保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年27号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年27号 

・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_27_01.jpg

 ごらんのとおり巻頭カラーです。この漫画、はじまってからまだ二年なんですよね。もっとまえから連載しているような印象があります。きっと休載が多いから密度が高いからでしょう。

hitokoma_2015_27_02.jpg

 本篇のほうはヒュースくんが玉狛支部から本部へと移送されてボーダー首脳陣によって訊問されました。フツー巻頭カラーってド派手にやって読者のハートをがっしりつかむような展開をやるもんじゃないの? 地味にもほどがあらぁな! 葦原先生はマイペースというか大胆不敵というか、とにかくジャンプ作家ばなれしています。

hitokoma_2015_27_03.jpg

 近界民の世界にはジュネーヴ条約に類する国際的なとりきめはないようです。ぶっそうですなあ。近界民どうしの交流は恒常的ではないだし、かれらの戦争が総力戦ではなくて塞外の遊牧民族の掠奪にちかいものだから、国際条約みたいなものは成立しにくいのでしょう。

hitokoma_2015_27_04.jpg

 拷問がどれくらい役にたつか顔色ひとつかえずに講義し、しかも殺された仲間のためにうさばらししたいのならすればいいと、ほかのジャンプ漫画のけっこうな数の主人公たちから「ひとの命をなんだと思っているんだー!」みたいなペラッペラの説教をくらいそうなことを平気で言っております。えげつねぇな……だがそれがいい。

hitokoma_2015_27_05.jpg

 いろいろゆさぶりをうけたけれどクソ真面目なヒュースくんは祖国の情報を売りはしませんでしたとさ。当人の性格もあるだろうし、そもそも見すてられたといってもそれがアフトクラトルの総意なのかハイレイン一派の独断なのかということもまだわかっていないので、裏切者になることを覚悟するのは時期尚早でしょう。

hitokoma_2015_27_06.jpg

 菊地原はあいかわらずオサムにきびしい。しかし言っていることはデタラメでもなければ悪意によるねじまげもありません。ごくまっとうな指摘です。木虎とか前回の二宮とかもオサムへの低評価はちゃんとすじのとおったものです。
 この漫画のいいところのひとつはオサムへの評価に高低のばらつきがあることです。もちあげるばかりでもなくけなすばかりでもないおかげで評者それぞれのキャラが立っているし、評価が一面的でないおかげで漫画世界が単純なものでなくなっています。
 ナルトは今でこそ七代目火影としての貫禄がついてまわりの高評価にふさわしい男になっているけれど本篇連載中はナルト教とかナルト菌とかさんざんなことを読者に言われていました。俺も言っていました。あのころのナルトはメンタル面を中心としていたらぬところばかりが目について、作中のナルト崇拝者とわれわれ読者との温度差がひどかった。ああいうふうに主人公ageが極端な漫画もどうかと思うけれど『食戟のソーマ』や『ブラッククローバー』のモブみたいに主人公sageのはなはだしいのも読んでいて冷めます。

hitokoma_2015_27_07.jpg

 エネドラさーん!
 おそらく精神のみであろうとはいえ、まさかエネドラさんが復活するとは。まさに意想外の展開です。このあとエネドラさん(の精神)がハイレイン一派に殺された腹いせにアフトクラトルの機密をペラペラしゃべってヒュースくんがいつものボーゼン顔をするだろうことに花京院の魂を賭けるぜ!


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_27_08.jpg

 『ヨアケモノ』の沖田総司を騙る歯クソ以下のカスに雰囲気がそっくりの先輩キャラがわずか六ページで重い過去をのりこえました。早っ。軽っ。チョロっ。この漫画のウリが話のテンポのよさなのは重々承知しているけれどここまであっさりしていると味もそっけもありません。これでどうやって感動しろというのやら。しかし掲載順が二番目に位置づけられるくらいにアンケートがとれているのは否定しようがないので、ジャンプ読者のマジョリティは積みかさねとか溜めとかを重視しないらしい。それが週刊連載というものです。

hitokoma_2015_27_09.jpg

 『ベルセルク』のドラゴンころしみたいな大剣のフルスイングをまともにくらったのに左腕がミシミシいって吐血するくらいですみました。なんとテキトーなダメージ描写であることか。アスタの大剣が切れ味ゼロなのはそういうものだとあきらめるにしても、吐血したのは内臓をかなり痛めたわけだから腕だけですむはずがありません。その腕も折れているかどうかすらあやしいものです。
 あ、アスタに魔力がないのを逆手にとっての不意討ちはよかったと思いますよ。マイナスポイントよりもプラスポイントのほうが受けているのがこの漫画の人気の秘訣なのでしょう。残念ながら俺には今ひとつノリきれませんが。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_27_10.jpg

 大河内くん! 出ると負け力士の大河内くんではありませぬか!
 顔つきがかわり、うっすら口ヒゲをはやしております。いつもみたいに自信をとおりこした慢心をしめすことなく、さりげない言いわけを口にすることもありません。彼なりにいろいろ思うところがあったがゆえの変貌です。でも対戦相手が自分以上の実力者なのはまえとかわりません。というわけで成長した大河内くんのまえに立ちはだかるのはさらに成長した、沙……田……?

hitokoma_2015_27_11.jpg

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

hitokoma_2015_27_12.jpg


・『NARUTO外伝』

hitokoma_2015_27_13.jpg

 サスケェ……サスケェ……
 あのときサラダだと気づいていなかったのかってばよ! ホントどうしようもないやつだってばよ! 前回のレビューでどうにかフォローしようとした俺がバカみたいだってばよ! サスケはやっぱりシャア以下だってばよ!

hitokoma_2015_27_14.jpg

 いいぞもっと言ってやれサラダ。しかしまだ子どもなのに初対面の父親にむかって言いたいことをはっきり言えるのは勝気な母親の血をうけついでいるからでしょうな。サクラにも母親としていいところがひとつくらいはあったのか。

hitokoma_2015_27_15.jpg

 サスケェ……サスケェ……


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_27_16.jpg

 いつぞやに登場した、人間レベルのかわいさの女の子が女神の照橋さんに勝利しようと奮闘中。綿棒三本で神殺しにいどむような無謀さです。で、照橋さんの意中の人が斉木だと見当をつけてゆさぶりをかけました。

hitokoma_2015_27_17.jpg

 照橋さん絶望顔もかわいいよ照橋さん。

hitokoma_2015_27_18.jpg

 斉木は照橋さんに愛想をつかされるようにたくらみ、さきの女の子を利用することにしました。そしたらむこうが本気になってしまいました。まさに策士策に溺れるといったところか by混世魔王樊瑞


・『マジカルパティシエ小咲ちゃん』

hitokoma_2015_27_19.jpg

 『ニセコイ』のスピンオフとしてジャンプ+に連載されている漫画がジャンプ本誌に出張してきました。中身についてはおおむねどうでもいいのだけれどメガネ人口が多いのだけは気になります。メインヒロインは三人全員がメガネ、マスコットは一匹がメガネ、ついでに生徒会長や悪の科学者までメガネ。作者の趣味なんでしょうな。


・『トリコ』

hitokoma_2015_27_20.jpg

 とりあえず頭にグルメとつけておけばオールオーケーのトリコ世界に今度は粘菌が登場しました。南方熊楠が研究したことで有名な菌です。テレイグジスタンスロボといい粘菌といい、しまぶーは思った以上にアンテナをはりめぐらせています。もっとも本物の粘菌がうごくのは一時間に何センチかってところだけれど頭にグルメとついているからモーマンタイです。


・『BLEACH』

hitokoma_2015_27_21.jpg

 バーンパレス……?



ドラゴンクエスト-ダイの大冒険- 全22巻 完結コミックセット(文庫版)(集英社文庫)
ドラゴンクエスト-ダイの大冒険- 全22巻 完結コミックセット(文庫版)(集英社文庫)稲田 浩司

集英社 2010-01
売り上げランキング : 29133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日から俺は 文庫版 コミック 全18巻完結セット (小学館文庫) ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ 5 (ジャンプコミックス) うしおととら 文庫版 コミック 全19巻完結セット (小学館文庫) 遊・戯・王 全22巻セット (集英社文庫―コミック版) 男三女四(2) (講談社コミックス)




コメント

照橋さんって完全無欠ではなくて、
恋する乙女モードの時は年頃の女の子になる所も含めて超完璧だよね

まあ、シャアのロリコン疑惑は冤罪だけどな。
3が似合う男だから付け足されただけで。

マザコンとシスコンはガチだが。

いい加減大河内さんが可哀想に思えてきた。

エネドラが肉体失って精神だけ生きてたのは正直ガッカリですな
厳しめの世界とはなんだったのか

なんかマガジンのエアギアで死んだ人気キャラが実は電脳世界で精神が生きてたガッカリを思い出す

エネドラはあそこで退場するのは惜しいキャラだから個人的に嬉しい

エネドラさんの精神を2個にコピペして
片方は情報提供用のエネドラッド
片方はサンドバッグ用のエネドラダルマ

エネダルマに存分に憂さ晴らしして
エネダルマの精神が壊れるたびに
元の生意気な精神に戻して最初からまたいたぶる

または遺族にエネドダルマを送って
好きにしてもらう・・・

いや、やってないと思うけどね
精神だけならいたぶり放題だしね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2212-c6190cff

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ