保険 アリコ Moon of Samurai 今週のお笑い半島 20150531~20150606

今週のお笑い半島 20150531~20150606 

   <剣道>日本男子、15回目の世界一 [05/31]

 優勝おめでとうございます。決勝でやぶれた韓国人が見苦しいことを言いたてているけれどいつものことです。韓国人には勝っても負けてもイヤな気分にさせられるので、どうせなら勝ったほうがいい。いちばんいいのは韓国とあたらないことですが。


   「呪われた日本を油で清めた」「震災は神の意志」逮捕状の男、集会で主張 [06/01]

>震災を機に日本で「呪われた場所を清める」活動を開始するよう神に命じられたとした。100カ所以上の神社や城郭、ほこらなどを訪れ、「油を注いで清めた」と説明。この活動は「誰も連れて行かないように神に命じられた」とし、1人でレンタカーなどを使って行っていたと話した。
 こんなことだからウリスト教なんていわれるんですよ。まじめなクリスチャンにも日本人にも迷惑なのでキリスト教の看板をおろして韓国へ帰ってください。


   日本の外務省、韓国渡航注意情報も [06/02]

 迅速な対応とはとてもいえないけれどやってくれただけで大出来です。最近の外務省は仕事をするようになりました。


   外国人の韓国旅行キャンセルが増加=MERS感染拡大で [06/03]

 ご愁傷さま。でも感染をくいとめるための初動がしっかりしていたらここまで大さわぎにはならなかったはずだから半分は自業自得と思ってあきらめてください。


   「MERSは人間に伝染しにくい。しかし、韓国人の遺伝子はMERSに脆弱なようだ」…サイエンス誌 [06/03]

>ベン・エムバレクはまた「(韓国の)最初の患者が異なる種類のウイルスに感染していたり、韓国人が他の国の人々に比べてMERSウイルスにより敏感に反応するのかも知れない」と指摘した。
 前者はともかく後者はホンマかいな。韓国で大流行した理由がわからないからってテキトーなことを言っているんじゃないかとうたがってしまいます。学者といってもピンからキリまでいるし案外アテにならぬものですから。


   MERSへの懸念広がるも、韓国駐中国大使は「韓国を旅行することに何の問題もない」―中国紙 [06/04]

>2日の時点で世界保健機関(WHO)は、「MERS患者が隔離されていれば、人口の流動を制限する必要はない」との見解を示した。これを受け、韓国の黄仁洙駐中国大使は「WHOの言う通り、現在のところ韓国旅行には何の問題もない」と話している。
 韓国だと大使はアホでもつとまるらしい。人口流動の制限の必要がないのはMERS患者が隔離されていることが前提条件だと言っているのに、隔離対象者がゴルフに出かけたり1565人が参加する行事に出席したりするような国への旅行には問題があるにきまっているでしょうに。バカも休み休み言えって気分です。




コメント

決勝まで来れたことが驚きである

神社・仏閣に油をまいた男は日本国籍だが在日韓国人で、所属している団体の人たちも韓国系ばかりで、常日頃か、一般的なキリスト教とは異なる主張を繰り返している連中、ということがわかっている。

でもテレビの報道では「日本人男性」程度の情報しか出てこない。法律か何かで日本国籍を持つ以上は日本人として扱う、と決まってたりプライバシーの問題などデリケートなことかもしれないが、個人的には韓国びいきの可能性を考えてしまう。

台湾の空港で問題を起こした俳優が韓国籍だったのに日本人と報道したり、日本人凶悪犯罪者が実は在日韓国人であったなど、メディア情報の検閲は結構ある。
大多数の良識な在日の人たちへの配慮かもしれないが、本当に“正しい”配慮なのだろうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2214-4dd3f19e

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ