保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第488話

ハヤテのごとく! 第488話 

 第488話「ビュッフェには夢がある」選べるって幸せ。でも時に危険。

hayate_488_01.jpg

 今回の扉絵のキャラは鷺ノ宮伊澄十三歳です。老けたなあ……この漫画も十年ちかくやっているわけで、キャラデザもけっこうコロコロかわっています。

hayate_488_02.jpg

 修学旅行レベル5の昼食はビュッフェスタイルでした。俺ビュッフェとバイキングとがどうちがうのか知らなかったのでしらべてみたらこんなページがみつかって、ビュッフェは好きなものをとったあとにその分の料金をしはらい、バイキングは定額料金をしはらったのちに好きなものを好きなだけとる、とありました。でもハルさんのセリフはあきらかにバイキングと混同しているし、このあとヒナギクが料理をわんさととりこんでいることからも、畑先生もビュッフェとバイキングとのちがいがわかっていなかったものと思われます。それならそれでバイキングと書いておけばよかったのに。ビュッフェのハイソなひびきに眩惑されたのでしょうか。

hayate_488_03.jpg

 うえにも書いたとおり、料理をわんさととりこむヒナギク。これだけ食ってもある特定の場所には絶対に栄養がゆかないんだよな……

hayate_488_04.jpg

 一億五千万の賞金にはまったく関係のない雪山くだりオリエンテーションに参加するヒナギクそのほか合計十二名。そこで福本伸行作品みたいな雰囲気がかもしださているのだけれど、智略戦というにはだいぶ穴があります。恐らく大チャンスとか、恐らくこれが鍵とか、関係はないけどきっと影響はあるとか、ナギはいろいろ言っているけれど、すべて想像の域を脱していません。それどころかこれまで読者に提示されているだけの情報だと、このあと学院が「ホントに賞金にはまったく関係がないオリエンテーションでしたー」と言っても通ってしまうのです。そうなったばあいナギたちは文句を言えないうえに、ナギもヒナギクも天才という設定だけのひどいアホになってしまいます。まあそれは話のつごう上ありえないのですが。
 結局のところ智略戦は畑先生の持味ではなかったということです。やっぱりこの漫画はキャラがすべて。



ハヤテのごとく!公式同人誌 ~執事とそれなりに楽しい仲間たち~ (少年サンデーコミックススペシャル)
ハヤテのごとく!公式同人誌 ~執事とそれなりに楽しい仲間たち~ (少年サンデーコミックススペシャル)畑 健二郎 キャラメル・ママ

小学館 2015-03-18
売り上げランキング : 3024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 44 スクールカレンダー付き限定版!!!! (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく! 44 (少年サンデーコミックス) 絶対可憐チルドレン 41 週めくりスクールカレンダーつき特別版 (少年サンデーコミックス) DVD付き みなみけ(13)限定版 (講談社キャラクターズA) 長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)




コメント

「どんな天才設定だろうと作者より賢くなる事はありえない」
けだし名言ですなぁ

たまたま見つかった一つのページを盲信するってのは止めた方が良いよ。

食べ放題でビュッフェを謳っているところは現実にある。
食べ放題スタイルは世界中にある。

ビュッフェはそもそも立食形式くらいの意味でしか無いので、食べ放題では無い「場合」もある。
(ていうか、今は無いけど昔新幹線の食堂車はビュッフェを名乗っていたな、当然食べ放題じゃ無かった)

ヴァイキングは(日本で)最初にビュッフェ形式の食べ放題を始めたレストランの名前から来てるので日本でしか通用しないのは当然(日本人が多い海外の観光地でも一部有るらしいが)

って言うか、あのページの説明だとそもそも食べ放題は日本にしか無いような書き方だがそんなわけが無い。

それに、ビュッフェ形式って出す側の省力化がそもそもの目的って場合が多いのに、誰が何をどれだけ食べたかなんてのを確認していられる訳が無い。

ヒナギクって大食いキャラだったっけ?

※2
そうだったのか
俺は管理人と同じ勘違いしてたわ

※4
ラーメンの話でもモリモリ食ってるよ
どうせ後付け設定だろうけど

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2187-468b49f5

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ