保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年32号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年32号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_32_01.jpg

 連載一周年記念の巻頭カラーの見開きです。肌色率90パーセント以上! そしてエロスはゼロパーセント! ある意味この漫画を象徴するようなカラーです。女キャラの出番が男塾のつぎくらいにすくない漫画だからなあ。

hitokoma_2015_32_02.jpg

 チヒロが荒木を一歩うわまわったところで引き。個人的にいまひとつもりあがりませんでした。理由は前回のほうがずっとおもしろかったので落差があったから、あとチヒロvs荒木戦に緊張感がそれほどなかったからです。どんな格闘技にせよ次鋒戦は負けてもまだ挽回可能な状況なのでなかなかハラハラできません。ついでにいうとチヒロも荒木も異種格闘技をやるものだから場ちがい感というかよそごとをやっている印象もありました。あと心のなかで語りすぎ。ふたりともどれだけおしゃべりやねん。
 まあ自分でもゼータクなこと言っているのはわかっているのですけどね。なまじっかふだんのクオリティが高いせいで、どうしても要求設定が高くなります。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_32_03.jpg

 ドレスローザの国民はもう暴力はうんざりで、戦争しないためなら国がほろんでもいいそうです。ああそう。だったらドレスローザは軍備もすべて撤廃して『北斗の拳』の無抵抗主義の村みたいになればいいよ。そして国民ことごとく拳王様にドタマかちわられればいいよ。

hitokoma_2015_32_04.jpg

 こんなふうに。
 もっともドレスローザの国民どもが本気で暴力抛棄をもとめているのかといえばだいぶあやしいものです。なにせついさっきまでドフラミンゴの暴力とルフィの暴力とが激突し、自分らが死にたくないばかりに後者の暴力を応援していましたから。はたから見れば鳥頭とかいう以前のバカどもです。だからきっとこのあと外敵に侵略されたらあっさり手のひらをかえして再軍備も防衛戦争も是とすることでしょう。アホの言うことは真にうけるほうが損をします。


・『NARUTO外伝』

hitokoma_2015_32_05.jpg

 ナルト、最後は戦わずして敵に貫禄勝ちしました。まあこんなところでしょう。現時点のナルトとサスケとの実力はそれこそ神にも匹敵せんばかりのもので、本気をだしたらかなう相手などいないのですから。それでいてメリハリのあるバトルを描かねばならぬのだから岸本先生もたいへんです。
 それはさておき戦意をなくしたうちはクローンらをナルトは木の葉支援の施設にあずけることにきめました。ちなみにそこの長は自身も孤児院出身のカブトです。

hitokoma_2015_32_06.jpg

サスケ「そんな施設で大丈夫か?」
ナルト「大丈夫だ、問題ない」


hitokoma_2015_32_07.jpg

 例のヘソの緒はやっぱりサクラとサラダとのものでした。香燐がもっていたのはサラダをとりあげたのが香燐だったからです。サクラにわたせよ、まぎらわしい……


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_32_08.jpg

「だが断わる」

 おそらくもっとも知名度の高いジョジョネタですな。
 ところでジョジョのアニメ第一期が放映されたとき、原作未読の視聴者らは「ネットで有名なセリフばっかじゃねーか」と言いました。まるでシェイクスピアです。とあるイギリスの老婆が生れてはじめて「ハムレット」を観劇したあと、以下のような感想をもらしたそうな。
「あらまあ、この劇って有名なことわざばかりでできているのね」

hitokoma_2015_32_09.jpg

 自分の魅力が才虎に通用しなくてショックをうける照橋さんかわいい。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_32_10.jpg

 おいしいお汁が「ピュピュ」って出て来る!! すごいすごい!!
 ……このネタまえもやったっけか? しかし料理漫画で汁がでてくると脊髄反射的に『変態料理人 汁の助』のことを思いだしてしまうのです。それにしても変態だろうがなんだろうが絶対に頭のなかからふりはらえないという一点においては偉大な漫画といってもいいのかもしれません。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_32_11.jpg

 千佳ちゃんにほめられて赤面する新キャラ絵馬ユズル。そういえば前回も千佳ちゃんと出穂とが射撃練習のときにふたりぶんのあきがないので下の階へ降りようとしたらリーゼントの荷物を無断でどかしてスペースをつくっていたし、もしかしてこやつは千佳ちゃんに気があるのか。
 もしそうだったら許しまへんで、オサムの母ちゃんが。

hitokoma_2015_32_12.jpg

 師匠をさがさなきゃとぼやいていた出穂が言ったそばから師匠をゲットしました。相手はなんとナンバーワン狙撃手のリーゼントで、出穂の猫がリーゼントのうえに乗っかったのが機縁です。思わぬ福をまねいてくれました。

hitokoma_2015_32_13.jpg

 で、ユズルの隊のリーダーの影浦はこの漫画にしてはめずらしい問題児で、To LOVEるトラブルをおこして八千ポイント没収とか、摸擬戦でもないのに陰口をたたいた隊員の首を斬りとばすとか(もちろんトリオン体ですが)、見るからに危なげな感じがプンプンしています。でも村上は影浦のことをよく知っているらしいのに嫌っているそぶりを毛ほども見せないので第一印象ほどの危険人物ではないのでしょう。『トリコ』のゼブラみたいに、かげでコソコソするやつは大きらいだけど面とむかってはっきり言う相手には無体なことをしないタイプなのかもしれません。


・『To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版』

hitokoma_2015_32_14.jpg

 ジャンプSQで少年誌における性描写の限界にいどみつづける漫画が週刊ジャンプに出張してきました。前作の『To LOVEる -とらぶる-』は週刊ジャンプで連載されていたので、ちょっとした里帰りだともいえます。
 ちなみに前作の連載がジャンプではじまったのが2006年、もう十年ちかくむかしのことです。俺としてはつい最近の作品という印象が強いのに。年をとると時のながれがはやくてかないません。

hitokoma_2015_32_15.jpg

 SQでは思うぞんぶん濫用している乳首券も週刊ジャンプではいっさい供与されないようです。あの矢吹先生ですらこうなのですから、新人の川田先生はいわずもがな。だから『火ノ丸相撲』の相撲部員らには乳首がないんだよ!

hitokoma_2015_32_16.jpg

「久々のWJ、泡だらけで初心に返るなぁ。無修正のジャンプ+版も見てね!」

 矢吹先生は偉大です。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_32_17.jpg

「誰にも彼にも良い顔ばっかしよったら傷つかんとでも思いよっと?
 そんなん周り皆傷つけて回りよると同じことばい……!!
 あんたんやっとるそれは周りを大事にしとるんやなか……!!!
 自分のこと守っとるだけばい……!!!
 傷つくんが怖いだけ……! 臆病風ん吹かれてビビっとるだけっちゃ……!!」


 前回につづいてのマリーの正論です。ある一点をのぞけば完璧といえましょう。このセリフが楽にむけられたものでないという一点をのぞけば。
 あ、ラストでメガネ先生が楽に告白していたのはもちろんどうでもよろしゅうございます。メガネ先生エンドの可能性など、楽が誠実で魅力あふれるナイスガイになるくらいありえないことですから。



火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)川田

集英社 2015-07-03
売り上げランキング : 114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 暗殺教室 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) 鮫島、最後の十五日 3 (少年チャンピオン・コミックス)




コメント

村上が見るとキレるって注意してたり
チラ見したら絡まれたり

見られてることを察せるSE持ってそう

あとマリー可愛い楽死ね

・『火ノ丸相撲』
>あと心のなかで語りすぎ。ふたりともどれだけおしゃべりやねん。

特に荒木は「削ぎ落とす強さ」を求めてる割にチヒロに対して同意を求めてたりと
喋りすぎでやってることと言ってることがちぐはぐになった感がありましたね

尤も、コレは単に荒木がまだ未熟で思想が極まってないだけなのかも知れませんが


・『ONE PIECE』
>だったらドレスローザは軍備もすべて撤廃して『北斗の拳』の無抵抗主義の村みたいになればいいよ。そして国民ことごとく拳王様にドタマかちわられればいいよ。

これ、既にそう言うコラあった気がする


>だからきっとこのあと外敵に侵略されたらあっさり手のひらをかえして再軍備も防衛戦争も是とすることでしょう。

寧ろ外敵来る前にリク王が「普通に防備は要るだろ」と「自衛隊」を作るオチにしたら
自分はちょっと尾田先生を見直すかも知れない

さすがに今回のドレスローザの国民の滅んでもいいは引いたわ

それより先週といい今回といい、作者の目良さんの扱いが気になった

…ほんとあんた厳しいなあ~
物足りないところはあっても非難すべきところが思い当たらないのは同意だけど、
ワートリと相撲(特に相撲)信者に見えかねんくらい
そういやしばらく見てなかったけどなんかコメ数減ったな
ヒロアカボロクソに言いすぎて来なくなった人が多いのか?
さすがに懲りたのか最近はヒロアカの話してないけど
まあでも嫌いじゃないよ、がんばって

大蛇丸の実験内容もヤマトが監視してたことも全然把握してなかったり、
サラダが尾行してることに気付いても影分身を寄越したりして里にさっさと帰らせなかったり、
影分身があるならサスケと組み手でもさせて鈍らないようキープ出来るだろうにサスケに次の敵のことを警告されても鈍らせてたり。


火影としてのナルトの株は下がりまくってるのにここでの外伝のナルトの評価が凄く高くて驚きました。

※6
見てみたがここは外伝のナルトを毎回サスケと比較して評価していたが、
サスケよりマシだったら何なんだとは思う
マシなのかどうかすら微妙だが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2227-11f83f16

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ