_47_14.jpg

 ハイレインの考えは非道の策とはいえアフトクラトルが全滅するよりはマシだと正当化されるたぐいの手段です。しかしハイレインの思惑どおりにことがはこぶかどうかはもちろん確定してはいないわけでして。たとえばハイレインがここまで陰湿な謀略をはりめぐらせておきながら、べつの遠征隊があっさり次代の「神」候補を捕獲できていたら、ハイレインのやろうとしていることのすべては正当化の根拠をうしないます。もしそんなことになったら、ハイレインは「神」候補の暗殺をはかるかも知れません。リスクとリターンとを考えれば分のわるすぎる賭けになりますが。



ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2015-09-04
売り上げランキング : 658

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 11 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)




コメント

福笑い2連続になってね?

天使ちゃんの画像で癒された後に楽様の画像貼る事に悪意を感じる。

塩●「これキチガイの顔ですわ」

TSUTAYAやめろ

マリーはファンから見ても可哀想なレベルで楽様以外見えてないみたいだから無理でしょ(真顔)

>そもそも千佳ちゃんが人を撃てないという大弱点は克服できていないので、
>きつい言いかたをするなら、遊真らのサポートの手段が
>ひとつふえたというだけのことです。

そもそも人を撃てないことが弱点になるのは点が取れないことではなく
「土木工事しか出来ない」「敵に直接何か出来ない」
「千佳ちゃんの人を狙うのが得意という技能を生かせない」
なので「人を狙える」と言うだけで充分大幅改善なのでは?

実際、鉛弾自体ガチで強い類いの武器なので
実戦でも大いに役立つことばかりかと

警視総監の父親から責任を取ると言質を取り、さらにマリーに攫ってと言わせて飽くまでも本人の意思だという言質を取る

気に入らないモノは台無しにするが自分は絶対に責任を負わないという強い覚悟を感じますな

相撲の個人戦での全国枠は一位金盛、二位部長、三位火ノ丸ってところかな
ユーマは部長に負けて三位決定戦で火ノ丸に負ける感じだと予想

<右から二、三、四番目のやつらの顔がそっくりすぎることです。

こいつら一応兄弟だから(震え声)

ちょっと聞きたいんだけどここって昔々からアンチレビューやったりしてんの?
まあいろんな考えかたがあるしましてや個人のブログだから多少理不尽な叩きだったりいじりでも
おかしくないし悪くないけど、でもちょっと見てみたら先週以外のここ最近の暗殺記事なんか変じゃね?
まあ個人的感情が多分で冗談もまぜたこの人の記事は見てておもしろいし気になったのはそこくらいだけど。
案外個人のジャンプマンガの感想言ってるとこって貴重だからなー…

おまえのブログ批評こそどうでもいいわ、
月並みだけど、チラシの裏にでも書いててね。

なんかくせーのがいるなおい

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2273-4dee5096

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ