保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年28号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年28号 

・『トリコ』

hitokoma_2015_28_01.jpg

 グルメ日蝕まであとひと月しかないので四天王はそれぞれ料理人とペアになってアカシアののこりのフルコースを同時にあつめにかかります。つぎの大陸へむかうのはゼブラとブランチ。このふたりがコンビを組むのは当然でしょう。あれだけフラグを立てていたのだからいっしょにならないほうがおかしい。
 で、サニーはライブベアラーと、ココはタイランと組みました。前者は意外性があるしライブベアラーはなんだかんだいって大物感を出しているので(ガタイがいいから?)なかなかグッド。後者は毒つながりにしても実力差がありすぎやしませんかね。
 で、ラストのGODを担当する四天王は当然のことながら主人公のトリコです。コンビを組むのは小松でしょう。

hitokoma_2015_28_02.jpg

 ぬおおおお。ここでスタージュンをもってきますか。これは燃えざるをえません。この漫画を読んでいてひさしぶりの純粋なワクワク感です。でもこのワクワク感ってチビっ子にもわかるものでしょうか。トリコとスタージュンとの因縁とかライバル関係が最後に描かれたのってだいぶむかしのことだからヘタすりゃスタージュンが何者なのかすらよく知らない読者もいるのではないかといらん心配をしてしまいます。グルメフェスあたりからの話のテンポがもうちょっとはやかったら文句なしだったのですがね、このたびの展開は。


・『暗殺教室』

hitokoma_2015_28_03.jpg

 渚とのキスを思いだして悶える茅野かわいい。これからは友達役を演じなくてはとつぶやいているけれど恋する乙女役を素で演じても別にいいんだぜ?

hitokoma_2015_28_04.jpg

 E組のメンツが殺せんせーを殺すの殺さないのと言いあっていたのを見て『学糾法廷』の最初の事件を思いだしました。あの食育がどうたらこうたらってのとおなじくらいどうでもいい。好きにしたらいいんじゃないでしょうか。四ヶ月くらいまえに松井先生が「ここからが『暗殺教室』です」と言ってから俺の見るところいっこうに暗殺教室がはじまらないので茶番臭しかしません。
 もっとも今週号のジャンプにはこのあとにさらなる茶番がまちうけているのですが。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_28_05.jpg

ドフラ「茶番だ……」

  V /  / _,, ァ=ニニ:}       _
   .V  /,.ィ"f= <.rニ三{        |_    ┐   _l_ l
    'vf^<''"  弋z.ミ'テtフ       |_ Х □_ 匚 L | У
    〉!ト _ i{ ´ ̄r' =|'
   ./ェ゙‐ェi.    、__`_ヤ     ( その通りでございます )
   ./iュ.Hヽ.、   ゙,ニ/
  -^ ー'-.、,i._`ヽ,.仁リ
  ー - .、     /、


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_28_06.jpg

 あ、左腕ちゃんと折れてたんですね。アバラも何本かイッちゃっているそうで、折れた骨が内臓につきささっていたら(そこまでひどいダメージには見えないけれど)血を吐くのも無理はありません。前回のレビューでテキトーなことばかり言って申しわけありませんでした田畠先生。
 それはさておき、この漫画の単行本第一巻がちょっとまえに発売されました。Amazonレビューの平均値は現時点で星3.5、ただし三割以上の人が星ひとつをつけています。かれらの批判におおむね共通するのはこの漫画のオリジナリティの足りなさ、あえてひどい言いかたをすればパクリのはなはだしさを糾弾しているところです。いやはや手きびしい。

hitokoma_2015_28_07.jpg

(幼い頃から魔力の高い子供を選定し厳しい競争にかけ、魔力を高める魔道具を体内に埋め込み、最後は……殺し合いをさせるという……!)

 アフトクラトルのトリガー角と血霧の里の卒業試験じゃねーかコレ! レビューの星ひとつもむべなるかな。


・『NARUTO外伝』

hitokoma_2015_28_08.jpg

 ナルトェ……サスケェ……
 世界最高クラスの実力者がふたりがかりで敵を逃がし、あまつさえ人質までとられようとは。猛省せよ。まあナルトのばあいは火影としてデスクワークに忙殺される日々をおくっていることだろうから九尾の言うように戦闘のカンがにぶるのもいたしかたないと情状酌量できましょう。しかしサスケのばあいは忍として第一線で活動しているはずなのにこのていたらくです。
 サスケェ……サスケェ……


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_28_09.jpg

 負け犬にも背負っているものがあるんだぜ! という回想シーンでした。川人高校の先輩がたはいかつい顔をしているくせに好感度の高い人たちばかりです。そして彼らの期待に完璧なかたちでこたえることはかなわなかったものの大河内くんも大河内くんなりに全力をつくして新生沙田に立ちむかいました。スポーツ漫画はこういう気持のいい連中ばかりが出てくればいいと思います。ゲスとかカスとかクズとかは登場して五ページくらいで爆殺される北斗の拳的世界にのみ棲息していればいいのです。

hitokoma_2015_28_10.jpg

 現時点での肩書だけなら久世をもしのぐ天王寺。このシーンだけ見たらまるっきり人外です。これがホントにあの咲ちゃんの兄貴なのでしょうか……

hitokoma_2015_28_11.jpg

 この漫画で個人的に最高に盛りあがった「何を笑っていやがる」をうけての沙田の本腰です。文字どおりの意味で、笑いごとではありません。こういう言いわけ要素ゼロの真剣さを見せられると、作者がヘリクツをこねてキャラに実力を出させずに負けさせるような展開をやらかす漫画が馬鹿馬鹿しくなります。本気を出せよ。もっと熱くなれよ!


・『温泉街のメデューサ』

hitokoma_2015_28_12.jpg

 まえに紹介したジャンプ+連載中のラブコメ漫画が読切り形式で本誌に出張してきました。
 ところでヒロインの名前は加賀地巳里といい、その意中の相手は不動鷹戟といいます。カガチというのは蛇の異称のひとつで、巳はいうまでもなく十二支のヘビです。そして鷹はヘビを食います。……最後にはヒロインを食っちゃうんですね、性的な意味で。



温泉街のメデューサ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
温泉街のメデューサ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)轍平

集英社 2015-06-04
売り上げランキング : 954

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マジカルパティシエ小咲ちゃん!! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) きんぱつへきがん 関西版 : 3 きんぱつへきがん 関西版 (アクションコミックス) SOUL CATCHER(S) 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) メタラブ(1)




コメント

>スポーツ漫画はこういう気持のいい連中ばかりが出てくればいいと思います。
>ゲスとかカスとかクズとかは登場して五ページくらいで爆殺される北斗の拳的世界にのみ棲息していればいいのです。

ほぼ同感なのですが……
だからといってそれを「作品の質」とか「連載が続くかどうか」とかそういう
「客観的評価」に絡めてるのは正直どうか、と前々から思ってます

管理人さんがよく作品を否定するときに言う「それ」はあくまでも
「主観的感想」なので「客観的評価」の根拠にはなり得ませんから

例えるならオムライスにデミグラスソース掛ける店に行って
「自分はケチャップ派だからガッカリした」って言うのではなく
「この店はオムライスにケチャップ掛けないから潰れる」って言うようなもんです


あっ、この理由で管理人さんが作品の好き嫌い言うこと自体は寧ろ好きです

「好きな物は好き」「嫌いな物は嫌い」とハッキリ言う感想が好きでここ来てますから
好きな作品こき下ろされても「そう言う感想も有るのか」と興味深くて面白いです

ただ、ソレを評価とごっちゃにされると面白い面白くない以前に
「ソレは根本的にちがくね?」と思わざるを得ないと言うだけの話です
(勿論ソレが不快というわけでもないです)

唐突な修造で草
天王寺兄は顔だけは妹とそっくり……はキツいけど赤木みたいなゴリラも嫌だしどうなんだろうか。

管理人さんの「名指ししない謗り」、
あの漫画のことか?wwこの漫画のことだろうか?wwwと楽しませて頂いております

小松はこの大陸に必要だというのは普通に前々回ぐらいで語られていたから、トリコが別の大陸に行くのに小松以外をパートナーにするのは特に驚かなかったな

  • [2015/06/10 08:50]
  • URL |
  • 名無しさん@ニュース2ch
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

スタージュン様といえばエプロン姿がセクシーだったのが一番印象てきだったなww

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2215-47d39fa1

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ